FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

19,10,19~20 第6回びわ湖チャリティー100km歩行大会(ソロ)

Posted by あつぷり on   2 

20191019a (4)
結果は17時間36分06秒で完歩。
史上最大級の必死のパッチで歩いた。自分の実力を全て出した結果なので喜びたい。
ただ、目標の17時間には36分06秒足りなかった。ここは反省して、次回17時間で歩けるようにしたい。


19,10,15 夜ウォーク(ソロ)

Posted by あつぷり on   0 

今日は体を枯渇させても歩けるか実験。

朝食:プロテイン29g(炭水化物3.6g・たんぱく質20.9g)
昼食:プロテイン29g(炭水化物3.6g・たんぱく質20.9g)
歩く前:ゆで卵2個(糖質0.4g:たんぱく質13g)・亜麻仁油小さじ1杯(糖質0g・たんぱく質0g)

今日は朝から自分の息が臭かった。KJZ(ケトジェニックゾーン)に入りっぱなしだったのだろう。

20191015a.jpg
20191015a (1)
20191015a (2)

結果、むしろ体が軽く調子が良かった。
スピードも十分。スタミナもほぼ削られている感覚はなかった。
ただ、右ふくらはぎの張りが気になった。
3時間弱。運動消費カロリー1200kcal程の運動には糖質は必要ない事がわかった。

あと2ヶ月ぐらい練習したらKJZで100km歩く準備が出来そうだが、今回は糖質と脂質のハイブリッドにしとこう。

今日は遅い夜ご飯。食物繊維とたんぱく質をたっぷり食べよう。

19,10,15 ケトジェニック状態

Posted by あつぷり on   0 

先日の夜ウォーキングで、歩き始めて20分ぐらいで自分の吐く息が臭くなり、しばらくたつと、汗の臭いが普段とは全く違うのに気づく。

完全にケトジェニックゾーンに突入したみたいだ。

肝臓で脂肪を燃焼しケトン体をエネルギー源とするケトジェニック状態になると、ケトン体の一部であるアセトンが呼吸から排泄されるので息が臭くなるのは知っていたが、ここまでハッキリと解るとは驚いた。

その後水分だけ摂りながら2時間ほど歩いたが、体力が削られた感覚は全くなかった。
1度ケトジェニック状態になったことがあると、次はさらにケトジェニック状態になりやすくなるといわれている。

100km当日もケトジェニック状態になりやすい状態で参加することになる。
こうなると、無理にカーボ・ローディングをしなくて済むし、行動中、行動食を無理やり口に押し込むこともしなくてすむ。
前日と当日は、気が向いた時に食べたい物を食べたいだけ食べることにしよう。

後は、筋肉と関節が悲鳴を上げるのをいかに遅らせるかが大きな課題だ。
本番まであと4日。風邪をひかないようにしよう。

19,10,13 100kmを歩くのに必要な脂肪はたった833g

Posted by あつぷり on   0 

100kmを歩くのに必要なエネルギーは約7500kcal。必要な脂肪はたった833g
100km歩くのに大切なのは、体脂肪の燃焼効率。

ミトコンドリアは、呼吸によって吸い込んだ酸素を使って糖や脂肪を分解しエネルギーを発生させている。運動中に脂肪をエネルギー源として効率よく燃焼できるように、ミトコンドリアに直接作用することが判明している「アスタキサンチン」をサプリで摂取し始めて2ヶ月がたった。
1日の糖質摂取量を120g程に緩めていたが、数日前からプロテインを取り入れ、きつめ糖質制限に入った。

20191013a.jpg
時間をかけて、低糖生活を送りじっくり除脂肪して来た結果、5か月前から10kgの減量が出来た。
体脂肪率は19.40%から11.9%。恥ずかしながら薄っすらシックスパック(笑)。
「アスタキサンチン」の効果で体脂肪の燃焼効率が上がっていると信じたい。

20191013b.jpg
仕事でも趣味でも何かを学ぶなら、同等それ以下から学ぶのは間違っている。その道を極めたプロフェッショナルから学ぶのが近道。

数か月前、時間つぶしに立ち寄った名古屋のジュンク堂で出会ったこの本。
行動食のエネルギーって本当に必要なのか?シャリバテって本当に起きるのか?
体内に蓄積された脂肪を効率よくエネルギーに変える方法はあるのか?
そもそも糖質って必要なのか?などなどの疑問がなくなり、希望や想像だった事が確信と変わった。
ネタバレになるので本について多くは書けないが、トレラン本場、アメリカのプロトレイルランナー達は走る前に「カーボ・ローディング(大量の炭水化物を摂り、糖質(グリコーゲン)を蓄えること)」を行わないそうだ。

正しい知識を持てば、自分の行動に信念を持てるので頑張れる。
何かを目指している方には、お勧めの本。

20191013b (1)
たんぱく質は自然界の存在する肉や魚から摂るのが正解だが、久々に粉末のプロテインを使用している。
日本新薬株式会社の「WINZONE PROTEIN WHEY(ウィンゾーン プロテイン ホエイ)」は溶けるのが早く、何より美味い。
マンゴーミルク味はマジで絶品。「プロテインはちょっと苦手で・・・」って人もいけちゃうかもしれない。

19,10,11 夜ウォーク(ソロ)

Posted by あつぷり on   2 

今日はウォーキングポールを含め、大会に出場するフル装備で夜ウォーク。
EPSON MZ-500の種目設定を「トレッキング」から「ランニング」に変更して計測してみる。

20191011a.jpg
20191011a (1)
オートラップを2kmに設定。いい感じのログが取れたが、信号待ちの影響が出ている。
前回と比べると、ウォーキングポールの推進力を使ったので、ペースが上がった。
ピッチを速くすると、ストライドが短くなる。

このペースで100km歩くと目標の17時間以内を達成し、ゴール開設前にゴールすることが出来る。
ほとんど疲れはなかったので、体力的には問題ないと思うが、筋肉と関節がもたないと思う。
なるべく筋肉と関節が悲鳴を上げ始めるタイミングを遅くし、悲鳴を抑える対策をしておこう。

19,10,9 夜ウォーク(ソロ)

Posted by あつぷり on   0 

びわ100まであと10日。

そろそろと言うか、もう遅いかもしれないが準備を始めよう。

今日はウォーキングポールなしで、かかと着地と腕の振りの確認。

20191009a.jpg
20191009a (1)
2時間ちょっと歩いて、10.3分/km。

17時間でゴールする為には10.2分/kmで歩かなくてはならない。
本番は3時間前にスタートした900人以上のウォーカーさんを抜きながら歩くことになる。
ちょっと、厳しいか・・・。

19,9,27 黒部五郎岳~祖父岳~高天ヶ原温泉(周回)3days(ソロ)3日目

Posted by あつぷり on   0 

両サイドの知らないおじさんの敷布団が僕の敷布団に密着した状態で、一晩を過ごした。
敷布団1枚分のスペース100cmあるので、寝返りも打てるし横向きで寝ることが出来る。
テン泊で使用するマットの幅は51cmなので、テン泊に比べたら身体的にはゆったりと寝ることが出来るが、自分の両サイド1m以内に知らないおじさんが寝ているとなると、精神的に落ち着ける訳ない。
満腹感とほろ酔いで寝付くことはできたが、一晩で30回は目覚めた。
いい経験をしたが、知らないおじさんと2人で布団1枚とか、絶対無理だと思った。

20190927a.jpg
5:33 ランプの灯りで朝ご飯。
圧力鍋で炊いた米がメチャメチャ美味い。お代わりを頂いた。
お山では、食べたい物を食べたいだけ食べようと決めているので問題はない。

該当の記事は見つかりませんでした。