FC2ブログ

13,2,1キムチ鍋

今日は山飯の定番、キムチ鍋を試してみよう。山中で食あたりなどおこしたら大事なので、肉類を腐らせないで運ぶのが大きな問題だ。生肉をクーラーバックに保冷剤を入れて運ぶのは大きなリスクを感じる。すでに加熱されていて冷凍している肉なら大丈夫かもしれない。
そこで選んだ食材は、
P2010001_convert_20130202150501.jpg
この二つを

P2010002_convert_20130202150514.jpg
それぞれ小分けする。
P2010005_convert_20130202150554.jpg
野菜はこれ。便利なものがあるものだ。

P2010003_convert_20130202150526.jpg
二人分の材料。これならクーラーバックに保冷剤を入れて運べそうだ。

P2010004_convert_20130202150539.jpg
味付けはこれ。これも便利。今後の山飯で大活躍するだろう。

作り方
P2010006_convert_20130202150609.jpg
水360mlに鍋キューブ2個、具材を入れて・・・おっと!野菜でコッヘルがいっぱいになってしまった。

P2010007_convert_20130202150623.jpg
ふたをして中火でしばらく加熱して野菜から水分が出て小さくなったら・・・

P2010008_convert_20130202150640.jpg
残りの具材(肉団子・水餃子)を投入。ふたをして火が通るまで加熱する。

P2010010_convert_20130202150653.jpg
完成。

P2010013_convert_20130202150709.jpg
いただきます・・・これはうまい!冷凍の肉団子と水餃子もうまい。ビールが進む。

P2020015_convert_20130202150724.jpg
〆はご飯と卵と三つ葉で雑炊。大成功だ。もう少し小さい野菜パックを使えば材用を一気に投入できてよさそうだ。テン泊の晩飯はこれで決まりか!?

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

本格的ですね。
テン場での炊事は山でのもう一つの楽しみですよね。

7月初め頃なら、南竜に残雪があると思うので、残雪を冷蔵庫代わりにできると思います。

また白山は水場が多く、南竜も無料で手に入ります。
このためザックに入れていく水は、南竜までの登り分、せいぜい1Lもあれば大丈夫だと思います。
できるだけザックを軽くしないと、テン泊装備時はキツいですから(笑)

No title

よっし~さん こんにちは。

山飯は材料をコッヘルに入れて加熱して完成する簡単なものを目指しています。

残雪を冷蔵庫代わりか・・考えてもみませんでした。ビールもキンキンに冷やせるってことですね!勉強になりました。