FC2ブログ

17,10,8 熊野古道(小辺路)2days(ツギロウさんと)(2日目)

0時30分起床。2度寝したかったが、2時に歩き出す予定なので気合で起きる。

171008_012847003.jpg
全く風がなく、ツエルト内の換気システムが十分働いていないと思ったが、ジュウザ・フィールドギア L&Eシェルター・デラックスの内部はほとんど結露しなかった。外気がぐっと低くなる前に起きたので、結露ができる前だったのかもしれない。

汗でベタベタの行動着を着たまま寝たが、全身速乾素材なのですっかり乾いている。ひと昔前は、ベタベタのままだと気持ちが悪くて寝れなかったが、干すより体温で乾かす方が効率が良く確実。普通だったら風邪をひくが、慣れると何ともない。

171008_011528001.jpg
ハードな1日になるので、カロリー補給。美味しそうなパッケージにひかれて買ったが、普通。

171008_011547002.jpg
あと2日分の行動食が残っているので、無計画に重たい行動食から食べていく。
ツギロウ兄さんが起きてこない・・・。昨日は36時間以上寝てないと思う。。。ギリギリまで寝かせてあげよう。

171008_020526004.jpg
2:05 パッキング終了。ゴミと忘れ物がないかウロウロする。

171008_021042005.jpg
三浦口から吉村家跡の間の民家近くに水場。地図を作ってから作られた水場が多いのか、小辺路全体を見ても、地図に載っていない水場が多い。

171008_021055006.jpg
小辺路の2つ目の峠、三浦峠を登っていく。

171008_025155007.jpg
2:51 三十丁の水。

20171008 030042
(ツギロウさん画像ご提供)
この周辺では唯一地図の載っている水場だが、水量はポタポタと落ちる程度。

171008_033357009.jpg
3:33 三浦峠(1080m)。立派な東屋と綺麗なトイレ。
小辺路のトイレはどこも男女別ですごくキレイに清掃されている。世界遺産をキレイに保とうと努力されている方々に感謝。

171008_035332010.jpg
三浦峠から西中の下りで濃霧が発生。5m先も見えない状態が長時間続き、その中をヘッデンの明かりで下るのはマジ辛かった。後ろから聞こえるツギロウ兄さんの足音に元気をもらった。

171008_053049011.jpg
5:30 西中に近づいてくると水場。

171008_053059012.jpg
またまた水場。

171008_054417013.jpg
5:44 西中大谷。

171008_054739014.jpg
免許証を持参していていれば、ビールまで買える。

171008_055545015.jpg
水場。

20171008 060320
(ツギロウさん画像ご提供)
今回持参した十津川村観光協会のHPから落とした地図。嬉しそうに繋げてみたが、繋げる必要は全くなかった。

171008_060546016.jpg
十津川温泉まで川沿いを歩く。

171008_061308017.jpg
無人販売所。

171008_061322018.jpg
立派なおトイレ。

171008_061715019.jpg
十津川温泉までの舗装路がなかなか長い。

171008_062115020.jpg
永井に自販機。

171008_064108021.jpg
重里から少し歩くと、喫茶店(?)。

171008_064119022.jpg
各種お鍋が頂ける。閉まってますが・・・。

171008_064132023.jpg
喫茶店(?)の側に自販機。

20171008 070227
(ツギロウさん画像ご提供)
猛烈に睡魔が襲ってくる。アップダウンのない単調な道は逆に辛い。

171008_073441024.jpg

171008_073851025.jpg
大きな施設が見えてきた。

171008_074049026.jpg
7:40 昴の郷。

171008_074211027.jpg
トイレと自販機。

171008_074233028.jpg
温泉施設入り口にアイスの自販機。

171008_080515029.jpg
ここのレストランで食事をしたかったが、この時間は宿泊客の朝食の時間。仕方がないので行動食をポリポリ頂く。

171008_081425030.jpg
15時10分のバスに乗り遅れると、今日中に車を停めている高野山へ戻れない。
まあ、予備日が1日できたので、そこまで深刻ではないが。

171008_081702031.jpg
なかなか揺れる吊り橋。しかも板が薄いのでよくきしむ。

171008_081825032.jpg
小辺路、三つ目の峠、果無(はてなし)峠が近づいてきたようだ。

171008_082043033.jpg
果無の集落へ。

171008_082834034.jpg
8:28 果無峠登山口。

171008_083118036.jpg
歴史を感じる趣のある道。

171008_084849038.jpg

171008_085038039.jpg
果無の集落。

171008_085133040.jpg
久々に他のハイカーさんと遭遇。

171008_085251041.jpg
果無の集落にも立派な水場。

20171008 085855
(ツギロウさん画像ご提供)
三度笠なんて置いてあったら、遊んでしまうって・・・。

171008_08551904322.jpg
ほら~~。

171008_085916044.jpg

20171008 090051
(ツギロウさん画像ご提供)

171008_090255045.jpg
石畳道。

171008_090631046.jpg
9:06 2度目の登山口。

171008_091219047.jpg
西国三十三観音第二十八番観音。

171008_091301048.jpg
いい感じの道が続く。

171008_093408049.jpg
熊野へ続く道。

171008_093800050.jpg
山口茶屋跡。

171008_094739051.jpg


171008_100336053.jpg
10:03 観音堂。

171008_100344054.jpg
果無峠観音堂の水場の水量は豊富。久々に顔を洗う。

171008_102702056.jpg
観音堂から果無峠までは急坂が続く。必死でツギロウ兄さんに食らいつく。

171008_103259057.jpg
10:32 果無峠(1114m)。10kg以上のザックを担いて8時間歩いてからのこの峠はきつかった~!
これで小辺路の三つの峠をすべて登った。後は熊野本宮大社へ下っていく。

171008_105912058.jpg
きつい登りの後の気持ちのいい下り道。汗が引いていく。

171008_110215059.jpg
しっかりと踏み固められている。

171008_110630060.jpg
午前2時から歩いているので、2人とも疲労が蓄積しているが、熊野へ近づいている実感があるので歩ける。

171008_111422061.jpg
ついに大宮町を望む。

171008_112055062.jpg
まさに祈りの道。

171008_120037065.jpg
舗装路が見えてきた。八木尾に着いたようだ。

171008_121234066.jpg
12:12 八木尾バス停。あと1時間30分程で熊野本宮大社。元気が出てくる。

171008_121306067.jpg
八木尾橋。

171008_123332068.jpg
12:33 道の駅「奥熊野古道ほんぐう」。何か食べようかと思ったが、先へ進む。

171008_124251069.jpg
三軒茶屋跡方面へ。

171008_125251070.jpg
少しの坂でもきつく感じる。

171008_125422071.jpg
12:54 三軒茶屋。

20171008 125900
(ツギロウさん画像ご提供)
三軒茶屋のお姉さまに高野山から来たと自慢しながら梅干しを1個欲しいと言ってみる(笑)

171008_125533072.jpg
梅干しとらっきょを貰う。生き返る。

171008_125707073.jpg
九鬼ヶ口関所をくぐる。

171008_125802074.jpg
いよいよ熊野本宮大社。

171008_130250075.jpg
天気も良くなってきた。何を祈願するのか?

20171008 130956
(ツギロウうさん画像ご提供)
外国人観光客との緊張感のギャップ(笑)

171008_132717076.jpg
もう少し。

171008_133040077.jpg
13:30 熊野本宮大社の裏鳥居。

171008_133340079.jpg
熊野本宮大社拝殿。

20171008 133903
(ツギロウさん画像ご提供)
2日間厳しい道を歩いて来ていざ神様の前に立つと、家族の無事とここまで一緒に歩いてきた友への感謝の気持ちしかない。
この後、御社殿へ参拝。写真撮影禁止なので画像は無し。

20171008 135910
(ツギロウさん画像ご提供)
お神札を頂き目標達成。

171008_135749082.jpg
13:57 熊野本宮大社を後にする。

171008_140301083.jpg
高さが約34m幅約42mもある大きな大鳥居。側まで行く元気はない。

20171008 141824
(ツギロウさん画像ご提供)
バスが来るまで、ソフトクリームを食べたり、観光協会を覗いたり。

171008_144144084.jpg
熊野本宮大社からバスでJR紀伊田辺駅。

171008_161719085.jpg
紀伊田辺駅で駅弁を買いたかったが、ほとんど売り切れ。

171008_174002001.jpg
紀伊田辺駅から和歌山までJRの特急。和歌山から橋本までJRの各駅停車。

171008_194741086.jpg
橋本から極楽橋までの南海電鉄で。唯一のツーショット。

171008_201003087.jpg
極楽駅から高野山駅までケーブルカー。

171008_202804088.jpg
高野山駅から歩いて駐車場に戻ろうと思っていたが、バスの運転手さんに40分は歩かないといけないと教えてもらい、
バスに乗ることに。

171008_204017089.jpg
20:40 高野山根本大塔。無事戻ってくることができた。

20171008 204617
(ツギロウさん画像ご提供)
記念撮影。

171008_222531091.jpg
高野山近くに遅くまでやっている銭湯が見つからず、河内長野の「風の湯」で汗を流す。

171013_173926002.jpg
今回頂いたお神札は、思い入れがある。後日、しっかりとおまつりしよう。

ツギロウ兄さんからお誘いがなければ、歩くことがなかった小辺路。往復の運転も含め、道中の心配りも、すべて感謝。
2人なら辛さ半分、嬉しさ2倍を実感できるロングトレイルだった。
当初3日間だった工程を2日間で歩いたが、結果的に正解だった。少しキツイ方が僕たちにはちょうどいい。

小辺路を2日間で歩けたなら、総距離90km累積標高7700mの大峯奥駈道はテクニカルな部分が多いとは言え、4日間でお釣りがくる計算。いける気がしてきた。来年、行こうかな。

171010_165054001.jpg
今日のログ。

171010_165137002.jpg
今日のログ。沿面距離33.581km。累積標高(+)2983.8m(-)3326.8m。

171010_165234003.jpg
今日の標高グラフ。

171010_165431004.jpg
2日間のログ。

171010_165506005.jpg
2日間のログ。沿面距離70.149km。累積標高(+)5816.3m(-)6595.2m。

171010_165551006.jpg
2日間の標高グラフ。

今回も無事下山出来ました。感謝。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

あつぷり師匠、熊野古道2day お疲れ様でした。

忘れ物はするわ、寝過ごすわ、トイレは長いわ、ホントに頼りない相棒で申し訳ありませんでした!師匠の神プラン&お心遣いのおかげで中身の濃い、素晴らしい二日間を過ごせたことを感謝いたします。

ツギはいよいよ大峰抜け駆け道ですね!
難度はさらに高まりますが、師匠とお仲間の力を合わせて突破したいです。
ワタクシも長丁場に合わせて、「◯◯銀行頭取の◯◯◯の話」ロングリミックスVer.を仕込んでいきますので…覚悟しといて下さい(笑)

Re: No title

ツギロウ兄さん、こちらこそありがとうございました。

ホント楽しい思い出に残る2日間でした。
神プランだったか疑問ですが、結果オーライって事にしておいて下さい。

ええ、来年は真の修行の道。大峯奥駈道に挑戦です。
皆でしっかりとプランを練り、準備しないといけないので、定例の山行計画会議が増えそうですね!
そろそろ年末・・芦原とか予約しないとダメですね。。。そう、会議の為に。

「◯◯◯の話」のロングリミックスVer.ですか(笑)
ガツンと眠気の覚めるのをお願いします!もしかして大峯奥駈道はそんな暇はないかもしれませんよ!