FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

19,8,10 北ア2days(西鎌尾根ピストン)(ソロ)

Posted by あつぷり on   0 

本当は「19,8,10 花の百名山5座目「槍ヶ岳」(ソロ)」と言うタイトルにしたかったが、時間がなさすぎた。

台風10号の影響でお盆の恒例行事が前倒しになり、急遽山を下りなければならなくなった。
今日中に福井に戻ればいいので、以前から歩きたかった西鎌尾根を双六からピストンしてから、新穂高まで下りることにする。

昨日の夕方ごろ、2時間ほど雷雨になったが、ディスタンシェルターのフロアはサラサラ。浸水は全くしなかった。
さすが30デニール。浸水におびえるシェルター生活が終わると思うと嬉しくなる。
結露は普通のシングルウォールのテント並みにした。

20190810a.jpg
4:37 不必要なものをシェルター内にデポし、樅沢岳でご来光を拝めるように、暗いうちから歩きはじめる。


19,8,9 北ア2days(双六岳・三俣蓮華岳)(ソロ)その2

Posted by あつぷり on   0 

本当は「19,8,9 花の百名山5座目「双六岳」(ソロ)」と言うタイトルにしたかったが、時期が悪かった。

20190809c.jpg
11:31 軽くなったザックで双六岳へ。行動食も水も持ったし、ゆっくり花の100名山を楽しもう。

19,8,9 北ア2days(双六岳・三俣蓮華岳)(ソロ)その1

Posted by あつぷり on   0 

5日間北アルプスの花の100名山をウロウロしようと思っていたが、1日目の夜LINEで台風10号の影響でお盆の恒例行事が前倒しして来た事を知る。急遽2日目に山を下りなくてはならなくなった。世帯主で筆頭者なので、お盆の恒例行事をおろそかにする訳にはいかない。

20190809a.jpg
8日17:26 新穂高登山者無料駐車場。
この時期は混むので、下山してきたハイカーさんが車で移動した後のスペースを狙って前乗り。
まだ、数台余裕があった。


19,7,29 裏銀座~読売新道4days(なっきーさんと)(4日目)

Posted by あつぷり on   2 

ファイントラックのナノタオルで身体を拭いたり、濡れたウエアやギアを乾かしたり、3泊目を奥黒部ヒュッテ小屋泊にして正解だった。
同室の御小屋泊者様がわりと無口な方だったので、昨夜は20時には寝ていたと思う。
起きたのは5時45分。10時間近く寝た。

190729_060444001.jpg
よく寝たら腹が減る。朝食のご飯をお替りしてしまった・・・。これが太るんだよな・・・。

19,7,28 裏銀座~読売新道4days(なっきーさんと)(3日目)

Posted by あつぷり on   0 

20190728ab.jpg
さほど強くない台風6号が、28日の未明に北アに最接近するという情報は三俣山荘で得ていたが、こんなに近くを通ていたとは知らなかった。嫁さんに心配をかけてしまった。


19,7,27 裏銀座~読売新道4days(なっきーさんと)(2日目)

Posted by あつぷり on   2 

今日は台風の影響で午後から雨。極力雨の影響を受けたくないので、前日に4時出発と決める。

20190729a.jpg
3:52 2人ともパッキング完了。なっきーさんは3泊4日の装備で8kg台。
裏銀座は烏帽子小屋の次に野口五郎小屋・水晶小屋と続くが、どちらの小屋もテン場がない為、三俣山荘まで足を延ばす。

19,7,26 裏銀座~読売新道4days(なっきーさんと)(1日目)

Posted by あつぷり on   0 

なっきーさんの4連休に休みを合わせ、未踏の裏銀座~読売新道へ。

以下は、僕が実際に歩いたCプランかDプラン。
計画を立ててくれたなっきーさんは、天気や歩くスピードによって臨機応変にプラン変更できるようにしてくれている。
1日目:七倉山荘~ブナ立尾根~烏帽子小屋~烏帽子岳~烏帽子小屋(CT8:25/11.9km)
2日目:烏帽子小屋~三ッ岳~野口五郎~水晶小屋~鷲羽岳~三俣山荘(CT8:25/12.1km)
3日目:三俣山荘~黒部源流~水晶岳~赤牛岳~奥黒部ヒュッテ(CT10:40/14.3km)
4日目:奥黒部ヒュッテ~平ノ渡場(船着き場)~ロッジくろよん~黒部ダム(CT6:55/13km)~(関電トローリーバス 1,540円)~扇沢~(タクシー 6,000円)~七倉山荘

20190726a.jpg
出発直前にパッキング終了。水分1.5ℓ込みで11.58kg。
3泊4日のテン泊装備でこの重量。夏山装備は軽い。


19,7,6~7 五竜山荘(2days)(ツギロウさん・ゲンジさんと)

Posted by あつぷり on   6 

土日に連休を頂き、ゲンジさんが計画してくれた遠征へ。
天気予報が微妙だったので、各地域で4つぐらいのプランを立ててくれた。感謝。
天気予報は二転三転したが、最終的に第1プランの五竜のテン場へビールを飲みに行く事に。

午前3時に某IC駐車場に集合。ツギロウ兄さんの運転で五竜を目指す。運転ありがとうございます。
20190706a.jpg
7:08 白馬五竜第一駐車場。
ゴンドラは8時15分から運転開始なので、ゆっくりと準備をする。

このカテゴリーに該当する記事はありません。