16,3,23 京都一周トレイル3days(ソロ)(3日目)

少々掛布団が短く、足が出てしまうのが気になったが朝まで爆睡。

160323_072618001.jpg
朝ぶろを頂き、朝ご飯の時間を待つ。桜が咲いていれば絶景に違いない。
選択して部屋に干しておいた行動着はすべて乾いていた。

続きを読む

スポンサーサイト

16,3,22 京都一周トレイル3days(ソロ)(2日目)

行動着の上にゴア・ダウン・ウインドブレーカーを着て寝たが、3月の京都の夜は少々寒かった。
夜中、何度か京都の街から聞こえるパトカーのサイレンと獣の足音で何度か目が覚めるが、すぐに爆睡。
適度に風があったのでツェルトの換気システムが働き、結露は全くしなかった。

アラームが鳴る前の3時半過ぎに目が覚める。8時間以上寝たので睡眠は十分。

160322_042115001.jpg
ツェルトから這い出し朝ご飯を食べ、身支度を整える。

続きを読む

16,3,21 京都一周トレイル3days(ソロ)(1日目)

京の都を三方から守るように連なる東山・北山・西山連峰の端から端まで続く、「京都一周トレイル」。
街から近く公共交通機関が利用しやすいので自由に計画を立てる事ができ、いくつかに分割して歴史的名所・グルメや温泉を楽しみながら歩くハイカーが多い。

なぜか「ロングトレイルは一気に歩く」という事を信条にしているので、総距離82kmの「京都一周トレイル」完歩の計画を立てる。
夜中に車で福井を出発して、京都の伏見桃山周辺の駐車場に停めると、朝暗いうちから歩くとができる。トレイルの中間地点の松原で一泊して上桂に夜に到着しても、都会の京都なら伏見桃山の駐車場に戻れると思う。だが、都合のいい駐車場が見つからずにこの1泊2日の計画は却下。
公共機関を利用する計画は、始発を利用してもスタート時間が遅くなるので1日目の行動時間が少なくなる。また、3日目は帰りの電車の時間があるので行動時間が制限される。しかし、「京都一周トレイル」は初めて歩くし、万が一のエスケープの事も考慮して、2泊3日で公共機関を利用する計画の方が現実的だ。

request.gif
京都観光協会のHPより。
当たり前の事だが、ルールも守らなければならない。野営に関しての記載はないので、上記の範囲内で行う事にする。

続きを読む

16,3,19 京都一周トレイル(準備)

次の大きな目標は「京都一周トレイル」。

160319_202522001.jpg
昨年から資料を集めている。
最近の流行は「伏見桃山駅」がスタートでゴールは「上桂」らしい。
地図上で計算すると、82.4km・標準CT36時間5分となる。
1日で走破するスーパーアスリートな方々は大勢いるが、少し頑張る事のできる普通のおっさんは入念な準備が必要。

160319_202751002.jpg
高島トレイル」や「ダイトレ」で大活躍した、1番頼りになる「日本ロングトレイルガイドブック(山と渓谷社)」には、京都一周トレイルは掲載されていない・・・。

160319_210903003.jpg
ロングトレイルに挑戦する際に必ず作成する表。
地図と連動している番号とポイントの標高、距離、CTの一覧。ルート沿いにある補給ポイント。
赤線は1日で最低進みたいというライン。
ロングトレイルを成功させるには、地図上の自分の現在地を把握するのはもちろん、直線距離でどこにいるか、トータルのコースタイム上ではどこを歩いているか、さまざまな角度から現時点を把握する必要がある。
簡単に赤線を越える事ができたら、ゆっくり歩けばいいし、日程を縮める事もできる。赤線を越えるのが難しかったら、次の日の早出を検討しなければいけない。補給の量も増やす必要があるかもしれなし、エスケープも考えなければならない。

入念な準備が趣味になっている事は否定できない。

16,3,17 文殊山(途中までソロ)

文殊山のアマナはもう咲いているらしい。カタクリは咲いただろうか。。。見に行ってみよう。

160317_102427001.jpg
「THE NORTH FACE ヴェルトS3K」あの田中陽希さんも愛用している。
1度足羽山のアスファルトで履いたことがあるが、登山道は今日が初めて。軽く全体的に柔らかい作りだが、踵と足首をしっかりとホールドし、安定感がある。ザックの軽い日帰り山行に大活躍しそうだ。

続きを読む

16,3,11 藤原岳(聖宝寺道~孫太尾根)(としパパさんゲンジさんと)

藤原岳にフクジュソウに会いに行く時に、今年こそセツブンソウを探そうと思っていた。としパパさんが藤原岳に行くと聞いたので、御一緒させていただく事に。下調べをしていると、セツブンソウは孫太尾根で咲いていそうだが、孫太尾根は「山と高原地図」で破線(難路)とされている。

前日早く寝たので、午前2時にパッチリ目が覚める。前日パッキングしていたザックを担ぎ、車で北陸道でゆっくり藤原岳大貝戸登山口前駐車場を目指す。6時頃駐車場に到着。仮眠しながら2人を待つことに。

160311_065934001.jpg
藤原岳大貝戸登山口前駐車場。仮眠していると、としパパさんとゲンジさんが到着。

続きを読む

16,3,7 ブロンズ姫ちゃん発芽(ソロ)

2月13日に葉ざしに挑戦した「ブロンズ姫」が発芽・発根した。
160306_204741001.jpg
フフフ・・・。かわえ~~。
僕が葉をちぎったので、人生初の多肉ちゃん増殖成功という事になる(今のところ)。
「ブロンズ姫」の葉ざしは20日ちょっとで発芽するってことで。

続きを読む

16,3,3 六甲全山縦走(ソロ)

前回の六甲全縦のタイムは精一杯歩いて14時間32分。自分的には満足なタイムだが、内容は反省点がたくさんある。今回は反省点を修正し、昨年の自分を1分でも越える事が目的。普段の山行の自分のタイムはあまり気にしないが、六甲全縦はこだわっていきたい。
最大の難関は前半にある「鍋蓋山」。六甲全縦に2度挑戦して2回とも「鍋蓋山」で足が攣って、その後がボロボロに。ここさえうまく乗り切れば、昨年の自分を越えられると思う。

160302_123117001.jpg
パッキングすると食事と水分抜きで5.03kg。これにおにぎり3個とポカリ1000mlが加わるので、6.5kgほど。ゴールの宝塚で温泉に入り、汗と臭いを洗い流してから、阪急・JRを乗り継いで塩屋に戻りたい。温泉をあきらめると、お着替えセットが減るので、劇的に軽量化できるのだが・・・。ここは譲れない。

続きを読む