17,10,21 びわ100(ソロ)(その2)

正直、ツーデーマーチの40kmでウオーカーさん方と激戦を繰り広げ(ウオーキング大会は戦いではありません)、6時間を切ったので(ウオーキング大会はタイムを競うものではありません)、100kmウオークをなめていた。
「距離にして40kmの2.5倍。40kmのペースで歩けば、15時間。それを21時間で歩けばいいから、6時間も余裕があるやん(笑)」
ぐらいの考えでしかなかった。

スタート地点が長浜で、時計回りに琵琶湖を半周して雄琴温泉がゴール。長浜のスタート地点に豊公園の大きな有料駐車場(1日最大1,000円)があるので、スタート地点に車を置いて、ゴールしたら電車に1時間30分乗って長浜に戻り車を回収できるのだが、今回は嫁さんの全面協力を得ることができた。

長浜まで嫁さんと2人で車で移動。僕は「びわ100」に参加。僕がスタートしたら、嫁さんは車で雄琴温泉に行き1泊(もちろん僕が予約)。ゴール地点で合流。その後さっと風呂に入って、助手席で爆睡。福井まで嫁さんの運転で僕を連れて帰ってもらうと言う完璧な作戦。
僕のアホな挑戦に2日間も付き合ってくれるので、温泉での全身エステも快諾。少々経費がお高くなってしまったが、嫁さんも喜んでくれるので良しとしよう。

台風21号の影響で、本大会が開催されるかどうかは当日の午前6時に実行委員会より発表されるが、それを待たずに朝5時過ぎに自宅を出発。ゆっくり運転で長浜の豊公園を目指す。
午前6時に「今回の第4回びわ100は、予定通り開催いたします!」とFBで通知。
171021_081848001.jpg
受付をし、53km地点まで運んでもらう荷物を預ける。
ゼッケンを安全ピンで前につけろとの事だが、お気に入りのレインに穴を空ける訳にはいかないので、サコッシュに付ける事にする。レインとかアウターに穴をあけたくないので、今後何かの大会に出場する時は、ゼッケンの取り付け位置を事前に考えておく必要がある。

続きを読む

スポンサーサイト

17,10,21 びわ100(ソロ)(その1)

171021_080125001.jpg
(嫁さん撮影)
元気な出発前。
応援のメールとLINEを少数名から頂いた。

応援がここまで力になると初めて知りました。ホンマにありがとうございました。
まずは、結果報告。

続きを読む

17,10,19 100kmウォークの持ち物(その2)

週末の出張に無理があったのか、風邪をひいてしまった。「あれ?風邪かな?」って感じじゃなくて、「うわ~やってしもたorz」ってぐらいの風邪。今週は風邪を治すことに全力を注ぐので、100kmウオークの調整は無し。2週間前の熊野古道2daysが最終調整になってしまった。

171019_194604002.jpg 171019_194634003.jpg
2日後の長浜と大津の天気予報。9時にスタートしてすぐに雨。昼過ぎから小雨に打たれながら歩き、夜から夜中にかけて雨脚が強くなり、ゴール時はザーザー降り。風が弱いので、問題はないだろう。暑がりの僕にとってはむしろ好条件。レインパンツにゲイターでスタートして、上はウインドブレーカーとレインで調節する。全身雨に濡れるので、途中立ち寄るコンビニに迷惑をかけないようにしなければならない。

続きを読む

17,10,3 びわ100 資料到着。

昨日、ルートマップと参加説明書、受付シートが届いた。

171002_184228001.jpg
受付シートは自宅で記入して大会当日に提出。
提出時に携帯電話と懐中電灯の提示もするらしい。
CP(チェックポイント)で点灯確認もあるらしく、夜間に照明には神経質になっているみたい。

続きを読む

17,9,15 100kmウォークの持ち物(その1)

「びわ100」のフェイスブックで持ち物リストが公開されていた。20170915_181837.jpg
スマホ・保険証・お金(クレカ)・ヘッデン。
ヘッデンは17時から翌7時までの14時間も要点灯か。メインのヘッデン2つに予備の電池が必要。
シューズは晴れなら「アカシャ」、雨なら「XA プロ 3D ゴアテックス」と「ゲイター」。
靴下はダーンタフ4足。25km毎に履き替える。靴の中の湿気で肉刺ができやすくなるらしい。
スマホのバッテリーはある。
防寒具。氷点下にならない限り、長時間止まらないのでウインドブレイカーとレインでいける。
雨具。ポンチョがおすすめだと・・・。そう言えば雨が降り出すとコース上にあるコンビニのレインコートが売り切れるという話を聞いたことがある。ポンチョだと、靴とパンツは濡れる前提ということか。まあ、僕はレイン上下で。
ファーストエイド。「絆創膏」「ゼノール」「消毒液」「肉刺をつぶす安全ピン」「傷ドライ」「テーピング」「ムヒ」
常備薬。「コムラケア」「ロキソニン」「胃薬」
袋類。意味不明。持たない人もいるのか?
スポーツタイツ。補強タイプより、血行促進タイプが良さそう。
着替え。スタートで荷物を預かってもらって、チェックポイント2(53km地点)で預けた荷物を一旦もらえて、ゴール地点まで運んでくれるのか。預ける荷物は重くなってもいいので、何を預けるのかがポイントとなって来るだろう。
「あると便利なもの」帽子・リュック・タオル・腕時計・ポール・・・。

登山の装備とウォーキングの装備のギャップがある。
お山のフル装備で参加したら、ちょっと浮いてしまうパターンかな?

スタートから担ぐ荷物。53km地点で受け取る荷物。53km地点でゴールまで運んでもらう荷物。の3つを考えなければならない。
エイドの状況も把握して、装備を厳選しないと。

楽しくなってきたぞ。