17,3,28 健康の森(ソロ)

午前中山に行く時間があるので、カタクリが咲いている健康の森へ。
健森ぐるっと1周の沿面距離と累積標高も気になる。

170328_09260501.jpg
9:26 健康の森温泉前駐車場。
プールや温泉やBBQで来た事はあるが、健康の森を散策したのは、10年以上前に子供の理科の宿題で「どんぐり」を取りに来た時だけ。なので、どこにカタクリが咲いているかわからない。

続きを読む

スポンサーサイト

17,3,27 【SALOMON】 XA PRO 3D GTX(その2)

170327_16594502.jpg
先日の六甲全縦で使用した「サロモン XA プロ 3D ゴアテックス」。トレランシューズの割には重たいがプロテクション能力が高いので、荒れた登山道でもガンガン歩けた。心配していたブリップも全く問題なかった。

続きを読む

17,3,22 六甲全山縦走(ソロ)

仲間との会話を楽しみながら歩いたり、レアなお花を探しながら歩いたり、食材をがっつり担いで山飯を楽しんだり、山の楽しみはいろいろあるが、トコトン自分と向き合って孤独にひたすら時間と戦うのも山を楽しむスタイルのひとつだと思う。

170323_10281801.jpg
毎年恒例の実力テストの六甲全縦。昨年叩き出した、13時間5分というタイム。昨年の六甲全縦のレポには「ベストを尽くせた」なんて書いているが、振り返ると全然ぬるいと感じる。今回は1年後でも、「ベストを尽くせた」と思える結果にしたい。

策はいくつか用意している。
①車をゴール地点にデポする。
この策は、電車の時間の都合があるので、自分の好きなタイミングでスタートが切れないが、着替えやお風呂セットを車に置いておけるのと、全縦が終わってから疲労感満載で電車を乗り継いでスタート地点に戻らなくていいというメリットがある。
②スタート地点を須磨浦公園にする。
前回は塩屋をスタート地点にしたが、今回は大会などでスタート地点になっている須磨浦公園をスタート地点にする。
これだけでコースタイムは5分も縮まる。これで昨年の自分に買ったも同然。
③昨年の六甲全縦のレポにも書いたが、RUN対策として揺れの少ないトレランザックの使用。腕の回転を早めるためにトレッキングポール未使用。このスタイルは京都一周トレイルでもスピードを出すには有効だった。
④全身全霊で最後まで自分と戦い続ける。
いろいろな策を練るのはとても大切で有効だと思うが、結局はコレ。山の醍醐味や楽しみを全て削り、最後まで絶対に逃げない。
あのコーンポタージュや、あそこのカップラーメンも削り、写真も最低限。
現地補給は自販機の飲み物のみ。調達の時間を節約する為に必要な行動食は全て担いでおく。
「いやいや~、山の楽しみを犠牲にしてまで・・・やる?」っておっしゃる方もいるかもしれない。

勝手に言っとけ。

今回は1年後も「ベストを尽くせた」と言えるように、トコトン自分と向き合って孤独にひたすら時間と戦う。
年1回の実力テストなのだから、必死のパッチに挑んで当然。

続きを読む

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

17,3,18 文殊山(途中までソロ)

来週の平日に2連休取れるので、天候が良ければ「第4回六甲全山縦走(去年の自分に勝て!)」に挑戦する。
それまでの日数や休みを考えると、今日が最終調整になる。

170316_21345701.jpg
今日は、ギアをいろいろと試したい。
まず、試作段階にある「finsole(フィンソール)」。
総合病院のスポーツ外来とリハビリテーション科で作ってもらっている。
今日の使用感を伝えて、さらに僕にあったインソールへと進化させてもらう。試作段階なので、六甲全縦では使わない。

続きを読む

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

17,3,14 足羽山8杯(ソロ)

3月12日に兵庫県勤労者山岳連盟主催の「第51回六甲全山縦走大会」が開催された。コース状況は良好だったみたいだ。春の六甲全縦にはベストな時期がやって来た。これ以上日にちが経つと、暑さと羽虫で難易度が上がってしまう。アスリートでない少し頑張ることのできるおじさんとしては、当然の事ながらベストな時期に挑戦したい。

可及的速やかに[SALOMON XA PRO 3D GTX]の履き慣らしを済ませなければならない。
根拠はないが、新品の靴で40kmぐらい歩いて大きな問題がなければ、六甲全縦に使用してもいい気がする。
雪があるお山にローカットで突っ込んで行くほど上級者でもない・・・。

雪が全くないお山で新品の靴の履き慣らし・・・。
雪が全くないお山で40km・・・。
足羽山で40km・・・。足羽山で40kmだと!

たしか
170314_18423904.jpg
日本庭園の駐車場から愛宕坂までのピストンで5~6kmだった記憶がある。
ってことは、40km歩くには、7~8往復。。。14~16回足羽山を登ればいいのか。。。なんか萌えてきた。

続きを読む

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

あつぷり

Author:あつぷり
1973年生まれの普通のおっさんです。長女(看護学校1年)次女(高3)長男(中2)の父もやってます。

2012年11月本屋で「わくわく登る福井の50山」に出会い、嫁さんとトレッキングを始めました。最終目標は富士山登頂ですが・・・・。

自己満足の為の自己記録のブログですが、温かい目で見守ってやってください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる