FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

19,3,27 猿山(ソロ)

Posted by あつぷり on   2 

今年も雪割草を撫でに石川県輪島市の猿山へ。
2年前は4月8日。小雨がパラつく生憎のお天気で、しかも時期が遅かった。
昨年は少し時期を早めて3月30日。天気は良かったが、気温が低かったので開かなかったお花も多かった。
今年は、日頃から有料の天気予報と雪割草の情報を収集。虎視眈々とベストな日を狙って来た。

下した決断は3月26日か27日。26日は1日お休みを取る事が出来なかったので、27日に猿山にいく事にする。


カーナビに「石川県輪島市門前町深見12−6甲」と設定すれば、キッチリ駐車場まで誘導してくれる。

(このページは結構重たいので、ハイスペックな機器でお楽しみ下さい)

18,11,21 鞍掛山~三童子山周回(ソロ)

Posted by あつぷり on   2 

凡人の僕が言うのもなんだが、
歴史が証明している通り、天才にはリスクがつきもの。
氏にかけた大企業が破格の条件で豪傑な経済武将と実弾を招き入れ、労働基準法と雇用保険に守られた2万の首を切らせ、過去の清算と見通しを手に入れると救世主のリスクを排除するために、凡人が凡人を守るために作ったルールで不正行為とし司法取引。正義を貫いて、自社と日本経済を守ったように見えるが。
絶対多数の凡人はリスクを否定するだろうが、世界の天才経済武将たちはどう見るだろうか。
今後、日本の企業を救うグローバルな救世主は現れるのだろうか。

スカイライン。あの時代はよかった。。。

鞍掛山のスカイラインを歩きに行こう。

20181121A (1)
7:45 鞍掛山第一駐車場。

18,4,22 富士写ヶ岳(周回)(途中からとしパパさんと)

Posted by あつぷり on   2 

GWはお山の予定でギッシリなので、まだ早いかもしれないが、開花の噂が聞こえてくる富士写ヶ岳のシャクナゲを撫でに。

180422_083747001.jpg
8:37 既に路駐が始まっていたが、運よく空きスペースに車を滑り込ませる。


18,3,30 猿山(ソロ)

Posted by あつぷり on   2 

この時期、雪割草で有名な石川県輪島市の猿山へ。
昨年は、少し時期が遅く、曇りだったのでいい写真が撮れなかった。
今年は晴れ確定予報なので、「THE猿山」という写真を撮りたい。
ミラーレスとマクロレンズを担いで行く。

180330_101926001.jpg
10:19 輪島市の門前町深見。係の人の指示で駐車。
独りですがなにか?


17,5,12 富士写ヶ岳(8の字)(ソロ)

Posted by あつぷり on   2 

富士写ヶ岳のシャクナゲは終わってしまっただろうか。。。

冬の富士写ヶ岳は我谷コース一択だが、無積雪の時期は何処から登るか悩んでしまう。
8の字に歩けば全ての登山道を歩くことが出来るのは解っているが。
前山から延びる枯淵コースも歩いてみたい。

やってみよう。

なるべく「8」の字の書き順に近い形で歩けるように、
「大内コース→富士写ヶ岳→枯淵コース→我谷コース→富士写ヶ岳→不惑新道→火燈山→火燈古道」
で。

170512_07190601.jpg
途中水場はないので、500mlペットボトルを8本担ぐ。ザックの総重量は7.77kg。お!なんかいいことありそう。

17,4,8 猿山(なっきーさん、ゲンジさんと)

Posted by あつぷり on   4 

先日の青葉山でミスミソウが見つけられなかった残念な自分をを引きずる毎日を過ごすのもあれなので、早速リベンジ。行先は青葉山でなく、雪割草でメチャメチャ有名な奥能登の猿山(322m)。ええ、リベンジは100%勝てる勝負が望ましい。

170411_16123903.jpg
ただ、先日の青葉山と同じく遠い。。。
仲間に山行の同行をお願いすると、なっきーさんとゲンジさんが手を上がてくれた。ありがたい。

17,1,29 鞍掛山周回(皆で)

Posted by あつぷり on   4 

昨日は早く寝たので、朝5時にはスッキリ起床。朝風呂を頂き、朝食バイキングへ

170129_07075301.jpg
朝食バイキングは時間制限なし。

17,1,28 医王山周回(皆で)

Posted by あつぷり on   2 

なっきーさんとの銀杏峰テン泊から中1日で仲間と1泊2日の新年会。1月の仕事は全て終わらせているので思いっきり楽しもう。
今回はこーえーさんの2日目の仕事の都合で、石川方面がいいという事なので、プランニングをお任せする。山行計画からお宿の手配までありがとうございました。

6時に某インター集合だが、5時20分頃に到着。少し仮眠をとる。

170202_19581501.jpg
(ツギロウさん画像ご提供)
6時前に続々とメンバーが集まる。土曜日の早朝なのでスキーに行く人達がどんどん駐車場に集まってくる。集合時間を6時にして正解。インターに集まったのはツギロウさんとしパパさんゲンジさんと僕の4人。医王山は駐車スペースが小さいので、ゲンジさんの車に乗り合わせて行く。ゲンジさん車出して頂いてありがとうございます。

このカテゴリーに該当する記事はありません。