16,12,8 荒島岳(中出コース)(ソロ)

今まで、保温材の入っていない「モンベル アルパインクルーザー2500」を冬用の靴として使用していた。アルパインと名が付くぐらいなので、それなりに保温効果はある。
雪山を歩いている時はほとんど寒さを感じないが、食事など長時間動かないでいると指先がジンジンと冷えてくる。再び歩き出すと指先の冷えは徐々になくなってくる。でも、何かのトラブルで再び歩くことが出来なかったら、凍傷になってしまうかもしれない。

それは大変だ。

仲間にアドバイスをもらったり、自分で冬靴のことをいろいろ調べて選んだのが、
161209_19241801.jpg
ASOLO(アゾロ)6B+ GV
モンベル金沢に行き履いてみると、思ったよりも細身でいい感じ。しかも、踵の部分が変色しているので20%offとの事。こいつはお買い得。

続きを読む

スポンサーサイト

16,1,17 荒島岳(ツギロウさん・としパパさん・ゲンジさんと)

年始から2週間、山に登っていない。ジムにも行けてないので体は鈍る一方。。。
最近寒い日が続いたので2週間前に登った荒島岳の雪の状況が気になる。天候が良さそうなので、取立山に一緒に登ったメンバーをお誘いをしてみると、皆さん来てくれるとの返事。

急遽前日にお誘いしたのに快諾ありがとうございました(ペコリ

160116_223013001.jpg
前日パッキングしたザックの重さは水分2リットル、ピッケル・スノーシュー・アイゼン込みで12.82kg。当日これにおにぎりと行動食をプラスするので13kg程になる。

続きを読む

16,1,3 荒島岳(ソロ)

今日は正月休み最終日。年末年始の不摂生で体に溜まった毒を出すために荒島岳に偵察へ。
積雪時の荒島岳は昨年登っているのでその時の経験を活かし、目出し帽とゴーグルを装備に加えてきた。

160103_080143001.jpg
8:01 カドハラスキー場駐車場。車は15台ほど。

続きを読む

15,2,21 荒島岳(ソロ)

冬季の荒島岳は、遭難や事故が時々起る危険なお山の一つになる。
山に登り始めた頃は、冬季の荒島岳には一生登らない(登れない)と真剣に思っていた。

真面目にお山と向き合って、お山にいろいろな事を教えてもらい経験を積んでいくと、
「行けるかも」って言う考えになり、情報収集や準備を始めると「行けるはず」と考えるようになってくる。

午前6時起床。準備をして福井唯一の日本百名山、荒島岳(1523m)を目指す。

150221_080718001.jpg
8:07 カドハラスキー場駐車場を出発。
到着した時には、すでに第1駐車場は満車。国道158号線から駐車場までの道路に縦列駐車した。
駐車してある車をざっと数えると、40台ほど。
これだけのハイカーが僕の前を登っていると考えると、心強い。

続きを読む

14,10,24 荒島岳 勝原コース(ソロ)

先週の土曜日(18日)に荒島岳に登り、晴天の紅葉の素晴らしい写真を撮りまくったが、SDカードに一つも画像が保存されていないと言う悲しい出来事が起きた。原因は不明。強いて言えば、カメラの確認作業の怠慢。いい薬となった。

今日はそのリベンジ。天気予報は晴れ。きっと18日に劣らない紅葉が撮れるだろう。

141024_080957001.jpg
カドハラスキー場駐車場に着いて、パチリ。すぐにSDカードに保存されているか確認する。大丈夫なようだ。
前方にめちゃめちゃ体育会系の匂いのする団体さんがいる。どこかの筋肉系の高校の遠足だろうか・・・。
追い越す時の挨拶がヤバそうなので、早めに追い越しておきたい。急いで準備しよう。

続きを読む