17,7,9 北岳2days(2日目)(皆で)

今日は4時に間ノ岳へ向けて出発の予定。爆睡できたおかげで2時30分頃に目が覚める。
耳を澄ませると、なっきーさんがすでに準備を始めているようだ。流石です。
朝食のパンをかじりながらサブザックに必要なもの積める。

170709_03161401.jpg
3:16 8割方のハイカーが起きて準備をしている。
皆様、テン泊の醍醐味をよく理解していらっしゃる。

続きを読む

スポンサーサイト

17,7,8 北岳2days(1日目)(皆で)

お仲間で「白山2days」の計画をしていたが、天候の都合でプランB(ゲンジさんお勧め)の「北岳2days」へ。
先月歩いた鳳凰三山から眺めた日本で3番目に高いお山の「間ノ岳」(3189.5m)と、日本で2番目に高いお山の「北岳」(3193m)に登る。キタダケソウを見れるといいのだが・・・。

170711_08343802.jpg
1日目は、広河原から大樺沢を登り北岳山荘で幕営。


続きを読む

17,6,15 鳳凰三山2days(ソロ)(2日目)

冬用シェラフ(finetrack ポリゴンネスト12×8)が少々オーバースペック気味だったがよく寝れた。

170615_03335001.jpg
起きた時のテント内の気温は6度ほど。もっと軽いシェラフでも良かったみたいだ。
テントの内壁に結露がビッシリ。床に水溜りができる程ではなかった。

続きを読む

17,6,14 鳳凰三山2days(ソロ)(1日目)

お山にどっぷり浸かるにはテン泊がいい。
八ヶ岳や南アルプスの1部では、かなり雪解けが進んでいるようだ。
雪の残る北岳や仙丈ヶ岳を眺めながら、雪のない鳳凰三山の稜線を歩きたい。
もしかして富士山を眺めながら歩けるかもしれない。

鳳凰三山の稜線に近いテン場は鳳凰小屋か南御室小屋の2つ。
鳳凰小屋へは、メジャーな「ドンドコ沢ルート」「中道ルート」、また「御座石鉱泉からのルート」があるが、鳳凰小屋は本営業期間に入っている。
南御室小屋は、まだ変則営業期間なので電話で確かめてみると、テン泊はOKだそうだ。ビールも冷えているらしい。
南御室小屋なら、距離は長いが傾斜の緩い「夜叉神ルート」で静かな山旅を楽しめそうだ。

今回は鳳凰三山の稜線を歩きながら「南アルプスの盟主」を眺めるのが目的なので。。。
1日目:夜叉神峠登山口⇒南御室小屋⇒薬師岳⇒観音岳⇒地蔵岳⇒観音岳⇒薬師岳⇒南御室小屋(標準CT11時間55分)
2日目:南御室小屋⇒薬師岳⇒観音岳⇒地蔵岳⇒観音岳⇒薬師岳⇒南御室小屋⇒夜叉神峠登山口(標準CT10時間5分)
これだと2日間で鳳凰三山の稜線を2往復できる。元ガス王子としては、予備日は当たり前。
両日とも行動時間が長い気がするが、最近、標準CTの70%で歩けるので問題ないだろう。

170613_16515001.jpg
前日、午前中で仕事を切り上げ、ザックを代車に乗せて山梨県の韮崎市を目指す。

続きを読む