17,9,15 100kmウォークの持ち物(その1)

「びわ100」のフェイスブックで持ち物リストが公開されていた。20170915_181837.jpg
スマホ・保険証・お金(クレカ)・ヘッデン。
ヘッデンは17時から翌7時までの14時間も要点灯か。メインのヘッデン2つに予備の電池が必要。
シューズは晴れなら「アカシャ」、雨なら「XA プロ 3D ゴアテックス」と「ゲイター」。
靴下はダーンタフ4足。25km毎に履き替える。靴の中の湿気で肉刺ができやすくなるらしい。
スマホのバッテリーはある。
防寒具。氷点下にならない限り、長時間止まらないのでウインドブレイカーとレインでいける。
雨具。ポンチョがおすすめだと・・・。そう言えば雨が降り出すとコース上にあるコンビニのレインコートが売り切れるという話を聞いたことがある。ポンチョだと、靴とパンツは濡れる前提ということか。まあ、僕はレイン上下で。
ファーストエイド。「絆創膏」「ゼノール」「消毒液」「肉刺をつぶす安全ピン」「傷ドライ」「テーピング」「ムヒ」
常備薬。「コムラケア」「ロキソニン」「胃薬」
袋類。意味不明。持たない人もいるのか?
スポーツタイツ。補強タイプより、血行促進タイプが良さそう。
着替え。スタートで荷物を預かってもらって、チェックポイント2(53km地点)で預けた荷物を一旦もらえて、ゴール地点まで運んでくれるのか。預ける荷物は重くなってもいいので、何を預けるのかがポイントとなって来るだろう。
「あると便利なもの」帽子・リュック・タオル・腕時計・ポール・・・。

登山の装備とウォーキングの装備のギャップがある。
お山のフル装備で参加したら、ちょっと浮いてしまうパターンかな?

スタートから担ぐ荷物。53km地点で受け取る荷物。53km地点でゴールまで運んでもらう荷物。の3つを考えなければならない。
エイドの状況も把握して、装備を厳選しないと。

楽しくなってきたぞ。
スポンサーサイト

17,6,2 100km!

toshi0113さんから頂いた100kmウォークについてのコメントをきっかけに、100kmウォークについて色々調べてみた。
ある一部の100キロウォーカーさん達によると、まず、この本を読むといいらしい。

170601_20352001.jpg
・・・感動した。年をとって涙腺が壊れているせいか、大粒の涙が流れてしまった。鼻水も。
2時間ほどで読めてしまう内容だが、1度でも必死のパッチでロングを歩いた経験がある方なら、共感できると思う。
しかも100kmウォークを完歩する為の小技がいくつか紹介されている。

よし、大会に出場しよう。

続きを読む

17,5,21 第26回若狭・三方五湖ツーデーマーチ(2日目) 20km (妻と)

昨日の40kmの筋肉痛が少々気になるが、寝る前に嫁さんにゼノールを塗り塗りしてもらったおかげで、普通に歩ける。
6時30分に大浴場に行き、筋肉を目覚めさせる。
宿泊させて頂いた「水月花」の朝食は、7時30分から。今日参加する20kmコースのスタート時間は9時。
メチャメチャ急げば間に合うがゆっくりと朝食を頂きたいので、遅れて参加する。スタート時間の規定はなかったような気がする。ちなみにゴールは12時から17時の間と決められている。

170521_07344001.jpg
温泉宿の朝食は美味い。どうせ今日のウォークで消費すると思いご飯3杯おかわりしてしまう。ただ、食後のコーヒーがない。
仕方がないので、ラウンジに移動してコーヒーを頂く。(別料金)

続きを読む

17,5,20 第26回若狭・三方五湖ツーデーマーチ(1日目) 40km (ツギロウさんと)

今年で5年目の参加となる「若狭・三方五湖ツーデーマーチ」。昨年は嫁さんが仕事を休めなかったので、2日連続で40kmに参加した。
今年は2人して連休が取れたので、三方五湖周辺に宿をとり「ツーデーマーチ」に参加することにする。もちろん嫁さんは2日連続の参加はしないので、1日目は40km。2日目は嫁さんと20kmを歩く事にする。
その旨を昨年のツーデーマーチで共にウォーカーさんと戦った(ウォーキング大会は戦いではありません)戦友のツギロウさん伝えると、1日目の40kmにご一緒頂けるの事。これは心強い。

午前3時に起床。娘二人と酒を飲みながらオールした嫁さんを「あつぷり家の女性の為の災害用車中泊セット」に寝かせ、会場である「若狭さとうみパーク」へ車を走らせる。

170520_06284701.jpg
ヤヴァイぐらいの快晴。
最高気温は28度の予報だが、アスファルトの照り返しを考えると、相当きつそう。
ツギロウさんのここ何回かの山行を拝見させて頂くと、ことごとく僕のCTを上まわって来ている。
いつものように助六とおにぎり二つを胃に詰め込み、準備をする。

続きを読む

17,4,10 お花見(妻と)

今年は特別な年。泰澄太師がはじめて白山に登拝した日からちょうど1300年。白山開山1300年記念の年だ。
特別とか記念とかに敏感に反応した嫁さんは、今年も白山に登るらしい。嫁さんが白山に登ったのは4年前に1回だけ。南竜でテン泊をして御前峰で御来光も拝むことが出来た。今年もテン泊でご来光を拝みたいらしい。

温泉とフグ料理に敏感に反応した嫁さんは、5月20日21日に開催される「第26回若狭・三方五湖ツーデーマーチ」の「20kmの部」に参加表明。トレーニングを兼ねてお花見ウオークへ。

170410_12515201.jpg
足羽山の日本庭園近くの駐車場に車を停めて歩き出す。

続きを読む