FC2ブログ

13,2,27日野山

今日は昼からいい天気になるらしい。なんとか午前中で仕事を終わらせ日野山へ。

P2270017_convert_20130228084652.jpg
12:16 公民館駐車場。駐車している車は1台だけだ。一昨日の鬼ヶ嶽のようにさみしいトレッキングになりそうだ。

P2270018_convert_20130228084703.jpg
日野神社でお参りをすませ
12:27 登山口。

P2270019_convert_20130228084736.jpg
少し登るとたちまち銀世界に。きれいなトレースができている。

P2270020_convert_20130228084750.jpg
お!予報通り晴れてきた!

P2270021_convert_20130228084805.jpg
13:16 5合目室堂。下山途中の単独の男性の方が休憩されていた。今日は誰とも会わなかったらしい。

P2270022_convert_20130228084815.jpg
13:12 5合目室堂出発。

P2270023_convert_20130228084829.jpg
青空が眩しい。いいトレッキング日和になった。

P2270024_convert_20130228084839.jpg
暑い。汗が止まらない。

P2270025_convert_20130228084857.jpg
13:27 比丘尼ころばし入り口。気温が上がってるせいかシャーベット状になっている雪の上をを慎重に進んでいく。

P2270026_convert_20130228084915.jpg
大比丘尼ころばし。

P2270027_convert_20130228084928.jpg
長命水池。

P2270028_convert_20130228084939.jpg
鳥居がだいぶ埋まっている。

P2270029_convert_20130228084952.jpg
13:56 山頂奥の院。

P2270030_convert_20130228085003.jpg
山頂の休憩小屋で昼食にしよう。いろいろな方の山ブログを拝見させて頂いていると、「サラスパを制する者は山飯を制する」ような気がしてきたので、梅しそサラスパ(2人分)を作ってみる。

ポイントはゆで汁を出さないこと。今日はサラスパ200gに対して水450mlで試してみよう。
水450mlを沸騰させてサラスパ1袋(200g)を投入。蓋をして麺が柔らかくなるのを待つ。
P2270031_convert_20130228085020.jpg
こうなったら、ときどき混ぜながら水分をとばす。
水分が少なくなってきたらソースと入れてさらに混ぜる。

P2270032_convert_20130228085036.jpg
トッピングをして完成。汗をかいた体に梅しそは美味すぎる。麺もいい感じにゆであがっている。

P2270035_convert_20130228085048.jpg
ゆで汁も全くなし。2人分のサラスパはお腹いっぱいになっていしまった。水分を飛ばすのに少し時間がかかったので水は400mlでもいいかもしれない。

P2270036_convert_20130228085106.jpg
14:34 お腹いっぱいなのでもう少し小屋で休憩したかったが、下山開始。

P2270037_convert_20130228085122.jpg
15:33 登山口。まだお腹がいっぱいだ・・・
山飯でサラスパはなかなか使えるそw

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント