FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

19,5,14 「6th びわ100」アスリートコースエントリー

Posted by あつぷり on   0 

20190514a (1)

あの達成感が忘れられずに、アスリートでないちょっと頑張れる普通のオジサンなのに、
第6回びわ湖チャリティー100km歩行大会」のアスリートコースにエントリーしてしまった。

通常の「びわ100コース」は先着900名の募集で、10:00にスタート。 20時間から30時間の間に100kmを歩きゴールする。
「アスリートコース」先着100名の募集で、13:00にスタート。歩行ルートは「びわ100kmコース」と同じで17時間から27時間までに100kmを歩きゴールするというルール。

目標は17時間。キロ10.2分。

その前に・・・
10日前の高島トレイルのダメージがやっと回復したので、「OSJ山中温泉トレイルレース 2019」の準備を始めよう。

18,5,26~27 テレビ金沢チャレンジ100kmウォーク(ソロ) その2

Posted by あつぷり on   11 

昨年の10月、「びわ100」に参加して初めて100kmを歩き終えたときは、出場した事を後悔し、2度とウォーキング大会には出場しないと心に誓った。辛いだけの100kmから、永遠に逃げたいという事は、100kmに完全に敗北した事になる。
「びわ100」で負った傷が癒えていくとともに、味わった苦しみも忘れ、「ああした方が良かったのでは?」「ツギ100kmを歩く時はこうしたい」とか、思うようになってきた。

修正点と修正方法を見つける事が出来たら、試したいと思うのが普通。なぜ人はリベンジが好きなのか・・・。
ゴール開設の6時までに完歩し、元気だったら100kmに勝ったと思えるだろう。(←個人的な意見です)
ゴール直後に、「また100km歩きたい」と思えたなら、完全勝利といっていいと思う。(←私的な意見です)

今回挑戦する「テレビ金沢チャレンジ100kmウォーク」は七尾の「能登食祭市場」をスタートし、金沢を通って小松の「ルートイングランティア小松エアポート」がゴールの103km。
今回は「2回目だから大丈夫でしょ♡」という理由で、嫁さんの協力は得られない。
小松駅周辺の市営駐車場(JR利用だと24時間900円)に車を停め、
「小松」5:46→(JR北陸本線)→6:17「金沢」6:30→(JR七尾線)→7:57「七尾」。
受付が7:00~8:20なので、十分間に合うだろう。ゴールしたら、4km歩いて車をデポした駐車場に向かうか、タクシーか、その時考えよう。

小松に前乗りし、車中泊。
180526_045415001.jpg
4時30分に起床。足にキネシオロジーテープを10ヶ所貼る。前回はサポートタイツを履いたが、キネシオロジーテープは自分の弱い部分を集中的にサポートすることができるので、こちらに変更。
前日から糖質制限を解除し、糖質を多めに摂取。もちろん朝食も糖質中心。

18,5,26~27 テレビ金沢チャレンジ100kmウォーク(ソロ) その1

Posted by あつぷり on   0 

180528_114934002.jpg
先ずは結果報告。

結果:完歩
記録:CP開設前到着
タイム:20時間15分12秒(腕時計で計測)
順位:7位

ノーロキソで、ゴール受付開始45分前にゴール。
足の爪も10個とも無事で、肉刺は左小指の付け根に小さいのが一つだけ。
今回は完全に狙い通りの歩き。納得のいく結果に終わった。

詳細(?)はボチボチ書きます。。。

18,3,19 SINANO「レビータ ネクスト」

Posted by あつぷり on   0 

「金沢100キロ」まで3ヶ月ちょっと。そろそろ準備を始める。
昨年の「びわ100」は、心のどこかに「自分・・・ハイカーなんで・・・」という気持ちがあったので、トレランシューズやゲイターを装着して参加した。大きな間違いだった。身も心もウオーカーになり切らないと。

今回は、少しでも推進力を得るためにウオーキングポールを導入する。
驚いた事に、ウオーキングポールはトレッキングポールよりかなり重く、普通に2本で500gを超える。
20時間も持ち続ける事になるので、軽さは最重要事項。10分ほど悩みに悩んで
180319_203636001.jpg
購入したのがSINANO「レビータ ネクスト」。220g(1本)。

18,3,8 「2018テレビ金沢チャレンジ100kmウォーク」

Posted by あつぷり on   0 

3月1日に、皆さんお待ちかねの「2018テレビ金沢チャレンジ100kmウォーク」のエントリーが始まった。

2855621_33964463644294_73005389296713294_n001.jpg
七尾から小松まで100km。31時間以内。
前回の「びわ100」の経験と反省を生かし、余裕のよっちゃんでゴールしたい。

詳しくは・・

17,10,21 びわ100(ソロ)(その2)

Posted by あつぷり on   12 

正直、ツーデーマーチの40kmでウオーカーさん方と激戦を繰り広げ(ウオーキング大会は戦いではありません)、6時間を切ったので(ウオーキング大会はタイムを競うものではありません)、100kmウオークをなめていた。
「距離にして40kmの2.5倍。40kmのペースで歩けば、15時間。それを21時間で歩けばいいから、6時間も余裕があるやん(笑)」
ぐらいの考えでしかなかった。

スタート地点が長浜で、時計回りに琵琶湖を半周して雄琴温泉がゴール。長浜のスタート地点に豊公園の大きな有料駐車場(1日最大1,000円)があるので、スタート地点に車を置いて、ゴールしたら電車に1時間30分乗って長浜に戻り車を回収できるのだが、今回は嫁さんの全面協力を得ることができた。

長浜まで嫁さんと2人で車で移動。僕は「びわ100」に参加。僕がスタートしたら、嫁さんは車で雄琴温泉に行き1泊(もちろん僕が予約)。ゴール地点で合流。その後さっと風呂に入って、助手席で爆睡。福井まで嫁さんの運転で僕を連れて帰ってもらうと言う完璧な作戦。
僕のアホな挑戦に2日間も付き合ってくれるので、温泉での全身エステも快諾。少々経費がお高くなってしまったが、嫁さんも喜んでくれるので良しとしよう。

台風21号の影響で、本大会が開催されるかどうかは当日の午前6時に実行委員会より発表されるが、それを待たずに朝5時過ぎに自宅を出発。ゆっくり運転で長浜の豊公園を目指す。
午前6時に「今回の第4回びわ100は、予定通り開催いたします!」とFBで通知。
171021_081848001.jpg
受付をし、53km地点まで運んでもらう荷物を預ける。
ゼッケンを安全ピンで前につけろとの事だが、お気に入りのレインに穴を空ける訳にはいかないので、サコッシュに付ける事にする。レインとかアウターに穴をあけたくないので、今後何かの大会に出場する時は、ゼッケンの取り付け位置を事前に考えておく必要がある。

17,10,21 びわ100(ソロ)(その1)

Posted by あつぷり on   0 

171021_080125001.jpg
(嫁さん撮影)
元気な出発前。
応援のメールとLINEを少数名から頂いた。

応援がここまで力になると初めて知りました。ホンマにありがとうございました。
まずは、結果報告。

17,10,19 100kmウォークの持ち物(その2)

Posted by あつぷり on   0 

週末の出張に無理があったのか、風邪をひいてしまった。「あれ?風邪かな?」って感じじゃなくて、「うわ~やってしもたorz」ってぐらいの風邪。今週は風邪を治すことに全力を注ぐので、100kmウオークの調整は無し。2週間前の熊野古道2daysが最終調整になってしまった。

171019_194604002.jpg 171019_194634003.jpg
2日後の長浜と大津の天気予報。9時にスタートしてすぐに雨。昼過ぎから小雨に打たれながら歩き、夜から夜中にかけて雨脚が強くなり、ゴール時はザーザー降り。風が弱いので、問題はないだろう。暑がりの僕にとってはむしろ好条件。レインパンツにゲイターでスタートして、上はウインドブレーカーとレインで調節する。全身雨に濡れるので、途中立ち寄るコンビニに迷惑をかけないようにしなければならない。

このカテゴリーに該当する記事はありません。