17,11,21 文殊山(ソロ)

EPSON MZ-500Lを試しに文殊山へ。
二上駐車場に入ると、はなきち2人さん御一行様のお姿が。少しお話をさせて頂き、御一行様の笑顔に元気を頂く。
福井には、見本とすべき先輩方が多いので幸せだ。

171121_092211001.jpg
9:22 文殊山二上駐車場。
スマホアプリのアシストしないとGPSスタートが遅いという噂のMZ-500Lだが、数秒で8機のGPSを捕らえる。
GPSを捕らえると、振動で通知。なかなか優秀。

続きを読む

スポンサーサイト

17,11,20 EPSON MZ-500Lでハイク中に把握できる事。

購入したMZ-500Lを使いこなしてやろうと思い、

171121_210746002.jpg
300ページ以上ある電子マニュアルをプリントアウトした。
電子書籍とか苦手で・・・。やっぱ勉強は紙でしょ。

続きを読む

17,11,20 EPSON WristableGPS MZ-500L

プリンターはCanon派なのに、EPSONを選ぶとは・・・。

特に「100kmウォーク」「六甲全縦」のようなロングの時は、「今、どこを歩いているか?」を把握するだけでなく、「今までどれだけ歩いたか?今からどれだけ歩かなければいけないか?」という事も正確に把握したい。
現在地の標高を正確に知るだけでなく、「今まで、どれだけ登ったか?あと、どれだけ登らないといけないか?」といった、累積標高も瞬時に把握できれば休憩のタイミングや余力の使い方も上手くなると思う。
また、ペース(1kmあたりの時間)も把握できると、タイムトライアルで役に立ちそう。

それらを簡単に把握する事に特化しているのが、GPSウォッチ。

お高い買い物になるので、自分の用途に合うものをじっくりと選んでみた。


続きを読む

17,11,19 ノーブランド品 トランシーバー ラジオ ケースポーチ ホルスター ベルトMotorola Kenwood Baofeng対応 3サイズ選べる-S

もう少しで雪山シーズン。
当然のことだが雪が積もれば、登山道は雪で隠れてしまうし、突然濃いガスに襲われることもある。

171119_182332001.jpg
そこで活躍するのがGPS。山行中はすぐに使える場所に置いておきたい。

続きを読む

17,11,12 「2017 KOBE 六甲全山縦走大会」(皆で)

昨年の12月4日、文殊山でツギロウ兄さんと「皆で六甲全縦大会に出たいなぁ・・・」って話した事を実現させた。

夏ごろから、神戸市のHPを頻繁にチェックして開催日が決まるとすぐに、条件のいい前泊のホテルを仮押さえ。
大会の申し込み。抽選の結果は、人数割れにて見事全員当選。
前夜祭も含めて出来る限り効率のいいプランを考える。

~11月11日㈯~
某駐車場に集合。僕の車でゴール地点の宝塚を目指す。

171111_160752001.jpg
16:07 阪急宝塚駅屋上駐車場。
297台駐車可能で当日最大1,000円。営業時間は7:00~24:30なので、始発で移動する日帰りの六甲全縦では使いにくいが、今回のような前泊プランにはなかなか良い駐車場。

続きを読む