FC2ブログ

17,8,19 白馬岳・朝日岳周回3days(としパパさん・ゲンジさんと)(3日目)

朝日小屋の部屋は、我々3人とソロのハイカーさんの4人だけだったので、のびのび寝る事ができた。
3時半に起床。モゾモゾと準備を始める。

170819_04571601.jpg
4:57 外は雨。御来光は期待できないので、定時に朝食を頂く。

170819_04584702.jpg
朝からこのご飯だと、元気が出る。

170822_052723gen.jpg
(ゲンジさん画像ご提供)
5:27 朝日小屋出発。
今日は朝日岳に登り、五輪尾根で蓮華温泉へ下りる。
朝日小屋の方の話によると、お花は一番いい時期らしい。

170819_05390805.jpg
水谷のコル。朝日岳方面へ。

170819_05562906.jpg
ミヤマアケボノソウ。

170819_05591307.jpg
昨日に引き続きガッスガス。

170819_06101908.jpg
木道は滑り止め付き。

170819_06150709.jpg
ウメバチソウ。

170819_06171210.jpg
6:17 朝日岳(2418m)。

170819_06202111.jpg
展望はな~し。先に進む。

170819_06232912.jpg
ヨツバシオガマ。

170819_06233513.jpg
ガスガス。

170819_06235314.jpg
ミヤマダイコンソウ。

170819_06251515.jpg
ハクサンイチゲ。

170819_06271016.jpg
シモツケソウ。

170819_06294718.jpg
展望な~し。

170819_06411320.jpg
6:41 吹上のコル。1年前に歩いた拇海新道を思い出す。

170819_06414921.jpg
五輪尾根へ。

170819_06425322.jpg
シナノオキドリ。

170819_06482723.jpg
濃霧と雪渓のせいで、ルートロスしているグループに遭遇。ガスに巻かれるってこの事か。
少し進んで、すぐ目視で正解のルートを特定。道を探しに先へ進んだハイカーを声で確認して誘導する。
ルートからかなり外れていたらしく、斜面を下ってルートに復帰。よかったよかった。
我々なら絶対にルートロスしないようなところだが、気を付けよう。

170819_06514124.jpg

170819_06524225.jpg
ハクサンコザクラ。

170819_06530626.jpg
オオサクラソウかな?って思ったが、

170819_06542327.jpg
ハクサンコザクラだと思う。

170822_065452gen.jpg
(ゲンジさん画像ご提供)
全身雨でビチョビチョ。

170819_06585329.jpg
滑りやすい木道が体力を削る。

170819_07015731.jpg
素晴らしいトレイルなのだが、展望がないのは残念。

170819_07024632.jpg
ヒオウギアヤメ。

170819_07105735.jpg
何度か沢を渡る。

170819_07161337.jpg
五輪高原のベンチで休憩。

170819_07225738.jpg
クルマユリ。

170819_07260039.jpg

170819_07283040.jpg
チョウジギク。

170819_07311041.jpg
オニシオガマ。

170819_07414043.jpg
雨は降ったりやんだり。

170819_07415844.jpg
ニッコウキスゲ。

170819_07500945.jpg
ガンガン標高を下げる。

170819_07552346.jpg
7:55 五輪の森。

170819_07565347.jpg
木道が続く。

170819_07580348.jpg

170819_08051050.jpg
カライトソウ。

170819_08053651.jpg
キンコウカ。

170819_08083452.jpg

170819_08140854.jpg

170819_08171555.jpg
木道の滑り止めはありがたい。

170819_08502760.jpg
カモシカ坂で朝日小屋で頂いた笹寿司を食べる。くるみ味噌味。

170819_08520761.jpg
続いてマス寿司。美味い。

170819_08540662.jpg
100キロウオークの為に、色々なドーピング剤を試す。

170829_085934gen.jpg
(ゲンジさん画像ご提供)

170819_09173064.jpg
急に晴れてくる。

170819_09193565.jpg
朝日岳と蓮華温泉の中間地点。

170819_09230466.jpg

170819_09273467.jpg
9:27 白高地沢橋。

170819_09362071.jpg
白高地沢。

170819_09484673.jpg
でっかいキノコ。

170819_10001475.jpg
アップダウンを繰り返す。

170819_10024476.jpg
トレイルが滑りやすくなっている。

170819_10074977.jpg

170819_10174879.jpg
10:17 瀬戸川橋通過。

170819_10232680.jpg
瀬戸川(1170m)から蓮華温泉(1470m)まで登り返す。

170819_10481982.jpg
兵馬ノ平。

170819_10530783.jpg
3日ぶりに顔を洗う。気持ちいい~!

170819_11032385.jpg
滑らないように濡れた木道を登る。

170819_11230287.jpg
蓮華温泉まで20分。

170819_11230488.jpg

170819_11282690.jpg
蓮華の森・キャンプ場。ここからは林道歩き。

170819_11310091.jpg
蓮華温泉ロッジが見えてきた。

170819_11374292.jpg
11:37 蓮華温泉ロッジ。

170819_11390893.jpg
冷えてる!冷えてる!

170819_11430694.jpg
お疲れ様でした~!

八方尾根から不帰キレットを歩いて、朝日小屋で一緒になった名古屋の単独の女性ハイカーが何処かで財布を落としてしまったとの事。小屋やトレイルで何度も合わせているので他人事と思えず、最寄りの駅まで車に乗せてあげて、そこからの電車代をを貸してあげようと思い、声をかけたが断られた(涙)。お山では助け合うのが当たり前なので、頼ってくれたらよかったのに・・・。

170819_13022695.jpg
帰りは姫川温泉「瘡の湯」で汗を流す。

170819_13334597.jpg
武田信玄の隠し湯と言われているだけあって、なかなかいいお湯だ。

170819_13343398.jpg
湯上りにはスイカのサービス。おね~たま、ありがとうございま~す!

170819_13565299.jpg
少し白馬の方に移動して、いつもの小谷定食。山の後は白米と天ぷらが身に染みる。

今日はルートロスしているグループと、財布を落とした単独行の女性、困っている人に2度出会ったが、としパパさんもゲンジさんも何の迷いもなく助けようとした。非日常な事が起きた時に、自分と同じ価値観で考え行動する仲間は貴重だと思う。
3日間ありがとうございました!

170822_16272201.jpg
今日のログ。沿面距離12.397km。累積標高(+)830.4m(-)1479.8m。

170822_16263002.jpg
今日の標高グラフ。

170822_16293803.jpg
全体のログ。沿面距離38.276km。累積標高3691.5m。

170822_16300604.jpg
全体の標高グラフ。

今回も無事下山出来ました。感謝。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おはようございます。

三日間にわたっての山旅とても楽しかったです♪
初日は好天、二日目、三日目はイマイチな天気ではありましたが、それでも皆さんと一緒だったので全く気にもならなかったです。
それも今年の白山開山登山を経験したからかな(笑)
惜しむらくは、記事でもふれてましたが、特に三日目、ガスで景色の全貌が分からなかったこと、あそこは天気が良ければさらに素晴らしかったのだと思います。
また行こうと思いました。

秋の紅葉を愛でる山宴会実施したいですね。
またツギもよろしくお願いします。
ありがとうございました^^/

Re: おはようございます。

ゲンジさん こんにちは。

こちらこそ、3日間ありがとうございました。
ソロだとなぜか挑戦したくなるので、余裕のある計画でまったりとした3日間、とても楽しかったです。

確かに、今年の白山夏山開山の御来光登山に比べたら、あれぐらいの雨何ともないですね(笑)
経験は嘘をつきません。

ええ、次はスカッとした秋晴れの下、おでんで乾杯ですね!
楽しみにしています!

No title

あつぷりさん こんにちは

雲ノ平から急遽変更になった計画でしたがいろいろと変化に富んだ周回ルートでホント楽しく山歩きできました。
午前中にハイクして、午後はビール飲んでまったり…夕方に小屋でご飯食べてと、お山でとっても贅沢な時間を過ごせました(^^)
3日目の兵馬ノ平の沢では顔を洗ってメチャ気持ちよかったです!

あつぷりさんにはいつもスケジュールや行動とかリーダーシップとっていただき、今回もまた楽しい思い出ができて感謝していますm(__)m
ありがとうございました(^^!

Re: No title

としパパさん こんにちは。

こちらこそ、としパパさんの冷静な判断にはいつも助けてもらってます。ありがとうございます。

仲間と行けば、行動時間の余裕と、ビールと、避難する小屋があればどこでも楽しいですよ。
しいて言えば、天候が良ければもっと良かったのですが・・・。

次は好天の紅葉の中の生ビール、期待しましょう(笑)