FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

19,12,24 EPSON MZ-500L 紛失

Posted by あつぷり on   0 

2年前に距離やペースを正確に知りたくてGPSウオッチを購入。
彼女を選んだ理由はスタミナと衛星測位性能。
それから様々な新製品が発売されたが、その度に彼女を選んでよかったと思っていた。

六甲全縦や100キロの時は正確に現在地を教えてくれ、ベストタイムを更新できた。
高島トレイルスルーハイクの時も水晶1dayの時も絶えず左腕からエールをくれた。無事走破できたのは彼女のおかげだ。
共に数々のピークに立ち苦楽を共にしてきたので、唯一無二のパートナーと思っていた。
彼女なしの山行なんて考えられなくなっていた。

そんな彼女が突然姿を消した。
妻の誕生日でクリスマスイブに姿を消した。

スキーを終え、ログを止めて、車に戻り、手袋と一緒にかごの中に入れたのに・・・。
手袋の左に彼女を置いた映像は脳裏に焼き付いているが、あれは彼女が見せた幻覚だったのか?
気付いたのが自宅に戻ってからなので、車の中を丁寧に探すしかなかった。
スキー場や温泉施設に電話で問い合わせたが、彼女は発見されなかった。

一生懸命探したので、彼女の事はキッパリあきらめよう。

そして、彼女以上の新しいパートナーを探そう。
彼女を越えるのは、ちょうど1週間前に発売された夢のソーラー充電機能を搭載している・・・・。

17,11,20 EPSON MZ-500Lでハイク中に把握できる事。

Posted by あつぷり on   0 

購入したMZ-500Lを使いこなしてやろうと思い、

171121_210746002.jpg
300ページ以上ある電子マニュアルをプリントアウトした。
電子書籍とか苦手で・・・。やっぱ勉強は紙でしょ。

17,11,20 EPSON WristableGPS MZ-500L

Posted by あつぷり on   2 

プリンターはCanon派なのに、EPSONを選ぶとは・・・。

特に「100kmウォーク」「六甲全縦」のようなロングの時は、「今、どこを歩いているか?」を把握するだけでなく、「今までどれだけ歩いたか?今からどれだけ歩かなければいけないか?」という事も正確に把握したい。
現在地の標高を正確に知るだけでなく、「今まで、どれだけ登ったか?あと、どれだけ登らないといけないか?」といった、累積標高も瞬時に把握できれば休憩のタイミングや余力の使い方も上手くなると思う。
また、ペース(1kmあたりの時間)も把握できると、タイムトライアルで役に立ちそう。

それらを簡単に把握する事に特化しているのが、GPSウォッチ。

お高い買い物になるので、自分の用途に合うものをじっくりと選んでみた。


このカテゴリーに該当する記事はありません。