FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

18,5,26~27 テレビ金沢チャレンジ100kmウォーク(ソロ) その2

Posted by あつぷり on   11 

昨年の10月、「びわ100」に参加して初めて100kmを歩き終えたときは、出場した事を後悔し、2度とウォーキング大会には出場しないと心に誓った。辛いだけの100kmから、永遠に逃げたいという事は、100kmに完全に敗北した事になる。
「びわ100」で負った傷が癒えていくとともに、味わった苦しみも忘れ、「ああした方が良かったのでは?」「ツギ100kmを歩く時はこうしたい」とか、思うようになってきた。

修正点と修正方法を見つける事が出来たら、試したいと思うのが普通。なぜ人はリベンジが好きなのか・・・。
ゴール開設の6時までに完歩し、元気だったら100kmに勝ったと思えるだろう。(←個人的な意見です)
ゴール直後に、「また100km歩きたい」と思えたなら、完全勝利といっていいと思う。(←私的な意見です)

今回挑戦する「テレビ金沢チャレンジ100kmウォーク」は七尾の「能登食祭市場」をスタートし、金沢を通って小松の「ルートイングランティア小松エアポート」がゴールの103km。
今回は「2回目だから大丈夫でしょ♡」という理由で、嫁さんの協力は得られない。
小松駅周辺の市営駐車場(JR利用だと24時間900円)に車を停め、
「小松」5:46→(JR北陸本線)→6:17「金沢」6:30→(JR七尾線)→7:57「七尾」。
受付が7:00~8:20なので、十分間に合うだろう。ゴールしたら、4km歩いて車をデポした駐車場に向かうか、タクシーか、その時考えよう。

小松に前乗りし、車中泊。
180526_045415001.jpg
4時30分に起床。足にキネシオロジーテープを10ヶ所貼る。前回はサポートタイツを履いたが、キネシオロジーテープは自分の弱い部分を集中的にサポートすることができるので、こちらに変更。
前日から糖質制限を解除し、糖質を多めに摂取。もちろん朝食も糖質中心。

18,5,26~27 テレビ金沢チャレンジ100kmウォーク(ソロ) その1

Posted by あつぷり on   0 

180528_114934002.jpg
先ずは結果報告。

結果:完歩
記録:CP開設前到着
タイム:20時間15分12秒(腕時計で計測)
順位:7位

ノーロキソで、ゴール受付開始45分前にゴール。
足の爪も10個とも無事で、肉刺は左小指の付け根に小さいのが一つだけ。
今回は完全に狙い通りの歩き。納得のいく結果に終わった。

詳細(?)はボチボチ書きます。。。

18,5,20 第27回若狭・三方五湖ツーデーマーチ35km(ツギロウさんと)

Posted by あつぷり on   4 

180521_081309030.jpg
テレビ金沢から「チャレンジ100kmウォーク」の資料が届いた。
張り切って受付開始の夜に申し込んだので、ゼッケンは「10」。招待選手並みの番号を頂いた(汗。

前回の「びわ100」は21時間36分04秒で完歩。ゴール受付開始から36分後に全身ボロボロでゴールした。
翌日の6時から15時30分の間にゴールすればいいのだが、今回の目標は全身ピンピンした状態で、ゴール受付開始前にゴール地点に到着すること。

目標を達成するためには、「目標を達成できる(空想の)自分」と「実際の(現実の)自分」との違いを、常に把握している必要がある。

資料によると、スタート時間は8:50頃らしい。
チェックポイントを、受付開始時間に通過しようとすると、
CP①  28km   13:00  8分55秒/km
CP②  44km   16:00  11分15秒/km
CP③  58km   19:30  15分/km
CP④  68km   21:30  12分/km
CP⑤  77km   0:00   16分39秒/km
CP⑥  90km   3:00   13分50秒/km
ゴール103km   6:00   13分50秒/km
と、ペースが全く定まらない。

12分/kmの一定のスピードで歩くと、
CP①  28km   13:00  14:26通過
CP②  44km   16:00  17:38通過
CP③  58km   19:30  20:26通過
CP④  68km   21:30  22:26通過
CP⑤  77km   0:00   0:14通過
CP⑥  90km   3:00   2:50通過
ゴール103km   6:00   5:36ゴール
100km歩いている時は、ほとんど立ち止まらないので、12分/kmで歩けばいい感じにゴールでそうだ。


「昨年のツーデーマーチ40km」で念願の6時間切り達成し、ツーデーマーチの40kmを卒業した。
今回は来週に迫った100kmウォークの調整の為、嫁さんと20kmコースをまったり歩く予定だったが、直前で嫁さんの都合が悪くなったので、40kmを歩く予定のツギロウ兄さんに連絡を取り、御一緒させて頂くことにする。

18,5,12 白山2days(ソロ)(2日目)

Posted by あつぷり on   0 

午前3時45分、腕時計「EPSON MZ-500L」の使える機能、「振動のみ」のアラームで左腕が無音でプルプルされ、目が覚める。
小屋の中には僕を含めて6名のハイカーが寝ているが、静かな寝息が聞こえるだけで誰も起きようとしない。
今日の日の出は4時52分。あまりゆっくりもできない。
しばらく、ほかの誰かが起きるのを待ってみるが、時間だけが過ぎていく。
室堂に泊まっておきながら、誰もご来光を見に行かないのか・・・。

意を決して他のハイカーさんが寝ている中、ヘッデンのライトをつけ、ガサゴソと準備を始める。

180512_040511001.jpg
4:05 少し空が明るくなってきている。山頂を目指そう。

18,5,11 白山2days(ソロ)(1日目)

Posted by あつぷり on   2 

GW前半、赤岳で星空を撮影していろいろと課題を得ることができた。
得た課題について勉強すると試したくて仕方がなくなる。

残雪の白山のナイトハイクを強行しようかと思っていたが、天気のいい2日間のお休みが取れたので、お初の室堂素泊まりで、夕焼け・星空・ご来光の撮影に挑む。

180511_090947001.jpg
今日は、「FREELIGHT SpinnZack50tifwf」のデビュー。
三脚を2台ほり込んできた。

18,5,9 「花の百名山」田中澄江

Posted by あつぷり on   2 

180509_161841002.jpg
え~と、白山は・・・「ミネズオウ」・・!?
いきなりつまづいた!(笑)

いやいや、狙ってないですし、目指してもいません。
見てるだけ~。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

花の百名山 (文春文庫) [ 田中 澄江 ]
価格:907円(税込、送料無料) (2018/12/15時点)



18,5,5 北穂撤退2days(なっきーさんと)(2日目)

Posted by あつぷり on   4 

一晩中テントにあたる風の音と雪の音はやまなかったと思う。たぶん。。。結構寝てたので自信はないが。。。

180505_044823003.jpg
4:48 思い切ってテントのチャックを開けると雪が舞っている。20cmは積もっただろうか。

18,5,4 北穂撤退2days(なっきーさんと)(1日目)

Posted by あつぷり on   0 

GW後半はなっきー先輩と残雪の北アへ。上高地より、お初の涸沢でテン泊2泊3日の予定。
強風だが、天気はまあまあ良さげな予報。北穂狙いで、時間があれば涸沢岳。条件が良ければ奥穂も。

180504_042432003.jpg
4:24 沢渡バスターミナル(市営第3駐車場)。1日600円。
バスターミナルに近い上の駐車場は満車。下の駐車場はガラガラ。

18,4,29 赤岳2days(ツギロウさんと)(2日目)

Posted by あつぷり on   2 

個室と耳栓のおかげで21時前には爆睡。
朝ご飯が6時からなので5時45分に目覚ましをかけるが、5時30分頃に目が覚める。

180429_060457001.jpg
6:04 朝ご飯。サラダのシャキシャキ感とみそ汁が美味しい。

18,4,28 赤岳2days(ツギロウさんと)(1日目)

Posted by あつぷり on   2 

GW前半はツギロウ兄さんと小屋泊で赤岳へ。個人的には撤退した昨年の2月のリベンジになる。
人気の赤岳鉱泉なので、激混みが予想される。小屋泊の予約の電話をしてくれたツギロウ兄さんによると、個室予約の確約はもらえなかったらしい。。。
2人で布団1枚だったらどうしよう・・・。兄さんとか・・・。一応ウォームアップシーツ、ザックに入れとくか。

180430_161426002.jpg
1日目は美濃戸口に車を停め、赤岳鉱泉にチェックイン。山小屋に余計な荷物をデポし、急坂の地蔵尾根を登りに使い、赤岳山頂へ。山頂からは文三郎尾根で下り、赤岳鉱泉に戻る。有名な晩ご飯を頂き、暗くなったら星空撮影の予定。

180430_161612003.jpg
2日目は午前3時にスタート。硫黄岳へ登り御来光撮影。横岳・赤岳と稜線を歩き、文三郎尾根・南沢で美濃戸口へ戻る予定。
まあ、あくまでも予定は予定ですが。。。

該当の記事は見つかりませんでした。