18,4,29 赤岳2days(ツギロウさんと)(2日目)

個室と耳栓のおかげで21時前には爆睡。
朝ご飯が6時からなので5時45分に目覚ましをかけるが、5時30分頃に目が覚める。

180429_060457001.jpg
6:04 朝ご飯。サラダのシャキシャキ感とみそ汁が美味しい。

続きを読む

スポンサーサイト

18,4,28 赤岳2days(ツギロウさんと)(1日目)

GW前半はツギロウ兄さんと小屋泊で赤岳へ。個人的には撤退した昨年の2月のリベンジになる。
人気の赤岳鉱泉なので、激混みが予想される。小屋泊の予約の電話をしてくれたツギロウ兄さんによると、個室予約の確約はもらえなかったらしい。。。
2人で布団1枚だったらどうしよう・・・。兄さんとか・・・。一応ウォームアップシーツ、ザックに入れとくか。

180430_161426002.jpg
1日目は美濃戸口に車を停め、赤岳鉱泉にチェックイン。山小屋に余計な荷物をデポし、急坂の地蔵尾根を登りに使い、赤岳山頂へ。山頂からは文三郎尾根で下り、赤岳鉱泉に戻る。有名な晩ご飯を頂き、暗くなったら星空撮影の予定。

180430_161612003.jpg
2日目は午前3時にスタート。硫黄岳へ登り御来光撮影。横岳・赤岳と稜線を歩き、文三郎尾根・南沢で美濃戸口へ戻る予定。
まあ、あくまでも予定は予定ですが。。。

続きを読む

17,12,31 天狗岳2days (皆で) (2日目)

夜中、2回もおトイレタイムが襲って来たので、登山靴を履いてのトイレの2往復は寒かったが、その他は重ね着と2重のシェラフでぬくぬくと寝れた。冬山キャンプの防寒は少し大袈裟な方がよい。

171231_050754001.jpg
5:07 テント内の気温は-5℃。ビックリするほど寒くない。

続きを読む

17,12,30 天狗岳2dyas(皆で)(1日目)

2017年締めの山行は、ツギロウ兄さんなっきーさんゲンジさんと僕の4人で好天が期待できる太平洋側の天狗岳(2646m)へ。

180104_111342004.jpg
12/30  渋御殿場駐車場出発(6:30)~黒百合ヒュッテ 幕営(9:30~10:30)~東天狗岳(12:00)~西天狗岳(13:00)~黒百合ヒュッテ戻り(14:30)
12/31  黒百合ヒュッテ(5:00)~東天狗岳 ご来光(6:30~7:00)~黒百合ヒュッテ 撤収(8:00~9:00)~渋御殿場駐車場(10:30)
という計画を、なっきーさんが立ててくれた。感謝。

続きを読む

17,2,20 赤岳2days(ゲンジさんと)(2日目)

厚さが6.3cm、R値(熱抵抗値)5.7もあるマットのおかげでぬくぬくと寝る事ができた。明け方少し風がきつくなり、テントの内壁に付着した結露が凍った細かな氷が、テントが風で揺れる度にパラパラと顔に降り注いだが、湿気に強い化繊のシェラフなので気にならなかった。

アラームをかけずに寝たが、6時前には目が覚める。

170220_06322101.jpg
昨日の昼間は大盛況だった赤岳鉱泉のテン場は、月曜日の朝には自分たちを含めてたった5張りだけになっていた。

続きを読む