FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

17,5,2 火燈山・小倉谷山・富士写ヶ岳周回(ソロ)

Posted by あつぷり on   2 

SHOPで試しに履いてみたら、一瞬で「ああ・・・これが自分にあっている靴っていうんだな。」って思ってしまった。
出会ってしまったのは仕方がない。いや、やっと出会えたのかも知れない。
TRANGOALPEVOGTX_gy.jpg
「スポルティバ (LA SPORTIVA) トランゴ アルプ エボ GORE-TEX」

今年の富士写ヶ岳のシャクナゲは裏年だった昨年と違ってなかなかいいらしい。
新しい靴を試しに行こう。


16,4,9 火燈山・小倉谷山・富士写ヶ岳周回(みんなで)

Posted by あつぷり on   2 

今日は、ツギロウさん・としパパさん・ゲンジさん・なっきーさんの5人でお花見。
その前に不惑新道を周回する。

160409_075355001.jpg
7:53 みなさん無事集合。

15,11,21 火燈山・小倉谷山・富士写ヶ岳周回(ソロ)

Posted by あつぷり on   6 

週1回は山に行くように心がけているが、なかなか思い通りにはいかない。
仕事のせいにしたくないし、天気のせいにもしたくない。仕事が忙しいからと言って山に行かないのも、天気が悪いからと言って山に行かないのも“自分のせい”

今日は久しぶりに不惑新道を歩く。今年は裏年だったシャクナゲ。蕾が見れるかもしれない。

151121_094922001.jpg
大内登山口の駐車場も火燈古道登山口前の駐車場も車はなし。寂しい山行になりそうだ。
100円セールのローソンおにぎりを2つ胃の中に入れる。不惑新道の周回コースは10km程なので途中で食事はとらず、一気に周回する予定。もちろん非常食はザックの中に入っている。

14,5,4 火燈山・小倉谷山・富士写ヶ岳周回(妻と)

Posted by あつぷり on   9  0

子供達が大きくなると、GWと言えどもそれぞれ予定があり、家族そろって旅行へとはなかなかいかない。

と言う訳で嫁さんと二人で山に出かける事に。歩くコースは、2日前に見事なシャクナゲを見せてくれた火燈山・小倉谷山・富士写ヶ岳周回コース。あの圧巻のシャクナゲは、嫁さんには是非見てもらいたい。
でも、不惑新道はなかなかのきついコース。無理せず嫁さんのペースで行けるとこまで行こう。

今日はGWの真っただ中。大勢のハイカーがシャクナゲ目当てに押し寄せるのは間違いない。他のハイカーに異常に気を使う嫁さんは、ハイカーに後ろに着かれるとペースを乱してしまう。他のハイカーを気にせずに、ゆっくりシャクナゲを見ながら嫁さんのペースで周回を成功させる為には、早起きしかない。

140504_062203001.jpg
6:22 火燈古道登山口前駐車場。駐車場はガラガラ。朝4時30分に起きて準備してきて正解だ。

13,11,14富士写ヶ岳・小倉谷山・火燈山周回(ソロ)

Posted by あつぷり on   6  0

次の大きな目標が決まったので、トレーニングも兼ねて山に行きたくて仕方がない。週間天気予報を見ながら仕事の休みを調整する。

行き先は不惑(40歳)になったので、不惑新道(よっし~さんより)。
前回は火燈古道からの反時計回りで登ったので、今回は大内コースの時計回りで。

20131114_090750001.jpg
8:50 富士写ヶ岳大内コース駐車場。愛知から来られた3人組のお兄様方が準備をしていた。
昨日は北陸の天気が悪かったので、天気の良い南の方の山に登って来られたそうだ。
今日は富士写ヶ岳をピストンするらしい。僕が周回すると言うと、周回コースに食らいついてきた。地図で説明すると、富士写ヶ岳に登ってからピストンするか周回するか決めると言って出発して行った。周回コースはアップダウンが激しい厳しいコースだと念を押しておく。

13,4,28火燈山・小倉谷山(妻と)

Posted by あつぷり on   4  0

GWの前半の今日、嫁さんとトレッキングに出かける。嫁さんも今年の目標の白山登頂に向けてトレーニングをしなければならない。
行き先は僕の最近のお気に入り小倉谷山(標高910m)。ここの山頂からの景色を嫁さんに見せてあげたい。
でも、今まで登った一番高い山が文殊山(標高365m)なので決して無理をさせない様にしよう。

午前8時に自宅を出発。

P4280001_convert_20130428160752.jpg
8:58 火燈古道駐車場。トイレがある駐車場はすでに満車。登山口近くの駐車スペースににぎりぎり滑りこむ。
こちらの駐車場に駐車人たちのほとんどの方が火燈古道を登るのではなく、いったん富士写ヶ岳の大内登山口まで引き返して富士写ヶ岳を登るらしい。富士写ヶ岳の大内登山口駐車場もすでに満車だったせいだろう。

13,4,22 火燈山・小倉谷山・富士写ヶ岳周回(ソロ)

Posted by あつぷり on   8  0

今日は1日仕事の休みを頂いて火燈山・小倉谷山・富士写ヶ岳周回にチャレンジしてみる。
朝6時に自宅を出発。大内峠を目指す。

P4220001_convert_20130422204613.jpg
6:45 火燈山古道登山口の駐車場に到着。この隣にも10台ぐらい停めれる駐車場があり、そこにはトイレもある。

13,4,5火燈山・小倉谷山(ソロ)

Posted by あつぷり on   4  0

明日、明後日は全国的に悪天候の予報。今週では今日が最後のトレッキング日和になりそうだ。
目的地は初めての登る小倉谷山。標高910.6m高低差600m。

P4050001_convert_20130406085106.jpg
丸岡方面から丸岡温泉「たけくらべ」を越えてすぐに標識を発見。ここから林道を10分ほど走る。

このカテゴリーに該当する記事はありません。