17,6,14 鳳凰三山2days(ソロ)(1日目)

お山にどっぷり浸かるにはテン泊がいい。
八ヶ岳や南アルプスの1部では、かなり雪解けが進んでいるようだ。
雪の残る北岳や仙丈ヶ岳を眺めながら、雪のない鳳凰三山の稜線を歩きたい。
もしかして富士山を眺めながら歩けるかもしれない。

鳳凰三山の稜線に近いテン場は鳳凰小屋か南御室小屋の2つ。
鳳凰小屋へは、メジャーな「ドンドコ沢ルート」「中道ルート」、また「御座石鉱泉からのルート」があるが、鳳凰小屋は本営業期間に入っている。
南御室小屋は、まだ変則営業期間なので電話で確かめてみると、テン泊はOKだそうだ。ビールも冷えているらしい。
南御室小屋なら、距離は長いが傾斜の緩い「夜叉神ルート」で静かな山旅を楽しめそうだ。

今回は鳳凰三山の稜線を歩きながら「南アルプスの盟主」を眺めるのが目的なので。。。
1日目:夜叉神峠登山口⇒南御室小屋⇒薬師岳⇒観音岳⇒地蔵岳⇒観音岳⇒薬師岳⇒南御室小屋(標準CT11時間55分)
2日目:南御室小屋⇒薬師岳⇒観音岳⇒地蔵岳⇒観音岳⇒薬師岳⇒南御室小屋⇒夜叉神峠登山口(標準CT10時間5分)
これだと2日間で鳳凰三山の稜線を2往復できる。元ガス王子としては、予備日は当たり前。
両日とも行動時間が長い気がするが、最近、標準CTの70%で歩けるので問題ないだろう。

170613_16515001.jpg
前日、午前中で仕事を切り上げ、ザックを代車に乗せて山梨県の韮崎市を目指す。

170616_19505202.jpg
道路に雪がない時は、「白鳥」、「高山」、「松本」経由で、317km、5時間19分(グーグルマップより)。
「白鳥IC~高山IC」1,250円、「安房峠道路」770円、「松本IC~韮崎IC」2,380円。合計4,400円(普通車料金)が1番効率がいい気がする。


170613_17351602.jpg
17:35 旅館「清水屋」
代車で車中泊する自信がないので、予約しておいたお宿で前泊する。

170613_17414703.jpg
まあ、1人なので足を延ばして寝れれば、後は何でもよい。

170613_17423204.jpg
チェックアウトは午前4時と伝え、先に清算。「楽天トラベル」でクーポン利用でこのお値段。
事前にチェックしておいた近くの居酒屋で一杯と思っていたが、コンビニのおつまみとビールになってしまう。
サッカー日本代表のイラク戦を待てずに就寝。明日に備える。


170614_03480605.jpg
3:43 前日の指示通り、部屋のカギをフロントに返す。

170614_03533506.jpg
真っ暗の中、夜叉神峠登山口を目指す。

170614_04325807.jpg
4:32 夜叉神峠登山口。

170614_04330908.jpg
100台ほど駐車可能。無料。

170614_04423309.jpg
今日は「Gossamer Gear マリポサ」のデビュー。冬用のシェラフとマットを入れても余裕がある。
そして軽い。いいザックを手に入れた。

170614_04470810.jpg
4:47 夜叉神峠登山口。まずは今夜の幕営地、「南御室小屋」を目指す。標準CTは5時間30分。

170614_04481211.jpg
自宅で作成してきた登山届を提出。

170614_04524712.jpg
南アルプスは初めて歩く。

170614_05034113.jpg
しっかりと踏み固められた登山道が続く。

170614_05130114.jpg

170614_05192615.jpg
テン泊装備を担いでいるとは思えない程、足が軽い。

170614_05214816.jpg

170614_05294317.jpg
お!夜叉神峠かな?

170614_05295918.jpg
5:29 夜叉神峠。夜叉神峠小屋方面へ。

170614_05324519.jpg
夜叉神峠小屋。ザックを下ろして休憩。

170614_05330420.jpg
中央に白峰三山の1つ、間ノ岳(3190m)。その右に少し見えているのが北岳(3193m)。
ガスが出てきている。先を急ごう。

170614_05394121.jpg
こちらにもガスが・・・。

170614_05512622.jpg
標高を稼いでいく。

170614_06123324.jpg
先行者の大先輩に追いつく。2日間を通して色々なお話を頂く。

170614_06283425.jpg
6:28 杖立峠。

170614_06284726.jpg
休憩する時は、めんどくさがらずにザックを下ろして、肩や腰を動かして血行を良くする。
これをするとしないとでは、後々大きな差が出てくる。

170614_06323827.jpg
展望は全く無いが快調に進んで行く。

170614_07011929.jpg

170614_07021130.jpg

170614_07031032.jpg
おお~。白峰三山。左から農鳥岳(3026m)、間ノ岳(3190m)、北岳(3193m)。

170614_07113733.jpg
浮石に気を付けながらガシガシ登って行く。

170614_07234535.jpg
登山道に少しだけ残雪。

170614_07295536.jpg
7:29 苺平。

170614_07320437.jpg

170614_07541938.jpg
そろそろ南御室小屋っぽい。

170614_07560439.jpg
7:56 南御室小屋到着。夜叉神峠登山口より3時間9分。標準CTの57%。テン泊装備を担いで57%はなかなか頑張った。

170614_07561040.jpg
トイレが並んでいる。。。

170614_07575441.jpg
早速テン泊の受付。500円。

170614_08021442.jpg
テン場は選び放題。ベンチが近くにある場所をキープ。

170614_08230943.jpg
ブラックダイヤモンド「ハイライト」。前室なしのシングルウオール。「軽と剛と快のバランス」が気に入っている。

170614_08315244.jpg
8:31 いよいよ本日のメイン鳳凰三山縦走へ。予定では10時頃出発かなと思っていたので、ゆっくりと歩くことが出来る。

170614_08420845.jpg
登りは北斜面になるので、所々に残雪が。

170614_09082447.jpg
砂地を歩くのは足にこたえる。

170614_09093748.jpg
北岳の右後ろに仙丈ヶ岳。雲が・・惜しい・・・。

170614_09101949.jpg
仙丈ヶ岳ズーム!どっしりとした姿が北アの薬師岳に似ている。

170614_09114850.jpg
そして北岳ズーム。

170614_09122651.jpg
9:12 砂払岳(2740m)山頂。

170614_09194452.jpg
薬師岳小屋は新築中。

170614_09200053.jpg
薬師岳へ。

170614_09241254.jpg
砂地が続く。

170614_09283055.jpg
9:28 薬師岳(2780m)山頂。鳳凰山三山の1つ。

170614_09310856.jpg
朝食を胃に入れたっきり水分しか摂ってなかったので、アミノ酸チャージ。

170614_09371557.jpg
観音岳方面。ガスが上がってきた。

170614_09404058.jpg
うう・・・。こればっかりはどうしょうもない。

170614_09484959.jpg
絶景を見ながら歩きたかった稜線。ガスが晴れてくれるのを期待。

170614_09511860.jpg
観音岳山頂を確認!

170614_09562961.jpg
シャクナゲっぽい。

170614_10002362.jpg
10:00 観音岳(2841m)。鳳凰三山の中心。最高峰。

170614_10020665.jpg
仙丈ヶ岳。

170614_10031766.jpg
北岳。

170614_10033967.jpg
あの雲の向こうに甲斐駒ヶ岳が見えるはずだが・・・。

170614_10081869.jpg
ガスの切れ目にオベリスク(地蔵仏)!鳳凰のくちばしにたとえられ、鳳凰三山と呼ばれるようになったらしい。

170614_10155275.jpg
北岳と仙丈ヶ岳。

170614_10221877.jpg
地蔵岳への道は石が多くなってくる。

170614_10305078.jpg
10:30 鳳凰小屋分岐。仙丈ヶ岳がキレイだ。

170614_10482879.jpg
地蔵岳へ。

170614_11043781.jpg

170614_11045282.jpg
未だオベリスクはガスに包まれている。

170614_11082083.jpg
赤抜沢ノ頭。

170614_11125585.jpg
地蔵岳への下りで最大の雪渓っといっても普通に歩いて下りられる。

170614_11150486.jpg
たくさんのお地蔵様。ガスが濃く、誰もいないので、別世界の迷い込んだみたい。

170614_11155687.jpg
11:15 地蔵岳(2764m)。鳳凰三山で最北のお山。

170614_11161788.jpg
この方向にオベリスクが見えるはずだが・・・。濃いガスで見えない。近づいて来いって事か?

170614_11193789.jpg
ここまでお地蔵様を担ぎあげてきた人の思いは凄い。

170614_11194290.jpg
神妙な面持ちになる。

170614_11201591.jpg
悪い事はしたらあかんな・・・。

170614_11231893.jpg
人に喜ばれることをせなあかんな・・・。とか、真剣に思ったりする。

170614_11232294.jpg
オベリスクの真下まで来た。これ以上は近づいたらアカン気がしたのでここまで。引き返そう。

170614_11262195.jpg
お地蔵様にお供えしてから頂く。

170614_11380096.jpg
風雨を避ける為か。石の間にもお地蔵様。

170614_11395397.jpg
ガスガスの地蔵岳。雰囲気があって凄く良かった。南御室小屋へ戻ろう。

170614_11540098.jpg
観音岳。このずーっと先に富士山があるはず。

170614_12180499.jpg
もっとガスが濃かったらルートロスしそうな所もある。

170614_123751100.jpg
次から次へとガスが上がって来る。

170614_123925101.jpg
北岳は見えたり見えなかったり。

170614_124248102.jpg
地蔵岳を振り返る。

170614_124340103.jpg
12:43 観音岳戻り。

170614_125054104.jpg
しばらく腰を下ろしてガスが晴れるのを待つ。

170614_132222106.jpg
「あし~たがある♪ あし~たがある♪ あし~たがあ~る~さ~♪」

170614_132749107.jpg
13:27 薬師岳戻り。

170614_134208109.jpg
予定通り、明日もこの稜線を縦走しよう。

170614_141636110.jpg
14:16 南御室小屋戻り。テントは4張。

170614_144743111.jpg
事前に電話で確認していた「コッヘルおでん」800円。レトルトだが、美味い。

170614_145650112.jpg
確かに「南アルプスの天然水」。

170614_145715113.jpg
大変美味しゅうございます。

170614_150304114.jpg
モンベルショップで見かけた乾き物。3分でできるのが嬉しい。

170614_151418115.jpg
日清食品のカレーメシの方が美味いが、まあまあ食える。尾西食品より美味いかな?他の味も試したい。

170614_181659116.jpg
ビール片手にベンチでまったり。まだ明るいが、3時にアラームを設定して冬用のシェラフに潜り込む。

170616_18313202.jpg
今日のログ。沿面距離17.644km。累積標高(+)2319.8m(-)1261.2m。

170616_18315801.jpg
今日の標高グラフ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

あつぷりさん こんにちは。

初南アルプス&初ゴッサマーおめでとうございます。
初づくしにも関わらず、CTの57%って!(◎_◎;)
師匠➕マリポサの戦闘力はハンパないですね〜
元祖ガス王子の神通力も衰え知らず(笑)

2日目のレポも楽しみにしております!

Re: No title

ツギロウさん こんにちは。

教科書通り南アルプスデビューに持って来いの鳳凰三山で、デビューしてきました。
「夜叉神ルート」は、道もキレイですし、危険個所もないですし、ガスが上がってくる前に森林限界を超えたくて早足になってしまったのかもしれません。まあ、ご覧の通りの結果ですが(笑)


マリポサ、疲れやすいかな?って思ってましたが全くストレスなく担げました。
これ、少しでも荷物を軽くしたいおじさんにとってマジでいいと思います。OMMのファントム25といい、最近当たりのザックを引いています。
今度サワサワしてやって下さい。

プロフィール

あつぷり

Author:あつぷり
1973年生まれの普通のおっさんです。長女(看護学校3年)次女(短大2年)長男(高1)の父もやってます。

2012年11月本屋で「わくわく登る福井の50山」に出会い、嫁さんとトレッキングを始めました。最終目標は富士山登頂ですが・・・・。

自己満足の為の自己記録のブログですが、温かい目で見守ってやってください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる