FC2ブログ

13,2,1文殊山(ソロ)

今日は夕方から天気が崩れそう。午前中に用事を済ませ文殊山へ。

P2010005_convert_20130201181022.jpg
雪も少なくなってるし、ゲイターはいらないだろう。

P2010006_convert_20130201181050.jpg
12:33登山口。
しばらく登ると、このブログとリンクさせていただいている「よたよた山歩き(仮称)」のよっし~さんが降りてこられた。
以前、何かの雑誌でテントのペグが打てる幕営地は意外と少ないという記事を読んだ。テン泊デビューをしようと思っている白山の南竜ヶ馬場でベグが打てなかったら、テントを石で固定するロープが余分に必要だし、テン泊デビューでうまく固定できるかと心配していた。そこで白山でのテン泊経験者のよっし~さんに聞いてみると、ヘグは使えるということだった。よかった。一安心。
よっし~さんは、今日も山めしを堪能されて来たに違いない(笑)今晩ブログを拝見するのが楽しみだ・・

P2010007_convert_20130201181121.jpg
岩清水を下からのアングルで撮ってみた。

P2010008_convert_20130201181205.jpg
13:10大文殊。

P2010009_convert_20130201181221.jpg
なんとか白山が見えた。

P2010011_convert_20130201181257.jpg
13:14奥の院に行こう。

P2010012_convert_20130201181309.jpg
登山道は雪がとけてドロドロ状態になっている。ゲイターを装備しとけばよかった・・・

P2010013_convert_20130201181320.jpg
13:26奥の院。しばらく休憩する。天気が悪くなってきたので山を降りよう。

P2010014_convert_20130201181333.jpg
14:17登山口。登山道の状態は良くなかったが、今日も楽しいトレッキングができた。この時期今まで行ったことのない山に挑戦するのは怖いので、他の登山者が多い人気の山でコツコツトレーニングを積もう。

13,2,1譁・ョ雁アア繝ュ繧ー_convert_20130201181811
スマホの無料アプリ「山旅ロガー」と「地図ロイド」での登山ログ。
たまにログをとってみるのも楽しい。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

昨日はどうも。
すぐに気付かずすみませんでした。

それにしても昨日の路面状態でも大文殊まで40分かからないんですね。すごい。。。
白山&テン泊に向けて、着々と準備されていますね。
あつぷりさんの足なら、多分楽勝じゃないかと思います。

夏の白山は天気が変わりやすいので、雨具は必需品でできれば性能の良いモノを持たれるといいと思います。
こんなことはあつぷりさんはもう織り込み済だったかも(笑)

またお会いしましょう。
今度はお顔を忘れないと思います。多分(笑)

Re: No title

よっし~さん こんにちは

目標を持ってコツコツ準備する事がすごく楽しいです。自分もどっぶり山にはまってしまいました(笑)

雨具を含め日帰り登山の装備はだいたい揃いましたが、テン泊の装備は手付かずです。大きな買い物なので、いろいろ情報を集めながら慎重に選びたいと思っています。

今後もアドバイスをいただく事があると思いますが、その時はよろしくお願いします!

では、またどこかの山で・・・