17,7,8 北岳2days(1日目)(皆で)

お仲間で「白山2days」の計画をしていたが、天候の都合でプランB(ゲンジさんお勧め)の「北岳2days」へ。
先月歩いた鳳凰三山から眺めた日本で3番目に高いお山の「間ノ岳」(3189.5m)と、日本で2番目に高いお山の「北岳」(3193m)に登る。キタダケソウを見れるといいのだが・・・。

170711_08343802.jpg
1日目は、広河原から大樺沢を登り北岳山荘で幕営。


170711_08352201.jpg
標準CT6時間16分。

170711_08384305.jpg
2日目は、北岳山荘から間ノ岳をピストン。テントを撤収して北岳に登り、白根御池小屋経由で広河原へ戻る計画。
どうせなら白峰三山(北岳・間ノ岳・農鳥岳)を全て歩きたかったが、仲間によって却下(涙。またの機会にしよう。

170711_10232201.jpg
170711_10243502.jpg
標準CT8時間40分。グループ山行の時は無理のない計画で。

メンバーはツギロウさんとしパパさんなっきーさんゲンジさんに加え、あの歌舞伎家さんが御参加して頂けるとの事。
前日の7月7日(金)の午後11時に某ICに集合。今回は6人とテン泊装備6人分と大所帯なので、ゲンジさんと歌舞伎家さんの2台の車で「南アルプス市営芦安駐車場」を目指す。歌舞伎家さん、初対面なのに車を出して頂いてありがとうございます!

170708_04192701.jpg
4:19 「南アルプス市営芦安駐車場」。歌舞伎家さんのブルジョア号での、なっきーさんと歌舞伎家さんの突っ込み所満載の会話が面白すぎて全く眠らずに到着。

170708_04275702.jpg
準備をしてバス乗り場へ。

170708_04282203.jpg
乗り合いタクシーがよかったが、1回目の乗り合いタクシーのチケットはすでに売り切れ。そのタクシーが戻って来るには1時間30分後なので、バスに乗る事にする。

170708_04354707.jpg
大型連休かと思うぐらいの混み具合。

170708_04311604.jpg
翌日に話したタクシーの運転手さんによると、先週末の天気が悪かったので、好天予報の今週末ににハイカーが押し寄せたらしい。

170708_04340106.jpg
数々のスーパーハイクをしてきた歌舞伎家さん。凄く明るい方で頼れるお兄さん。

170712_20345801.jpg
(なっきーさん画像ご提供)
1回目のバスに無事全員乗車。

170708_04533008.jpg
その後、立席のハイカーでバスは満車になる。少々仮眠できたので、体が楽になる。

170708_06255410.jpg
6:25 広河原。帰りのバスのチケットを買う為に並んでいるハイカーが多い。トイレを済ませ、北岳山荘を目指し歩き出す。

170708_06330412.jpg
歩き出すとすぐに北岳(3193m)の姿が。青空にテンションが上がる。

170708_06335313.jpg
地図で歩くコースを再確認。

170708_06360115.jpg
広河原山荘。

170708_06414217.jpg
今日はテン場の争奪戦になりそう。最短距離のコースにして正解。

170708_06474218.jpg
南アルプスなので初めて見る花が多い。

170712_20562401.jpg
(としパパさん画像ご提供)
大樺沢沿いを登って行く。

170708_06511219.jpg
難易度が高めの北岳なので、熟練のハイカーさん方が多いと思うが、ちょっとした事で渋滞が起きる。

170708_06522720.jpg
お仲間は笑顔。

170708_06583824.jpg
気温は高いが、時々冷たい風が吹いてくるので助かる。

170708_07041025.jpg

170708_07100826.jpg
時々止まってしまう程の渋滞。

170708_07113827.jpg
カラマツソウ。

170708_07412530.jpg
7:41 休憩ポイントで早めのドーピング。

170708_08032533.jpg
今日のメインディッシュ、「左俣コース」の雪渓が見えてくる。

170708_08101935.jpg
ニリンソウ。

170708_08182336.jpg
8:18 大樺沢二俣。

170708_08261839.jpg
初めて歩くコースなので、念の為2回目のドーピング。

170708_08223037.jpg
そしてアイゼン装着。テン泊装備を担いでいるので、より滑りにくい12本歯を装備。

170712_21004603.jpg
(ツギロウさん画像ご提供)
今から格闘する雪渓を見上げる。

170708_08364741.jpg
しばらくすると、としパパさんとゲンジさんが遅れ始める。
としパパさんから「先行ってくださ~い」との声が。その時は疲れたのかなと思ったが、ホントは足が攣ったそうだ。
今後は、安全安心の為ちゃんと理由も聞く事にしよう。

170712_20354402.jpg
(なっきーさん画像ご提供)
登って行く「マリポサ」2人。

170708_08414943.jpg
としパパさんがトラブルを抱えている事も知らず、着々と標高を稼いで行く。

170708_09011645.jpg
雪渓をダッシュで駆け登って行く歌舞伎家さん。雪渓を走って登る人を初めて見た。

170708_09094846.jpg
所々に大きな落石がある。

170712_21012704.jpg
(ツギロウさん画像ご提供)
雪渓を登り切った所にスペースがあるので、としパパさんとゲンジさんを待つ。

170708_09435548.jpg
こんな角度の雪渓を駆け上がる歌舞伎家さんって・・・凄すぎる!(トリック有)

170708_09451350.jpg
なっきーさんとツギロウさんと僕のザックは「Gossamer Gear(ゴッサマーギア)」。
左はなっきーさんの「ゴリラ46ℓ」。このザックにテン泊装備をパッキング出来るなっきーさんはやはり上級者。

170708_09595051.jpg
先月歩いた鳳凰三山の稜線。左が地蔵岳で右が観音岳。
下の方にいるとしパパさんとゲンジさんが座り込んで全く動かないので、先に進むことにする。
トランシーバーが必要かも。

170708_10124052.jpg
左俣の雪渓が終わったら、何度もハシゴを登る。

170712_21024105.jpg
(ツギロウさん画像ご提供)

170708_10145354.jpg
長時間止まっていたので、足が重い。

170708_10192855.jpg
雪渓でかなり体力が削られたようだ。

170708_10205257.jpg
キツイが足を動かし続ける。

170708_10252558.jpg
イワカガミ。

170708_10253559.jpg
ツガザクラ。

170708_10263360.jpg

170708_10283861.jpg
アスレチックな道が続く。

170708_10351763.jpg
10:35 八本歯のコル。

170708_10355864.jpg
東側の「八本歯の頭」方面。

170708_10405766.jpg
"コル"って言うのだから、コルからも登りが続く。

170708_10434767.jpg
しばらく歩くと、北岳山荘が見えてくる。ゴール地点が見えると元気が出てくる。

170708_10451668.jpg
陽気な歌舞伎家さん。見ているだけで元気をもらえる。

170708_10461169.jpg
クモマナズナ。

170708_10481571.jpg
キバナシャクナゲ。

170708_10500972.jpg
ミヤマオダマキ。

170708_10503673.jpg
イワベンケイ。

170708_10513874.jpg
ハクサンイチゲ。

170712_20371103.jpg
(なっきーさん画像ご提供)
お花だらけなのでテンションが上がりっぱなしのおじさん。

170708_10593376.jpg
岩場をガンガン登って行く歌舞伎家さん。

170712_21032906.jpg
(ツギロウさん画像ご提供)

170708_11035277.jpg
ツギロウさんもパワフル。

170708_11044878.jpg
11:04 トラバース分岐。

170708_11104879.jpg
稜線への看板があるが、雪はだいぶん溶けているし、アイゼンを持っているので、トラバース路へ。

170708_11135881.jpg

170708_11164882.jpg
キタダケソウと思っていたが、チョウノスケソウかもしれない。

170708_11165583.jpg
うん。。。チョウノスケソウっぽい。

170708_11172484.jpg
これがハクサンイチゲ。

170708_11193585.jpg
オヤマノエンドウ。

170708_11213286.jpg
ミヤマキンバイ。

170708_11255590.jpg
確かに雪が多いと危ないトラバース路。

170708_11271291.jpg
ミヤマムラサキ。

170708_11294393.jpg
シナノキンバイ。

170708_11295894.jpg
キバナノコマノツメ。

170712_21042907.jpg
(ツギロウさん画像ご提供)

170708_11334496.jpg
トラバース路に残っていた雪はこれだけ。

170708_11354197.jpg
お花畑が続く。

170708_11362798.jpg
シロウマオウギ。

170708_11370199.jpg
お花の写真を撮りながらゆっくりと歩く。

170708_113740100.jpg
お花に全く(?)興味のない歌舞伎家さんはペースの遅い我々を待っててくれている。
いつもの事だそうです。

170712_21051808.jpg
(ツギロウさん画像ご提供)
歌舞伎家さんと。

170708_114109101.jpg
ガスが上がってきたが、もう昼前なので仕方はない。

170708_114445102.jpg
白山よりハクサンイチゲが圧倒的に多い。

170708_114625104.jpg
トラバース路を過ぎ、北岳山荘へ標高を下げていく。

170708_114806105.jpg
ミヤマシオガマ。

170708_115513106.jpg
北岳山荘手前にも雪渓。

170708_115909107.jpg
11:59 北岳山荘到着。

170712_21064909.jpg
(ツギロウさん画像ご提供)
早速6人分のテントの受付をする。

170708_120922108.jpg
テン場の先客は御1人だけ。場所は選び放題。

170708_125234109.jpg
設営完了。遅れている二人の場所をとるのはマナー違反なので、早く到着するのを祈るしかない。

170708_130146113.jpg
今日はここまで。

170708_130244114.jpg
取りあえず乾杯。

170708_130536115.jpg
1時間ほど遅れてとしパパさんとゲンジさんが到着。

170708_134610118.jpg
近くに設営できたようだ。

170708_143043119.jpg
ガスが無ければ富士山が見えるテン場らしいが、全く見えず。

170708_151037120.jpg
ゆくりとした時間が流れる。

170708_155502124.jpg
間ノ岳方面。

170708_164007126.jpg
寝ている方をつついたり、

170708_175438131.jpg
狭いシェルター内でじゃれ合ったり、

170712_20584502.jpg
(としパさん画像ご提供)
ソロでは決して味わえない楽しい時間を過ごす。

170708_165514127.jpg
行動食を多めにとっていたので、晩御飯はこれで十分。ツギロウさんととしパパさんとゲンジさんは小屋食へ。

170708_175523132.jpg
次第に暗くなってくる。

170708_180907133.jpg
「クロスオーバー ドーム f」・・・細い(笑)

170712_20481901.jpg
(なっきーさん画像ご提供)
少し寝てしまった・・・。ガスが晴れたようなので少し散歩。

170708_185107135.jpg
夕日。

170708_185541137.jpg
夕日と仙丈ヶ岳とハクサンイチゲ。

170708_185832138.jpg
ガスがはれ、農鳥岳(3025m)が見える。

170708_190750139.jpg
北岳も顔を出す。明日、御来光が見れるといいな・・・。

170711_09544207.jpg
今日のログ。沿面距離6.590km。累積標高(+)1635.2m(-)279.8m。

170711_09554606.jpg
今日の標高グラフ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

あつぷり隊長 こんにちは。

毎回、ヒトクセもフタクセもある隊員たちを
上手に纏めて下さり誠にありがとうございます。
おかげ様で、北岳の素晴らしさを存分に味わうことができました。

個人的には、ポチを後押しして下さった「マリポサ」が無かったら
より厳しい山行となっていたのは間違いなく、
連日、「ゴッサマ~アツプリサマ~」と拝み倒しております(笑)

ツギもまた、宜しくお願い致します!

Re: No title

ツギロウ兄さん こんにちは。

いやいやいや、今回は伝説のNKコンビと御一緒だったので、大船に乗った気分でわがまま放題させて頂きました。
大きな声で言えませんが、わがままってホント楽しいですね(笑)
ただ、序盤のペースが速かったみたいで・・・そこは猛烈に反省しています。

あの力強さはULの恩恵だけではないと思います。日頃の鍛錬の成果ではないでしょうか。
ツギロウさんの進化を身近で拝見させて頂いて、「僕もやらねば!」と強く思いました。

こちらこそ、ツギも宜しくお願い致します!

No title

あつぷりさん こんにちは

ご迷惑おかけしてしまいすみませんでした!
登頂は半ば諦めかけていたので、
皆さんのお姿が見えたときはホント安堵しました。

初めての南アルプスがグループハイクですごい楽しかったです(^^)
山荘でのビールは格別の美味しさでした。

夕方から散歩されてたんですね。
僕にはそんな余裕はなくテント内で撃沈でした(>_<)

Re: No title

としパパさん こんにちは。

迷惑だなんて、まったく感じていません。心配はしましたが(笑)
お山ではお互い様です。
僕がトラブルを抱えた時は、仲間を頼りまくりますので、その時は宜しくお願いします!

ホント、大人数のテン場は楽しかったですね。仲間が一緒だと、ビールが売っているテン場ならどこでも楽しいと思います。

暗くなるちょっと前にガスが晴れたので、なっきーさんと歌舞伎家さんとテン場をぐる~と偵察してきました。
星空になるまで粘ることはできませんでしたが・・・(笑)。