FC2ブログ

13,3,21ホノケ山(次女と)

3日連続のトレッキング。今日は次女を連れてはじめて登るホノケ山へ。

P3210001_convert_20130321174147.jpg
登山口へ向かう途中きれいな梅の花に出会う。

P3210002_convert_20130321174202.jpg
瓜生野町に入ると「塩の道」の案内板。敦賀の塩を武生に運んだ道らしい。

P3210003_convert_20130321174213.jpg
案内板を左折してしばらく行くと駐車場?に到着。今日は次女と二人きりらしい。

P3210004_convert_20130321174237.jpg
みごとに高校生になれた次女。中学の時は運動部のキャプテンをし、マラソン大会では1ケタの順位をとる強者。

P3210005_convert_20130321174247.jpg
10:44登山口。木箱の中にパンフレットはなかった・・・

P3210006_convert_20130321174257.jpg
ここから3400m。高度差は607m。


P3210007_convert_20130321174309.jpg
倒木をさけながら落ち葉が積もった坂道を登っていく。次女よついてこいよ!

P3210008_convert_20130321174321.jpg
あ!ついてきてる。

P3210009_convert_20130321174330.jpg
よし。あと2700m。

P3210010_convert_20130321174407.jpg
11:11日野見台到着。

P3210011_convert_20130321174418.jpg
名前の通り日野山がよく見える。

P3210012_convert_20130321174432.jpg
奥野々合流点。奥野々方面に行くと第2登山口駐車場に行くらしい。

P3210013_convert_20130321174444.jpg
日当たりのいい歩きやすい道に出る。ほんと気持ちがいい。

P3210014_convert_20130321174453.jpg
あれがホノケ山か。雪があるな・・・無理をせずいけるとこまで行こう。

P3210015_convert_20130321174511.jpg
「切り通し」何百年の間、人や馬が通ってできたU字の道。

P3210016_convert_20130321174524.jpg
落ち葉がたくさん積っている。深いところでは6mもあるらしい・・・

P3210017_convert_20130321174537.jpg
ついに登山道に残雪が現れる。次女を連れていることだし無理は禁物。危ないと思ったらすぐに引き返そう。

P3210018_convert_20130321174549.jpg
黙々とついてくる。

P3210019_convert_20130321174605.jpg
みどりのダム。ん?ダム?

P3210020_convert_20130321174618.jpg
残雪が多くなってきたが、まだまだ登山靴で登れるレベル。

P3210022_convert_20130321174635.jpg
11:52佐々布光林坊墓跡。一向一揆に追われて敦賀に逃げる途中で果てた滋賀県の領主の墓跡らしい。

P3210024_convert_20130321174649.jpg
おお!もうあと1000mか!

P3210025_convert_20130321174705.jpg
しばらく歩くとアスファルトの道が。菅谷峠だ。

P3210026_convert_20130321174733.jpg
海が見えるよ・・どこの海だろう・・日本海ってことは間違いないだろう。

P3210027_convert_20130321174749.jpg
ホノケ山の案内板。京の都や府中(武生)に急を知らせるノロシ台があった山だからホノケ山と呼ばれるようになったらしい。「ノロシ→火の気→ホノケ」

P3210028_convert_20130321174804.jpg
山頂まであと30分。

P3210029_convert_20130321174815.jpg
鍛冶屋炭床場跡。ここで刀を作る鍛冶屋用の炭を作っていたらしい。「炭を焼く→火の気→ホノケ」

P3210030_convert_20130321174829.jpg
あと500m。

P3210031_convert_20130321174839.jpg
山頂は目の前だ。

P3210032_convert_20130321174855.jpg
あと400m。

P3210033_convert_20130321174906.jpg
シャーベット状の雪を踏みしめながら急坂を登っていく。

P3210034_convert_20130321174918.jpg
雪が増えてきたので、次女が歩きやすいよう雪を踏み固めながら進む。

P3210035_convert_20130321174938.jpg
素晴らしい景色。

P3210036_convert_20130321174957.jpg
12:32山頂到着。

P3210038_convert_20130321175059.jpg
ホノケ山三角点。

P3210039_convert_20130321175129.jpg
日本海がよく見える。

P3210040_convert_20130321175145.jpg
今日はせっかくなので次女に山飯を御馳走しよう。

P3210041_convert_20130321175200.jpg
マーボー春雨。温かくてうまかった~。

P3210043_convert_20130321175211.jpg
残りの汁にご飯と卵を入れて、マーボー雑炊。次女はとても喜んでくれた。
このあと、お菓子をいっぱい食べて下山開始。

P3210046_convert_20130321175317.jpg
14:20日野見台。

P3210049_convert_20130321175406.jpg
14:41登山口到着。
次女の体力があるのにに驚いた。次女は僕の体力にもっと驚いていた。さすがに3日間連続は疲れた。

車での帰り道、次女は助手席ですぐに爆睡。気を付けて運転しよう。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いいですね~

あつぷりさん、こんばんは!

ご家族で登山、いいですね~!!

うちも、たま~に運動嫌いな夫が付き合ってくれますが、休みの日に山登りなんて罰ゲームみたいだ!なんて言われます(苦笑)

マーボー春雨、おいしそうですね!
とても参考になりました!

Re: いいですね~

たまねぎさん こんにちは。

> ご家族で登山、いいですね~!!
今年の目標は、嫁さんと白山でテント泊です。まだテント買ってませんが・・^_^;
嫁さんは25ℓのザックしか持たないと言っているので、ほぼ2人分の荷物を持って登ることになりそうなので、もっと鍛えないと!

> マーボー春雨、おいしそうですね!
材料を容器に入れて温めて完成。これだけでできる山飯のレシピをもっと増やしたいと思っています。

山に登り始めてから初めての春を迎えています。ほんと山って楽しいですね。