17,2,20 赤岳2days(ゲンジさんと)(2日目)

厚さが6.3cm、R値(熱抵抗値)5.7もあるマットのおかげでぬくぬくと寝る事ができた。明け方少し風がきつくなり、テントの内壁に付着した結露が凍った細かな氷が、テントが風で揺れる度にパラパラと顔に降り注いだが、湿気に強い化繊のシェラフなので気にならなかった。

アラームをかけずに寝たが、6時前には目が覚める。

170220_06322101.jpg
昨日の昼間は大盛況だった赤岳鉱泉のテン場は、月曜日の朝には自分たちを含めてたった5張りだけになっていた。

続きを読む

スポンサーサイト

17,2,19 赤岳2days(ゲンジさんと)(1日目)

先月銀杏峰で初の冬山テン泊を経験し、いろいろ勉強させて貰った。次の雪山テン泊はこうしようと考えて準備していると、当然のことながら次が行きたくなる。ソロで行っちゃおうかな・・・って思っていると仲間のゲンジさんからお誘いが。有難く御一緒させて頂く。

170223_07363102.jpg
(ヤマプラより)
行先は初心者に優しい通年営業の山小屋のある八ヶ岳。行者小屋は土曜のみ営業となっているので、赤岳鉱泉にテントを張る。美濃戸口から登り、1日目か2日目か、条件のいい日にメジャールートの地蔵尾根から赤岳山頂にアタックし、これまたメジャールートの文三郎尾根でテン場へ戻る計画。

続きを読む