FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

18,3,30 猿山(ソロ)

Posted by あつぷり on   2 

この時期、雪割草で有名な石川県輪島市の猿山へ。
昨年は、少し時期が遅く、曇りだったのでいい写真が撮れなかった。
今年は晴れ確定予報なので、「THE猿山」という写真を撮りたい。
ミラーレスとマクロレンズを担いで行く。

180330_101926001.jpg
10:19 輪島市の門前町深見。係の人の指示で駐車。
独りですがなにか?


18,3,27 文殊山(ソロ)

Posted by あつぷり on   0 

今日は昼からお花を撫でながら文殊山をプラプラ散歩。

「モンプラ」

180327_121033003.jpg
12:10 文殊山二上登山口。

18,3,24 藤原岳(孫太尾根~聖宝寺道)(ソロ)

Posted by あつぷり on   4 

多分一番好きなお花、セツブンソウを探しに三重県の藤原岳へ。
この時期の藤原岳はフクジュソウがメインだが、僕にとってはおまけ。

聖宝寺道で登って孫太尾根で下りるとしパパさんゲンジさん2年前に歩いたコースが、一番セツブンソウに出会えるコースだと思うが、孫太尾根の下りはなかなか。
藤原岳大貝戸登山口前駐車場に車を停めて、先に電車移動して孫太尾根を登って聖宝寺道を下る事にする。

前日、早めに仕事を終わらせて下道で藤原岳を目指す。
20時ごろ藤原岳大貝戸登山口前駐車場に到着。もちろん一番乗り。
糖質制限中なので、ミックスナッツをつまみに久々の缶ビールを2本胃に流し込んで車中泊。
明日は時間が早すぎてお花が開いていないと悲しい。ゆっくり目のスタートなので、6時にアラームをかける。

180324_063239002.jpg
6:32 6時にアラームで起きてモゾモゾ準備をして車の外に出ると、上段の駐車場は満車。

18,3,20 SINANO「フォールダーFP 110」

Posted by あつぷり on   0 

180320_165000001.jpg
SINANO 「フォールダーFP」
「PEAKS 4月号」の表紙を飾ったトレッキングポール。
やはり折り畳みのトレッキングポールは見た目が美しい。


18,3,19 SINANO「レビータ ネクスト」

Posted by あつぷり on   0 

「金沢100キロ」まで3ヶ月ちょっと。そろそろ準備を始める。
昨年の「びわ100」は、心のどこかに「自分・・・ハイカーなんで・・・」という気持ちがあったので、トレランシューズやゲイターを装着して参加した。大きな間違いだった。身も心もウオーカーになり切らないと。

今回は、少しでも推進力を得るためにウオーキングポールを導入する。
驚いた事に、ウオーキングポールはトレッキングポールよりかなり重く、普通に2本で500gを超える。
20時間も持ち続ける事になるので、軽さは最重要事項。10分ほど悩みに悩んで
180319_203636001.jpg
購入したのがSINANO「レビータ ネクスト」。220g(1本)。

18,3,17 日野山(toshi0113さんとツギロウさんと)

Posted by あつぷり on   4 

お花の便りが届く季節になってきた。
この時期、1番気になるのが日野山のミスミソウ。咲いている場所はだいたい予想できている。
toshi0113さんに聞いてみると、予想は一致。

日野山に向けて8号線を車で走っていると、山頂付近を霧氷で真っ白にした日野山が見えてきた。
僕が行くまで溶けないでくれ・・・。ワクワクしてくる。

日野神社に到着すると、以前あった害獣対策の電気柵はしてなかった。
トシさんはすでに到着済み。

180317_081929002.jpg
8:19 日野山は10ヵ月ぶり。

18,3,12 六甲全縦(逆走)(ソロ)

Posted by あつぷり on   2 

昨年の3月22日の六甲全縦で更新した9時間51分3秒1という記録は、1年たった今でも納得のいく記録だ。マジでこの日は何かが憑依していたのかもしれない。記録更新できる気がしない。
さらに、仲間と昨年の11月12日に六甲全縦大会に出場。全員完走を果たし、満足のいく大会になった。

そして、もう一つやりたかった六甲全縦、「逆走」。
順走は、序盤、低山の細かなアップダウンを繰り返し、中ボスの菊水山・鍋蓋山。中盤で大ボスの摩耶山・六甲山を攻略すると、後は下りの高速道路。大ボスを攻略する為の力を、中ボスを倒すときにどれだけ残せるかが、大きなポイントとなる。
なので、計画を立てやすい。
逆走は、未経験。
序盤で一気に六甲最高峰を攻略。掬星台までのロード。天狗道と稲妻坂の激下り。鍋蓋山・菊水山の激下り。後は丸山・横尾・高倉台の街歩きと低山のアップダウン。って感じになるのだろう。
タイムトライアルでいいタイムを出すためには、やっぱ下見が必要。では、早速。

計画は
ゴール地点の須磨浦公園に車をデポ。始発の山陽電車で、スタート地点の宝塚を目指す。
須磨浦公園(山陽電車)5:37⇒5:39山陽須磨(山陽電車特急)5:41⇒5:51新開地(阪急快速急行)5:54⇒
6:16西宮北口(阪急今津線)6:21⇒6:35 宝塚  660円
3回も乗り換えが必要だが、なるべく早くスタートしたいのでこれがベスト。
180312_051808001.jpg
5:18 須磨公園駐車場。
平日(3/20~4/15を除く) 最初の1時間300円、以後1時間につき200円(1日上限1,200円)。
土日祝日及び3/20~4/15 最初の1時間400円、以後1時間につき200円。
今日は月曜日。駐車料金は1,200円。
早めについたので、少し仮眠をとってから行動開始。

18,3,9 ULタイベック シュラフ

Posted by あつぷり on   2 

モンベルの2018年春夏の新商品でタイベックで作ったシェラフカバーが発売される。
180308_214658001.jpg
「タイベック スリーピングバッグカバー」
【素材】タイベック(ポリエチレン)【重量】148g(154g)【サイズ】最大長225×最大幅84cm【収納サイズ】9×5×19cm
残念ながら、アルミニウムを蒸着させていない「タイベック」っぽい。
透湿性能や防水性能は期待できても、前回のレポの「デュポン™タイベック®シルバー」のような遮熱性能は期待できそうにない。


18,3,9 デュポン™タイベック®シルバー

Posted by あつぷり on   0 

30デニールものナイロンで作られている山岳テントのフロアは強靭なので、グランドシートなんていらないと思う。
テン場でグランドシートを使っている人は、あまり見かけない。
ヒルバーグの「アクト」やニーモの「タニ2P」もグランドシートを買ったが、使ったのは最初の1.2回。
重いわりには役立っている感が少ないので、今後も使わないだろう。

171007_171628096001.jpg
17,10,7 熊野古道(小辺路)2days」より
15デニールほどのナイロンで作られているシェルターやツエルトのフロアはペラペラ。
まあ、穴が開いたらダクトテープでふさげばいいのだが、地面が濡れていたら、フロアからじんわり浸水してくるので、保温と防水性能を期待して軽量なエマージェンシーシートをグランドシートとして利用していた。
穴開きも浸水もないので、それなりに機能していたと思う。

18,3,8 「2018テレビ金沢チャレンジ100kmウォーク」

Posted by あつぷり on   0 

3月1日に、皆さんお待ちかねの「2018テレビ金沢チャレンジ100kmウォーク」のエントリーが始まった。

2855621_33964463644294_73005389296713294_n001.jpg
七尾から小松まで100km。31時間以内。
前回の「びわ100」の経験と反省を生かし、余裕のよっちゃんでゴールしたい。

詳しくは・・

18,3,3 銀杏峰~部子山(toshi0113さんと)

Posted by あつぷり on   6 

テン泊の楽しみの一つは、暗いうちからパッキングして歩き出し、星を眺めながら歩くこと。
紫・赤・オレンジ・黄・青と、だんだん明るくなってくる空を仰ぎ、クライマックスの御来光を迎える瞬間は格別だ。

その瞬間を味わいたければ、早起きすればいい。

事前にtoshi0113さんが同じ日に銀杏峰に登られるのを知っていたので、出発時間を伝えておく。

午前1時起床。銀杏峰の登山口を目指す。

180303_023059001.jpg
2:30 ありがたい!登山口付近まで除雪されているようだ。いこいの森駐車場まで車で。


該当の記事は見つかりませんでした。