FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

19,9,27 黒部五郎岳~祖父岳~高天ヶ原温泉(周回)3days(ソロ)3日目

Posted by あつぷり on   0 

両サイドの知らないおじさんの敷布団が僕の敷布団に密着した状態で、一晩を過ごした。
敷布団1枚分のスペース100cmあるので、寝返りも打てるし横向きで寝ることが出来る。
テン泊で使用するマットの幅は51cmなので、テン泊に比べたら身体的にはゆったりと寝ることが出来るが、自分の両サイド1m以内に知らないおじさんが寝ているとなると、精神的に落ち着ける訳ない。
満腹感とほろ酔いで寝付くことはできたが、一晩で30回は目覚めた。
いい経験をしたが、知らないおじさんと2人で布団1枚とか、絶対無理だと思った。

20190927a.jpg
5:33 ランプの灯りで朝ご飯。
圧力鍋で炊いた米がメチャメチャ美味い。お代わりを頂いた。
お山では、食べたい物を食べたいだけ食べようと決めているので問題はない。

19,9,26 黒部五郎岳~祖父岳~高天ヶ原温泉(周回)3days(ソロ)2日目

Posted by あつぷり on   0 

昨夜は無風で濃霧。シェルターの換気機能が全く働かず、シェルターの内壁は結露しまくった。
が、床に水が溜まる事はなかったので許容範囲。

午前2時起床。まず、吸水スポンジでシェルターの内壁の結露を取り、重量を軽くする。
朝食はいつものバランスパワービッグ。

20190926a.jpg
3:32 黒部五郎小舎。水を補充させてもらい、御来光を拝みに三俣蓮華岳へ。

19,9,25 黒部五郎岳~祖父岳~高天ヶ原温泉(周回)3days(ソロ)1日目

Posted by あつぷり on   0 

じっちゃんになってもうすぐ4ヶ月。祖父岳に登りに北アへ。

20190925b.jpg
一瞬「祖父岳1day」も考えたが、しんどいのは嫌なので、3日間かけて北アの紅葉を楽しむことにする。
1日目:折立~太郎平小屋~黒部五郎岳~黒部五郎小舎(テン泊) CT11:25/17.1km
2日目:黒部五郎小舎~三俣蓮華岳~岩苔乗越~祖父岳~雲ノ平~高天原山荘(小屋泊) CT9:45/14.2km。
3日目:高天原山荘~大東新道~薬師沢小屋~太郎平小屋~折立 CT10:25/15.6km。

1日目は太郎平から黒部五郎岳までの雄大な稜線を歩き、五郎のカールの紅葉を楽しむ。
2日目は三俣蓮華岳から御来光を拝み、祖父岳・雲ノ平・高天原の紅葉を楽しみ、高天ヶ原温泉に浸かる。
高天原山荘にはテン場がないので、雲ノ平にテントを張って温泉をピストンする方法もあるが、最近、小屋泊も嫌いではないので、高天原山荘に小屋泊する。
3日目は上級者コースと言われている大東新道を歩き、昨年も歩いた薬師沢沿いの紅葉を楽しみながら帰る。

我ながら完璧なプラン。


19,8,10 北ア2days(西鎌尾根ピストン)(ソロ)

Posted by あつぷり on   0 

本当は「19,8,10 花の百名山5座目「槍ヶ岳」(ソロ)」と言うタイトルにしたかったが、時間がなさすぎた。

台風10号の影響でお盆の恒例行事が前倒しになり、急遽山を下りなければならなくなった。
今日中に福井に戻ればいいので、以前から歩きたかった西鎌尾根を双六からピストンしてから、新穂高まで下りることにする。

昨日の夕方ごろ、2時間ほど雷雨になったが、ディスタンシェルターのフロアはサラサラ。浸水は全くしなかった。
さすが30デニール。浸水におびえるシェルター生活が終わると思うと嬉しくなる。
結露は普通のシングルウォールのテント並みにした。

20190810a.jpg
4:37 不必要なものをシェルター内にデポし、樅沢岳でご来光を拝めるように、暗いうちから歩きはじめる。


19,8,9 北ア2days(双六岳・三俣蓮華岳)(ソロ)その2

Posted by あつぷり on   0 

本当は「19,8,9 花の百名山5座目「双六岳」(ソロ)」と言うタイトルにしたかったが、時期が悪かった。

20190809c.jpg
11:31 軽くなったザックで双六岳へ。行動食も水も持ったし、ゆっくり花の100名山を楽しもう。

19,8,9 北ア2days(双六岳・三俣蓮華岳)(ソロ)その1

Posted by あつぷり on   0 

5日間北アルプスの花の100名山をウロウロしようと思っていたが、1日目の夜LINEで台風10号の影響でお盆の恒例行事が前倒しして来た事を知る。急遽2日目に山を下りなくてはならなくなった。世帯主で筆頭者なので、お盆の恒例行事をおろそかにする訳にはいかない。

20190809a.jpg
8日17:26 新穂高登山者無料駐車場。
この時期は混むので、下山してきたハイカーさんが車で移動した後のスペースを狙って前乗り。
まだ、数台余裕があった。


19,7,29 裏銀座~読売新道4days(なっきーさんと)(4日目)

Posted by あつぷり on   2 

ファイントラックのナノタオルで身体を拭いたり、濡れたウエアやギアを乾かしたり、3泊目を奥黒部ヒュッテ小屋泊にして正解だった。
同室の御小屋泊者様がわりと無口な方だったので、昨夜は20時には寝ていたと思う。
起きたのは5時45分。10時間近く寝た。

190729_060444001.jpg
よく寝たら腹が減る。朝食のご飯をお替りしてしまった・・・。これが太るんだよな・・・。

19,7,28 裏銀座~読売新道4days(なっきーさんと)(3日目)

Posted by あつぷり on   0 

20190728ab.jpg
さほど強くない台風6号が、28日の未明に北アに最接近するという情報は三俣山荘で得ていたが、こんなに近くを通ていたとは知らなかった。嫁さんに心配をかけてしまった。


このカテゴリーに該当する記事はありません。