17,7,1 白山開山1300年夏山開き御来光登山(ゲンジさんと)

開山1300年の節目の年の「白山夏山開き」には御来光登山をしようと決めていた。
当日の日の出時刻は4時29分。0時に登り始めて、室堂で時間調節をして山頂を目指す計画。
駄目もとで事前に仲間に連絡するが、皆さん仕事の事。まあ、皆さん社会人なので当然と言えば当然。あ、僕も社会人ですがなにか?

当日の7月1日から週末を中心に交通規制が行われる。土曜日の0時までに市ノ瀬を通過しなければ、有人のゲートが閉じられ、バスの始発(午前5時発)に乗って別当出合に行くか、市ノ瀬から車道や登山道を歩いて山頂を目指す事になる。

前日、仕事を早めに切り上げ別当出合を目指す。

天気予報は・・・
170630_23485907.jpg
ちょうど雨が強くなる頃に山頂。

なんか萌えてきた。

17時前に別当出合に第2駐車場(下の方)に到着。ビールとおつまみを胃に入れ睡魔を待つが、時間が早いせいかなかなか寝付けない。
気が付くと23時30分のアラームが。
モゾモゾと準備を始める。

170701_00183601.jpg
0:18 準備完了。100%雨に降られるので、レイン上下にゲイターを装備。

170701_00204502.jpg
まずは別当出合へ。

170701_00255203.jpg
久々に駐車場に車を停めたので、別当出合までの登山道を歩くのも久々。
真夜中なのに暑い。

170701_00272404.jpg
0:27 別当出合。
登山届を提出する為に登山センターに入っていくと後ろから「遅刻ですよ」と声をかけられる。
ゲンジさんだ!仕事が早く終わったので、寝ずに駆け付けて来たようだ。
完全にソロモードだったので、かなり驚いた。ゲンジさん、完全にサプライズ成功です。

170701_00285905.jpg
過酷な単独行を覚悟していたが、仲間の登場でワクワクドキドキのグループ山行に。有難い。

170701_00353506.jpg
0:35 登山開始。至る所が白山開山1300年モードに。

170701_01022707.jpg
1:02 中飯場。標柱が新しくなっている。

170701_01321408.jpg
1:32 別当覗。

170701_01481310.jpg
火口2km以内の標柱。石川県側にもできたみたい。

170701_01580111.jpg
甚之助避難小屋手前の残雪。先が見えないのでトレースを頼りに進んで行く。

170701_02034512.jpg
2:03 甚之助避難小屋。ここでザックを下ろして休憩。空っぽになったペットボトルに水を補充。

170701_02273513.jpg
2:27 南竜分岐。

170701_02420914.jpg
雨量が多いので登山道が沢になっている。

170701_02440315.jpg
トラバースは慎重に。

170701_02565816.jpg
延命水。

170701_03031517.jpg
3:03 黒ボコ岩。

170701_03235818.jpg
3:23 室堂到着。御来光まで1時間ほど余裕がある。

170701_03243319.jpg
室堂内は真っ暗。着替えや雑談をしながら休憩。

170701_03431620.jpg
「白山開山千三百年記念行事タスキでつなぐ白山登山」に参加。

170701_03502322.jpg
3:50 完全装備で山頂を目指す。

170701_03505423.jpg
新しくなった白山比咩神社奥宮祈祷殿に明かりが。

170701_03563424.jpg
しばらくすると渋滞。御来光の登山者の数が多くて自然渋滞が発生していると思っていたが、数名のおねー様方がペースメーカーになっていてくれてたみたい。
まあ、今日はお祭りなのでゆっくり登ろう。
それにしても風がきつい。。。

170701_04071926.jpg
4:07 青石通過。

170701_04322527.jpg
ダブルストックでも時々ふらつく位の暴風雨。唯一露出している顔に雨が当たって痛い。
これは禊(みそぎ)。自分自身の身を洗い清める。

170701_04383128.jpg
4:38 白山奥宮。御来光の時間は過ぎているが、気が付かず。

170701_04383729.jpg
暴風雨を避ける為か、奥宮は大混雑。

170701_04402630.jpg
家族の無事を感謝。仲間の無事を祈願。

170701_04442832.jpg
4:42 御前峰(2702m)山頂。

170701_04484035.jpg
山頂の様子。北國新聞の発表では御来光時には70名ほどのハイカーが山頂にいたそうだ。

170702_11051401.jpg
(ゲンジさん画像ご提供)
こんな感じで山頂の様子を撮影。

170702_11052002.jpg
(ゲンジさん画像ご提供)
あいにくの天気の為、御来光恒例の「バンザーイ」のタイミングがなかったので、新聞記者さんの号令で・・・
渾身の「バンザーイ!」

170701_04515337.jpg
ゲンジさんも「バンザーイ!」
開山1300年白山夏山開き御来光登山の万歳は最高です!

170701_04531039.jpg
依然雨風が酷いので、室堂へ。

170701_04555140.jpg
しばらく下りて、前方から、、、
「山伏さん!ま、まさか!お寝坊したんじゃないですよね!」
今日、室堂にいつもの3倍の450人の予約が入っていたらしい。。。実際には293人が宿泊。それで山頂に70人て・・・。

170701_05134341.jpg
美しい!

170701_05374742.jpg
室堂の売店がオープンする5時30分まで待って、カップラーメン+お湯+箸(400円)を頂く。
ゴミは各自お持ち帰りのシステム。
温まる。。。

170701_05551446.jpg
5:55 下山開始。
8時から行われる、開山祭と竣工祭はパス。

170701_06074048.jpg
ガスと雨の弥陀ヶ原。

170701_06151049.jpg
キュウリンカ。

170701_06152250.jpg
直登する12曲りの冬道は崩れ始めている。

170701_06223251.jpg
トラバースに数メートルの大きな穴。ゲンジさんの足元の雪の下には大きな沢が流れている。スノーブリッジを踏み抜くと大惨事になりかねない。

170701_06251354.jpg
キヌガサソウ。

170701_06260255.jpg
登山道に流れる雨水がどんどん増えて行く。

170701_06292856.jpg
2つ目のトラバース。踏み抜きがないので安全そうだが、この雪渓の下にも沢が隠れているはず。

170701_06574957.jpg
やがて登山道は沢状態に。石川県に警報が出ていたらしい。

170701_06590659.jpg
これだけ降れば、こうなるわな。

170702_11064104.jpg
(ゲンジさん画像ご提供)
足元が見えないので、歩くのが難しい。

170702_11065905.jpg
(ゲンジさん画像ご提供)
ゲンジさんの案内で中飯場手前の「ワープゾーン」へ。

170701_07370860.jpg
こんなところに砂防新道登山口の標柱が。

170701_07372961.jpg
正規の登山道の下を潜る。完全に大周りだと思うが・・・(笑)。

170701_07502362.jpg
7:50 「ワープゾーン」迷いかけた寄り道から無事中飯場へ復帰。

170701_08083765.jpg
下り専用道からの別当出合吊橋。

170701_08245868.jpg
8:24 別当出合第2駐車場戻り。半分以上空いている。

節目の年の夏山開き御来光登山。警報が出る程の暴風雨だったが、渾身の万歳や安全祈願ができたので、登ってよかった。
ソロなら過酷な1日となったが、ゲンジさんのおかげで楽しい1日になった。仲間に心から感謝。

170701_08534870.jpg
まだ、時間が早いが永井旅館のお風呂を利用させて頂けるの事。ありがたい。

170701_08561773.jpg
一番風呂。なかなか良いお湯でした。永井旅館、素敵な旅館だ。一度泊まってみたい。

170702_11213509.jpg
今日のログ。16.381km。累積標高1820.3m。

170702_11220008.jpg
今日のグラフ。

今日も無事下山出来ました。感謝。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

貴重な1300年白山山開きのレポート有難うございます 雨の中大変お疲れ様でした。そして凄い人が白山に室堂に集結してたのですねぇ ご来光は残念でしたがその場の雰囲気がしっかり伝わってきて万歳は感無量だったのでしょう^^ しかし山伏さん寝坊だったら可愛いんですけど~w 帰りの中飯場前のルートは作業林道に出ちゃうルート?林道真横に登山道があったような?登山道の沢を回避したいの分かります~^^;

おはようございます。

雨中ナイトハイク楽しかったですね。
こちらこそ、1300年開山というタイミングに貴重な体験をさせていただきありがとうございます^^

雨も良いものですね、ただ風は~(爆)
またツギもよろしくお願いしますm(__)m

Re: No title

かつさん こんにちは。

暴風雨の山行とナイトハイクの経験はありましたが、暴風雨のナイトハイクは初めてだったので、いい経験になりました。
ギアの防水性能のチェックもしっかりとできました。

節目の日の御来光なので、もっと山頂にハイカーが入りきれない程ごった返すと思っていましたが。
天気が悪いので、室堂で待機組が多かったのかな・・・ちょっと拍子抜けです(笑)
安全祈願と万歳だけはしっかりとやっておきました。

中飯場のトイレの方に伸びている林道です。ワープゾーンでも何でもないので気にしないでください。
完全に遠回りですし、何の魅力もない林道です。


山伏さんが寝坊なんて・・・するわけがありません!きっと、彼は重度のこすぷれいや~です!のはずです・・・(汗

Re: おはようございます。

ゲンジさん 先日はありがとうございました。

完全にサプライズ、大成功です。
単独行であのスノーブリッジや暴風雨の中の渋滞はきつかったはずです。助かりました。
お祭り気分で楽しかったですね。

でも、雷が鳴らなくて良かったです。風も怖いですが、雷はホントにヤヴァイですから・・・。

こちらこそ、ツギもよろしくお願いします!

もう完全に苦行ですね

深夜発、早朝山頂着の白山ですか!

しかも荒天!

まさに禊ですね!!!

荒天の山頂は暴風で体ごと持ってかれますよね~ 汗

いやいや本当に脱帽です。

次くらいから北アでしょうか?期待しています!

追記:

ワープゾーンですか 笑

2年くらい前、GWに白山に行った際、雪でトレースを見失って、そこに迷い込んだことあります 笑

中飯場まで行くんですね☆ミ

勉強になりました!

No title

あつぷりさん こんにちは

ソロで悪天候のナイトハイクだったのが、
ゲンジさんの登場で一気にテンションアップですね!

そういえば僕も一度だけドシャ降りの中で砂防新道を歩いたとき、登山道がまるで沢のようだったの記事の写真見て思い出しました。その時はもう開き直ってたような(^^;
今回の山行は風も強くてかなり荒れ模様だったようですが
無事に下山されて何よりです。お疲れ様でした!

Re: もう完全に苦行ですね

よっしゃさん こんにちは。

白山御来光登山、ずっとやってみたかったんです。節目の記念日に実行できてよかったです。
荒天もそうですが、視野が限られてくるヘッデンの明かりだけで夏道が見えない残雪を歩くのは、どの方向に向かって歩くのかわからないので難しかったです。
青石を越えてからは、ハイマツがなくなるので、全身暴風雨にさらされました。まさに禊です。

ツギは・・・もう少し白山で遊ばせてもらうか、好天を求めて南アへ遠征か、思案中です。

よっしゃさんのように迷う混んでしまったら、しょうがないですが、あそこは作業林道だと思うので、ハイカーは積極的に立ち入らない方がいいかもしれません。

Re: No title

としパパさん こんにちは。

ホントにそうです。ゲンジさんが駆け付けてくれて良かったです。
あの条件での単独行は・・・キツかったと思います。

あの日はどしゃ降りでしたが、比較的気温が高く着替えも持っていたので、過酷ではなかったです。
この時期になると、装備をしっかりとしておけば、低体温症のリスクは少ない気がします。
それより、熱中症が怖いお年頃です(笑)

今回はご来光を拝めなかったので、晴天確定日の御来光登山、皆でやりたいですね!
プロフィール

あつぷり

Author:あつぷり
1973年生まれの普通のおっさんです。長女(看護学校3年)次女(短大2年)長男(高1)の父もやってます。

2012年11月本屋で「わくわく登る福井の50山」に出会い、嫁さんとトレッキングを始めました。最終目標は富士山登頂ですが・・・・。

自己満足の為の自己記録のブログですが、温かい目で見守ってやってください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる