FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

17,11,12 「2017 KOBE 六甲全山縦走大会」(皆で)

Posted by あつぷり on   10 

昨年の12月4日、文殊山でツギロウ兄さんと「皆で六甲全縦大会に出たいなぁ・・・」って話した事を実現させた。

夏ごろから、神戸市のHPを頻繁にチェックして開催日が決まるとすぐに、条件のいい前泊のホテルを仮押さえ。
大会の申し込み。抽選の結果は、人数割れにて見事全員当選。
前夜祭も含めて出来る限り効率のいいプランを考える。

~11月11日㈯~
某駐車場に集合。僕の車でゴール地点の宝塚を目指す。

171111_160752001.jpg
16:07 阪急宝塚駅屋上駐車場。
297台駐車可能で当日最大1,000円。営業時間は7:00~24:30なので、始発で移動する日帰りの六甲全縦では使いにくいが、今回のような前泊プランにはなかなか良い駐車場。

171111_162228002.jpg
大会に出場する装備で三宮へ。全員非防水のローカット。
参加者はツギロウさんとしパパさんなっきーさんゲンジさんと僕の5人。

171116_210135001.jpg
(ツギロウさん画像ご提供)
三宮で電車を降りて、生田通りへ。

171116_220043001.jpg
(なっきーさん画像ご提供)
前夜祭会場の「ミュンヘン」。子供のころ、よく家族で食べに来た。

171111_172442003.jpg
地ビールが最高に美味い。明日はロングなので、皆様控えめの22杯。

171111_174315004.jpg
丹波地鶏の唐揚げとソーセージが絶品。いかの竜田揚げも。

171111_190215006.jpg
高校生の頃、よく遊んだ高架下を歩いて元町へ。シャッターが多いのに驚いた。

171111_194535007.jpg
JRで元町から須磨。コンビニで翌日の朝食を買い徒歩で宿泊先の「須磨温泉 寿楼」へ。

171111_195016008.jpg
19:50 お安いお値段なので「寿楼本館」と思っていたら、キレイな「寿楼臨水亭」へ案内される。

171116_210241002.jpg
(ツギロウさん画像ご提供)
先に精算を済ませてチェックイン。お部屋は406。

171111_201928011.jpg
お風呂の前に酔い覚ましに少し散歩。
須磨寺公園に隣接したなかなか良い感じのお宿。最上階がお風呂。

171111_201025010.jpg
須磨寺にある「あつもり首塚」へ。明るい時にゆっくりと来たい。

171111_203511016.jpg
旅館の露天風呂。週末なのに、素泊まり1人6,000円は安過ぎ。

171111_205955017.jpg
20:59 いつもの事ながら、山屋のおじさん達は早寝ですzzz…。


~11月12日㈰~
2時45分起床。まあまあ良く寝れた。おっさん5人だと布団がぐちゃぐちゃ(笑)

171112_030551018.jpg
各自、入念に準備をして朝食をとる。

171116_203704001.jpg
(としパパさん画像ご提供)
3:51 「須磨温泉 寿楼臨水亭」を出発。

171112_040330019.jpg
徒歩でスタート地点の須磨浦公園へ。

171112_043650020.jpg
4:36 すでに須磨浦公園は長蛇の列。これは想定外。

171116_210318003.jpg
(ツギロウさん画像ご提供)
最後尾に。

171112_050908022.jpg
スタート時間の5時を過ぎてもスタートできない。

171112_052733025.jpg
参加証についているバーコードをCPで提出して、参加証に通過のハンコを押してもらうシステム。

171112_053012026.jpg
5:30 スタート時間から30分後にやっとスタート地点へ。かれこれい1時間以上は並んでいた事になる。

171112_055039027.jpg
冷え切った体を温めながら、ヘッデンの明りで行列の後ろを歩く。

171116_210415004.jpg
(ツギロウさん画像ご提供)

171112_055436028.jpg
5:54 旗振山。スタートより24分。行列の割にはなかなかのハイペース。

171112_055452029.jpg
旗振山の山頂でゼリーの販売。スタートして20分そこそこで重りになるゼリーを買うやつはいるのか?

171112_055505030.jpg
神戸の夜景。

171116_210502005.jpg
(ツギロウさん画像ご提供)
高倉。

171116_203731002.jpg
(としパパさん画像ご提供)
住宅街では、ボランティアの方々が大活躍。

171112_062447032.jpg
400階段渋滞。前情報で渋滞は覚悟の上。

171112_065550035.jpg
スローペースで進んでいく。時々立ち止まる事も。
心配だった「びわ100」で痛めた親指も今日は痛みが出ない。

171112_070209036.jpg
須磨アルプスが見えてきた。

171112_070405037.jpg
須磨アルプス渋滞。これも大会の名物。

171116_213820001.jpg
(ゲンジさん画像ご提供)

171112_070653038.jpg
7:06 馬の背通過。

171112_072207039.jpg
スローペースだからと言って、補給は怠らない。歩きながら補給できるゼリーは便利。

171112_072901040.jpg
横尾。皆さん余裕の笑顔。

171112_073103041.jpg
今回の為に自作したトレイルミックス。
ミックスナッツとドライフルーツとチョコレートを混ぜて作ったが、非常に不味い。
100gで450kcal以上と素晴らしい配合にしたが、不味かったらダメだ。今回は我慢して食べよう。

171112_075311042.jpg
妙法寺のローソンに寄り道。おトイレは長蛇の列。

171116_210649006.jpg
(ツギロウさん画像ご提供)

171112_082714043.jpg
高取山渋滞。

171112_083753044.jpg
月見茶屋に出店。バナナが人気みたいだ。

171116_220247002.jpg
(なっきーさん画像ご提供)

171112_091906045.jpg
鵯越駅の手前にも出店。ここは揚げ物が充実。

171112_092055047.jpg
揚げ物でなく、ゼリーで補給。

171112_091911046.jpg
9:19 鵯越駅通過。

171112_094120048.jpg
ふと見上げると紅葉。今日は一日中好天予報。六甲全縦大会では珍しいそうだ。

171112_095558049.jpg
菊水山渋滞。

171116_204105003.jpg
(としパパさん画像ご提供)
ソロでのタイムアタックでは前半の山場の菊水山を、立ち止まりながら登るとめちゃめちゃ長く感じる。

171112_102319050.jpg
10:23 菊水山CP通過。

171116_204225004.jpg
(としパパさん画像ご提供)
菊水山で休憩。行動食のおにぎりを頂く。

171112_102535051.jpg
菊水山から見える明石大橋。

171112_105652052.jpg
鍋蓋山渋滞。過去2度も足を攣らされた因縁の鍋蓋山もゆっくり登ればどおってことはない。

171112_111314054.jpg
半袖にズボンをまくるいつもの「なっきースタイル」。

171116_204313005.jpg
(としパパさん画像ご提供)

171112_112436055.jpg
11:24 鍋蓋山通過。

171116_210857007.jpg
(ツギロウさん画像ご提供)
大龍寺でトン汁500円也。

171112_114640057.jpg
美味いよ!

171112_115207058.jpg
トン汁を食べながらしばし休憩。

171112_120732059.jpg
12:07 市が原通過。
桜茶屋でおトイレ休憩をした後、渋滞続きで不完全燃焼だったので、稲妻坂と天狗道はハイスピードで登る。
後続のなっきーさんをぶち抜いてやろうと必死で足を動かすが、全く離れない(汗

171112_132430060.jpg
13:24 掬星台CP通過。汗一つかいていないなっきーさん。やはりレヴェルが違い過ぎる。

171112_132512061.jpg
掬星台CPではちみつレモン。酸っぱい。

171112_132859062.jpg
他のメンバーを待っている間、まったりコンポタタイム。

171112_135337063.jpg
13:53 オテル・ド・摩耶通過。

171112_142840065.jpg
今年の5月に六甲全縦の下見をしてきたとしパパさんとゲンジさん。頼りになる。

171116_204448006.jpg
(としパパさん画像ご提供)
14:41 六甲山のメガエイド地点。「藤原商店」。

171112_144329066.jpg
フランクフルトを頂く。粒々マスタードではないが、美味い。

171112_144725067.jpg
兄さんはアメリカンドッグとおでん缶。うずら卵をもらったが、美味かった。

171112_145736068.jpg
14:57 六甲山ホテル通過。

171112_150136070.jpg
六甲山郵便局の方々が甘酒で施し。

171112_150001069.jpg
ここでの甘酒は元気が出る。

171112_153755071.jpg
地味な登りが続く。

171116_214100004.jpg
(ゲンジさん画像ご提供)
ガーデンテラス。

171112_154610072.jpg
大阪が見える。

171116_211145008.jpg
(ツギロウさん画像ご提供)
極楽茶屋跡からは車道を歩く。

171112_162258073.jpg
16:22 一軒茶屋CP通過。

171112_163657074.jpg
16:36 宝塚まで12km通過。実際はピークを踏まないのでゴールの湯本台広場まで9kmちょっと。

171112_170344075.jpg
ちょっとしたロープ場では渋滞が発生しやすい。

171116_211420009.jpg
(ツギロウさん画像ご提供)
大平山手前の急坂にたくさんの照明。

171112_183422077.jpg
18:34 塩尾寺通過。

171112_184218078.jpg
宝塚の灯り。

171116_220311003.jpg
(なっきーさん画像ご提供)
いよいよゴールが近づいて来た。

171112_190249080.jpg
19:02 湯本台広場。13時間32分でゴール。

171112_190256081.jpg
一軒茶屋でもらった整理券は1080番。係の人がこれは順位ではないと言っていたが・・・。後ろに500人ほどいるとも言っていた。

171112_190400082.jpg
無事、認定証と記念品を頂く。

171112_192558084.jpg
全員余裕で完走。さすがです!

171112_193212087.jpg
お揃いのTシャツのおかげかな(笑) な、なっきーさん!

171116_193511001.jpg
2014年から毎年歩いて来た六甲全縦。僕にとって六甲全縦は年1回の実力テストの場であり、自分との戦いの場であった。
その孤独な戦いのコースを仲間と歩けて楽しかった。全体的にペースが遅く立ち止まっている時間が長かったので、不完全燃焼だが、2000人出場する大会で、渋滞を不満に思うほどAHOではない。
歴史のある大会なので、スタッフや地元山岳会の方々ボランティアの方々のサポートが完全に出来上がっていて、素晴らしかった。大会を重ねるごとに、反省をして修正をして引き継いできた結果なのだなぁと思った。感謝。
出場してみたいと思っていた六甲全山縦走大会、いい経験になったし、いい思い出にもなった。が、もう十分かな(笑)
ハイカーの少ない真冬の平日に歩きたくなった。

171116_161953001.jpg
今日のログ。沿面距離42.933km(寄り道含む)。累積標高(+)3228.5m(-)3208.2m。

171116_162037002.jpg
今日の標高グラフ。

今回も無事全員で下山出来ました。感謝。
関連記事
あつぷり

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

10 Comments

としパパ says..."No title"
あつぷりさん こんにちは

大会の申し込みからホテルの予約、行程の計画に
行き帰りの運転まで全てしていただきありがとうございましたm(__)m
2日間ホント楽しい時間を過ごすことができました。
前夜祭での唐揚げとソーセージが美味しすぎて
ビールの量セーブするの大変でした(笑

それにしてもあつぷりさんは前回の全縦10時間切りだったんですよね。
今回改めて思いましたがマジで凄すぎです。
またみんなでどこかロングハイク挑戦したいですね(^^
2017.11.17 20:27 | URL | #mQop/nM. [edit]
ゲンジ says..."こんにちは。"
お疲れ様でした。
帰りの車、もうふらふらで爆睡してしまいました。
あつぷりさんもお疲れなのに申し訳ない。
今大会のすべての段取り本当にありがとうございましたm(__)m
完歩できたのもサポート体制が整っていたからこそです。

また雪山もよろしくお願いします。
美味いから揚げも食べに行きましょう(笑)
2017.11.18 13:01 | URL | #- [edit]
toshi0113 says..."お疲れ様です...??"
あつぷりさん、こんちは
六甲全縦大会の経験が豊富なあつぷりさん、今回は半分が引率だったのでしょうか??
でも気心が判ってる仲間と長く・厳しいコースでも楽しまれたでしょうね
もちろん...前夜祭含めて

で、僕も鉢伏時に言われたスーノーシュー(TSL SYMBIOZ)をポチリ、今日届きました
でも使用は嫁さんになりそうですが
僕は明日、モンベルでアトラス エンデバー24を買おうと思ってます
嫁さんが使わない時にでも、TSL履いて履き比べも今から楽しみです(^_-)-☆
2017.11.18 17:37 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
としパパさん 2日間ありがとうございました。

あれこれ段取りを考えるのは好きなので、それを含めて楽しめました。
こちらこそ、ありがとうございました!

10時間切りといっても、バリバリ走りましたから(笑)
今回、鉄拐山・おらが茶屋・荒熊神社を巻き、さらに山頂付近はほとんど道路のルートだったので、
このルートだと、もう少し時間を縮められそうな気がしてきました。。。

皆でロング、楽しいですね。ダイトレか、あ、京都トレイルの京北コースですか(笑)?
2017.11.18 18:03 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: こんにちは。"
ゲンジさん、お疲れさまでした!

いやいや、いつもゲンジさんが運転してくれるので、感謝してます!
帰りの運転は、全く問題なかったです。
体力残してましたし、助手席の兄さんと盛り上がってましたから。
今後も、助手席以外の方は爆睡OKというルールで(笑)

雪山テン泊、今年も行きたいですね~。
また、お願いします!
2017.11.18 18:13 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: お疲れ様です...??"
toshi0113さん こんにちは。

あーでもない。こーでもない。と言いながら仲間と歩く六甲全縦は、いままでの孤独な戦いと違って楽しい時間でした。
圧倒的な疲労感と、ふつふつを湧き出てくる自己満足感はありませんでしたが、グループでしか味わえない楽しさと達成感がありました。
全員を無事福井まで送り届けなければいけないと絶えず思っていたって事は、引率者だったのかもしれません(笑)

おお~!「TSL SYMBIOZ」!まだ、見たことないんですよ~!ぐにゃって曲がるやつですよね!
いいな~。今度、さわさわさせてください!
「エンデバー24」と「TSL」はいいチョイスだと思います。さすがtoshi0113さん。
この2つと、ワカンとアイゼンがあれば・・・ワクワクしてきますね。雪山が楽しみですね!
仲間と大長を目指すときは、声をかけさせていただきます!
2017.11.18 18:30 | URL | #- [edit]
ツギロウ says..."腑に落ちない・・・"
あつぷりさん お疲れさまでした。  

今回も八咫烏を超えた神プラン&お導きを頂き感謝に堪えません。
ただ、あれだけの渋滞、施し、休憩(含むOPP)をしながらベストタイム更新となったのは、全く腑に落ちませんし、むしろショックです(笑)
今までのソロっていったい・・・(;´д`)

でもきっとこれこそ、お仲間&おそろTシャツがもたらすフォースだったんですね。
この冬も、おそろTフォースのご加護があらんことを!

前コメ、toshiさんのTSL SYMBIOZが気になってしょうがないツギロウでした~(笑)
2017.11.18 23:54 | URL | #- [edit]
なっきー says..."大感謝"
車の運転や園児達の引率含め何から何まで全てお任せで感謝の気持ちでいっぱいです。
もう過保護すぎて私なんぞは安心しきって歩いたルートやお山の名前、チェックポイント名などほとんど覚えていないと言うダメっぷりです(笑
今度一人で歩いて復習しようかな。
またよろしくです!
2017.11.19 05:39 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: 腑に落ちない・・・"
ツギロウ兄さん、2日間ありがとうございました。

あ、自己ベスト更新おめでとう…ごさい…ます。。。

確かに腑に落ちませんね・・・。ソロの時兄さんは何に時間を費やしているのか・・・。
答えは六甲全縦路にしかありませんよ!行ってらっしゃい!

マジでTシャツ、お腹が目立つこと以外はいい感じでしたね。お互いお腹を引っ込めないと(笑)
ゲンジさん言う通りノースで作って正解です。

ええ、あのぐにゃってやつ、斬新過ぎてすごく気になってます。
今度、toshiさんのさわさわさせて貰いましょう。よっかったらポチろうかな・・・。
2017.11.19 20:31 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: 大感謝"
なっきーさん 2日間ありがとうございました。

いつもいつも貴重なアドバイスを頂いている恩返しをしたかったので。
少しでも恩返しができたみたいなので嬉しく思っています。
園児の引率も慣れたもんです(笑)

しかし、十分わかっている事なのですが、なっきーさんは速くて強い。
稲妻と天狗は本気でなっきーさんを引き離そうとしたのですが・・・。乾杯いや完敗です。

人の少ない六甲全縦路は楽しいですよ。雪に飽きた頃にローカットでガッツリ歩けるコースは貴重だと思います。
また、遊んでください!よろしくお願いします!
2017.11.19 20:41 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。