FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

18,7,20 大キレット~北穂~奥穂~前穂縦走3days(ソロ)3日目

Posted by あつぷり on   4 

20180720 (2)
4:34 テントから顔だけ出し、朝ご飯のラーメンを作りながら御来光を待つ。

18,7,19 大キレット~北穂~奥穂~前穂縦走3days(ソロ)2日目(その2)

Posted by あつぷり on   0 

(その1)からの続きです。

20180719 (90)
北穂高小屋の休憩の後は、北穂のピークを踏みに行く。富士山が頭を出している。

18,7,19 大キレット~北穂~奥穂~前穂縦走3days(ソロ)2日目(その1)

Posted by あつぷり on   2 

絶対に滑落死しない方法は、そんなところに行かない事。
そんなことぐらい解っているが、「俺、できるんちゃうか?」って思い出すと、止めることができない。
挑戦をあきらめる人生なんてつまらない。

180723_171054002.jpg
2日目の今日は、南岳小屋から穂高岳山荘のたった3.2km。標準CT6時間のコースを歩く。
今回のメインの「大キレット」と、大キレットより難易度が高いとされている「北穂~涸沢岳」に時間をたっぷりとかける。
もちろん気温が低く、ガスが発生しにくい午前中で行動を終わらせるつもりだ。

18,7,18 大キレット~北穂~奥穂~前穂縦走3days(ソロ)1日目

Posted by あつぷり on   4 

3大キレットのうち、「八峰キレット」「不帰キレット」は昨年に縦走した。残りは「大キレット」。
遂に、何度も白山の山頂から指をくわえて見てきた大キレットに挑戦する。

180722_113931001.jpg
キャプチャ1日目計画 キャプチャ2日目計画 キャプチャ3日目計画
上高地から飛騨乗越を目指すと、始発のバスに乗っても5時半ごろのスタートとなってしまうので、新穂高登山者専用無料駐車場に駐車し、新穂高温泉から飛騨乗越まで登る。そこから大キレットと北穂・奥穂・前穂と縦走し、上高地に下りる。
上高地から平湯経由でバスを乗り継ぎ、車を停めている新穂高温泉へ戻る計画。
1日目は標準CTが12時間となっているが、そこまでかからない。時間がかかりそうな大キレットと北穂・涸沢岳間を歩く2日目は6時間と行動時間を少なくし、3日目は昼頃に山を下りる。
この計画が成功すると、「3大キレット制覇」と「北アルプスの100名山制覇」となる。
ちなみに、あかんだな駐車場(1日600円)に車を停めて縦走するより、2,000円ほどお安い。

18,7,11 パワースポット巡り3days(妻と)(宮島編)

Posted by あつぷり on   2 

予定していた出雲のパワースポットをすべて周り、須佐温泉「ゆかり館」で汗を流し終わったのが18時まえ。
松江自動車道が通行止めの為、下道で中国道の三次ICを目指す。下道で2度も通行止めによりUターンをするも、何とか中国道にたどり着き、山陽自動車道の宮島SAに到着したのが10時頃。宮島SAで遅い晩ご飯を食べる。やはり2日目は宿を予約しなくて正解だった。
下道で購入しておいたビールを片手に車中泊セットを広げ、力尽きる。嫁さんがどこでも寝れる人で良かった。

5時に目が覚め、念の為災害の情報収集。
問題なさそうなので下調べしていた有料駐車場へ車を走らせる。

20180711.jpg
7時5分発のフェリーに乗り込み宮島へ。


18,7,10 パワースポット巡り3days(妻と)(出雲編)(2日目)

Posted by あつぷり on   0 

2日目の朝、早く目が覚めたので高速道路と宮島の情報を収集をする。
高速道路は山陽道は未だ通行止めだが、中国道と舞鶴若狭自動車道の通行止めは解除されたみたいだ。
また、宮島のある廿日市市はほとんど豪雨の影響はなさそう。

明日、厳島神社へ行くか。。。

こういう時こそ、被災地ではない観光地に出かけてお金を使うのがまわりまわって被災地の為になるのではないか。
災害で渋滞している道を避け、復旧の邪魔にならないように気を付け、被災地にはいくらあっても困らない義援金をおくる。
これが正しい大人の行動のような気がしてきた。

180710.jpg
お風呂を頂き、朝食を頂く。のどぐろが大変おいしゅうございました。
今日はお山を歩くので、お山歩きの服装。

18,7,9 パワースポット巡り3days(妻と)(出雲編)(1日目)

Posted by あつぷり on   0 

5月某日。突然、スピリチュアルな嫁さんが「西に行くと運気が上がる」と。
あ「西なら鯖江?もしかして敦賀?」
嫁「出雲大社と厳島神社」
あ「確かに西(笑)」

嫁さんの事だからきっと呼ばれているのだろう。以前から行きたいと思っていた場所なので、快諾。
2人揃って取れる連休は3日間。1日目の夜は出雲でゆっくりと宿泊できるが、2日目もゆっくりディープな出雲のパワースポットを巡ると、島根から厳島神社へ移動は夜になってしまう。できれば3日目は朝一で厳島神社がある宮島へ渡りたいので、2日目の宿泊先は広島がいいのだが・・・。到着時間が全く読めない。
チェックインの時間に追われて2日目を過ごすのは嫌なので、2日目の宿泊先は決めないでおく。まあ、最悪ラブホでも車中泊でもなんとかなるだろう。

1日目の宿を予約し、入念に下調べをし、資料をノートにまとめ、無理なく嫁さんとパワースポットを巡る計画を立てるが、6日から西日本豪雨。出発前日の8日までに西日本中心に大きな被害が出てしまう。
結果論だが、広島で2日目の宿泊先を予約しないで正解。3日目の厳島神社は中止も視野に入れておく。

8日の夜に福井を出発。舞鶴若狭自動車道の綾部ICで災害通行止め。福知山まで下道を走る。さらに中国道の吉川で災害通行止め。一旦下道で山陽道へ逃げ、山陽道の通行止めを避けるために播磨道と下道で中国道へ戻る。
通行止めで翻弄されたにもかかわらず、体力が有り余っていたので一気に島根まで走りたかったが、給油を予定していた米子道の蒜山高原SAのGSの営業時間が7:00~22:00で閉店。ガス欠覚悟で無理をする必要もないので、GSが営業開始する7時まで5時間ほど寝ることにする。

給油後は米子道・山陰道と順調に走り、無事出雲へ到着。

180709 (2)
石(コンクリート)で造られた「宇迦橋の大鳥居」。

18,7,1 白山夏山開き(ソロ)

Posted by あつぷり on   0 

今年も白山夏山開きへ。3年連続4度目になる。
6月30日からピーク時のマイカー規制が始まっているので、ご来光は断念。
5時の始発のバスに乗り、観光新道をまったりと登り、御前峰からお池まわりと大汝峰。
今日から始まっているあれを楽しみ、砂防新道で下山する予定。

張り切って前乗り。車で寝ていると、雷の音で目が覚める。雨だと・・・。
180702_073333071.jpg
天ナビをチェック。山頂はパラパラ雨が降っているようだ。風も強い。9時にはやむ。昼から晴れ。。。
前日にチェックした時には、雨の気配が全くなかったので防水コンデジを家に置いてきてしまった。
ミラーレスを濡らしたくないので、9時に登り始めるか・・・。でも山の天気はあてにならないし・・・。

とりあえず、始発のバスはやめて2度寝しよう。
朝まで雷はなり続けていた。

該当の記事は見つかりませんでした。