16,8,26 槍ヶ岳2days(ソロ)(2日目)

軽量化の為、お休みセットのベースレイヤーをモンベルの「スーパーメリノウールEXP」からユニ◯ロの「ヒートテッ◯」に変更したのが失敗だった。標高3000mの夜の寒さで何度も目が覚めてしまった。メリウールとヒート◯ックの温かさの違いを思い知った。

午前3時、周囲のハイカーのアラームで目が覚める。4時に起きる予定だったので損した気分。起きるか起きないかしばらくモゾモゾする。
天候が崩れる予報と同時に僕のモチベーションも崩れたので、今日は上高地へ下るだけ。
朝食のカップヌードルシーフードリフィルを食べて、パッキングを始める。
160826_04573701.jpg
4:57 パッキング終了。ゴミと忘れ物がないかチェック。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

16,8,25 槍ヶ岳2days(ソロ)(1日目)アタック編

160825_14554295.jpg
14:55 山頂に続くトレイルが渋滞していないのを確認して、槍の穂先にアタックする。

続きを読む

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

16,8,25 槍ヶ岳2days(ソロ)(1日目)

剱岳と並んで北アのツートップと言っても過言ではないあまりにも有名な槍ヶ岳。天気のいい日に白山から何度も眺めた。昨年、常念山脈を縦走した時にも歩きながら眺めた槍ヶ岳。あの凛とした姿が見えるだけで、なぜか嬉しくなる。
そろそろ眺めるだけでなく、登ってもいい頃だと思う。

憧れの槍ヶ岳を登るのは、今年の目標の1つとしていた。どうせなら表銀座か裏銀座縦走の過程で登りたかったが、スカッと晴れが続く日がない。

台風9号が北上し、台風10号が足ふみしている間に槍ヶ岳を目指す事にする。できれば30張しかスペースがない憧れの槍ヶ岳山荘のテン場にテントを張りたい。
土日を含めて時間を4日間作ったので、北穂高岳・奥穂高岳も登りたいが天候と相談。

槍ヶ岳を登頂するには、表銀座の東鎌尾根や双六小屋からの西鎌尾根。上高地からや新穂高温泉などたくさんのルートがある。槍ヶ岳だけを目指すには、水場が多く標高差が少ない上高地からのピストンが良さそうだが、ピストンよりも周回が好きなので、
新穂高温泉から登り、槍・北穂・奥穂を登り上高地へ下りる工程を最大4日間で歩く。大キレットを通って3日間で下りるか、涸沢をベースキャンプにして北穂・奥穂を歩くか、天候を見ながら柔軟に計画を変更できる様に準備しておく。

前日昼まで仕事をし、4日分の食料と行動食を65ℓのザックに詰め込み新穂高温泉登山者駐車場を目指す。新穂高温泉登山者駐車場は混んでいるので、下山してきたハイカーが車で帰った後のスペースと狙う作戦だ。

160824_15472601.jpg
15:47 新穂高登山者専用無料駐車場。1番上の駐車場の数台の空きスぺースがあった。

続きを読む

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

16,8,17 白山3days(皆と)(3日目)

白山3daysは今日が最終日。明日から仕事なので、今日は下山のみ。

160817_06373201.jpg
6:37 朝食、パッキング、ケビンの整理を済ませ、砂防新道で別当出合を目指す。

続きを読む

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

16,8,16 白山3days(皆と)(2日目)

白山3daysの2日目は、秘湯と呼ばれている「大白川温泉 大白川露天風呂」に汗を流しに行く。
「大白川温泉 大白川露天風呂」は、以前平瀬道から登った時に下山後に入ったことはあるが、南竜泊中に入りに行くのは初めて。温泉で汗を流してから、汗まみれになって南竜に戻って来なければならない事なんて気にしない。温泉に入る瞬間の幸福感を味わいに行く。

160816_04272801.jpg
午前4時に起床して、各々朝食を済ませる。

続きを読む

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

16,8,15 白山3days(皆と)(1日目)

呑み会の時に仲間と盆休みに2泊3日で「キレットデビュー」の約束をしたが、台風6号と7号の影響で白山に予定変更。
台風が心配なので、2泊とも南竜ヶ番場のケビンを予約。2日目の夜は南竜荘の夕食まで予約した。
おじさん達は無理はしません。

前日、オリンピックの女子マラソンを見ていたが途中で中断。明日の為に寝る事にする。

7時別当集合だが、早めの4時に自宅を出発する。
6時前に別当出合路肩駐車場に到着。コンビニで買ったおにぎりを食べていると、続々とメンバーが集まってくる。
いつもの事だが、このメンバーは全員時間に正確だ。

160815_06355301.jpg
6:35 今回のメンバーは、ツギロウさん、ゲンジさん、としパパさんと僕の4人。
準備をしていると、予報より早く雨が降ってきた。
今日の宿泊地、南竜ヶ番場のケビンに向けて出発。

続きを読む

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

16,8,12 ORTLIEB(オルトリーブ) ライトパック プロ25

現在、日帰りハイクで使用しているザックはGREGORY グレゴリー Z30。リッド(雨蓋)がないので内部にアクセスしやすく、通気性の良いベンチレーション・バックパネルも大変気に入っている。間違いなく1軍のザックだ。

日帰りハイクなら30ℓは大きいと思うようになってきた今日この頃
150611_15332201.jpg
雑誌で見かけた「ORTLIEB(オルトリーブ) ライトパック プロ25」 。自転車用のザックらしいが、登山用としても十分使えるっぽい。
ネットでもこの商品の情報が少なく、興味は深まるばかり。気になってっ仕方がない。
現物を見ないでポチっるのは好きではないが、我慢できずに「ポチっとな」。

続きを読む

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

16,8,8 剱岳(早月尾根) (としパパさんと)

昨年、別山尾根から登った剱岳。剱岳へのメインルート「別山尾根」とは違うもう一つの一般登山ルートの「早月尾根」は燕岳の「合戦尾根」烏帽子岳の「ブナ立尾根」と共に北アルプス三大急登と呼ばれている。
登山口の馬場島から剱岳の1DAYピストンは沿面距離約16km・累積標高約2,500mと数字的にはびっくりする程ではないが、ハイカーにとって有名なハードルとなっている。

その登山口にある
160808_0001.jpg
「試練と憧れ」。

これから挑戦する北アの険しい岩場の練習を兼ねて、頑張る事のできる普通のおじさんが試練を受ける事にする。

続きを読む

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

16,7,31 白山(別山~南竜)(ソロ)

白山で好きな道の1つが御舎利山から南竜までの稜線「南縦走路」。
ここを歩くには、市ノ瀬を拠点にしてがっつり周回するか、南竜ヶ番場でテン泊するか。
ただ、交通規制日だと、バスを利用して比較的気軽に歩く事ができる。

混雑が予想されるので、前日の20時過ぎに自宅を出発。市ノ瀬でビールとおつまみを食べ、あつぷり家の女性陣の為の防災設備の車中泊セットで就寝。
午前3時にアラームで起き、購入していた朝食を食べる。
準備してきた本物の3Dフットテープを両足に貼るが、初めて貼るので失敗して1枚無駄にしてしまった。1枚252円もする高級品なのでダメージがデカい。これで足の痛みが出ない事を期待。

160731_04302401.jpg
市ノ瀬の駐車場はびっしりと車が並んでいる。
今日は、としパパさんとゲンジさんが白山を歩くと聞いている。会えるといいのだが・・・。

続きを読む

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

あつぷり

Author:あつぷり
1973年生まれの普通のおっさんです。長女(看護学校3年)次女(短大2年)長男(高1)の父もやってます。

2012年11月本屋で「わくわく登る福井の50山」に出会い、嫁さんとトレッキングを始めました。最終目標は富士山登頂ですが・・・・。

自己満足の為の自己記録のブログですが、温かい目で見守ってやってください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる