FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

17,11,20 EPSON WristableGPS MZ-500L

Posted by あつぷり on   2 

プリンターはCanon派なのに、EPSONを選ぶとは・・・。

特に「100kmウォーク」「六甲全縦」のようなロングの時は、「今、どこを歩いているか?」を把握するだけでなく、「今までどれだけ歩いたか?今からどれだけ歩かなければいけないか?」という事も正確に把握したい。
現在地の標高を正確に知るだけでなく、「今まで、どれだけ登ったか?あと、どれだけ登らないといけないか?」といった、累積標高も瞬時に把握できれば休憩のタイミングや余力の使い方も上手くなると思う。
また、ペース(1kmあたりの時間)も把握できると、タイムトライアルで役に立ちそう。

それらを簡単に把握する事に特化しているのが、GPSウォッチ。

お高い買い物になるので、自分の用途に合うものをじっくりと選んでみた。


GPSウォッチを選ぶにあたって重視する点は、
●見た目・・・愛着という点では大事な要素。
●衛星測位システム・・・GPS+GLONASS+みちびきに対応。特にみちびき2号機による衛星測位サービス、センチメータ級測位補強サービス(2017年11月14日より、試験サービスを開始しているそうだ)には大いに期待している。
●重量・・・軽いほど良い。
●バッテリー・・・正確に距離を測るために毎秒測位で判断。長いほど良い。
の4点。価格は、まぁ少々目をつむることにする。少々なら。。。


各メーカーで、ランではなくハイク寄りの機種を選んでみる。
まずはツギロウ兄さんが使っていてカッコいいな~って思っている「SUUNTO」。

171119_210323004.jpg
「SUUNTO AMBIT3 PEAK」
うん。頑丈そうでカッコいい。
SUUNTOのGPSウォッチで毎秒測位20時間は最強クラス。ただ残念なことに衛星測位システムは「GPS」のみ。
重量も92.0gとヘビー級。サイズ50mmは普通。

上記より、お山寄りのSUUNTOは、
171119_210238003.jpg
「SUUNTO TRAVERSE ALPHA」
見た目はカッコいい。「GPS」と「GLONASS」に対応しているが、バッテリーは毎秒測位で10時間と日帰り専用(僕的意見)。
重量は70.0g。サイズは50mm。
射撃位置の自動検知や赤色バックライトを装備。僕にはそんなものいらない。ミリタリー仕様で電源を食ってる感がある。

以前ヤマップでガンガンに広告されていた。
今、お山でプロトレックを使っているので、興味津々。
171119_210502005.jpg
「CASIO プロトレックスマート」
見た目は見慣れているので普通。61.7mm×57.7mmで、でかくないか?91.0g。重い。
GPS+GLONASS+みちびきに対応していて、さすがプロトレックと言いたいところだが、
バッテリーが毎秒測位で6~8時間と里山仕様(僕的意見)。きっと、機能が充実しているのでいろいろ触ってしまってさらにバッテリーがなくなる時間は早くなるはず。あまり機能を使わずにバッテリー重視にもできるようだが、そうすると本末転倒。スマートウォッチの意味がなくなる。
スマートウォッチにGPS機能を乗っけたのだからバッテリーを食うのは当然だが、ちょっとひどすぎる。
期待していたのに残念。

やはり本命は「ガーミン」かな?
171119_210833006.jpg
「GARMIN fenix5 Sapphire」
頑丈そうでカッコいい。見た目は1番好み。
GPS+GLONASS+みちびきに対応。バッテリーは21時間とあるが、毎秒測位かは不明。
47mmで87.0g。まあまあ小顔。
光学式心拍計を搭載しているので、専属のスポーツトレーナーのよう。
でも、現在使用している「ガーミンetrex30J」の距離計測には不満がある。
やはり毎秒測位かどうか不明という点は大きなマイナス。

なんかプリンターっぽいが一応「EPSOPN」も
171119_205408001.jpg
「EPSON Wristable GPS MZ-500L」
見た目は、今までの機種と比べると圧倒的におもちゃっぽい。
サイズ47mm。重量67.0gと最軽量。
「GPS」と「みちびき」に対応。
毎秒測位で46時間!46時間だと!
重量とバッテリーの時間は比例すると思っていたが、最軽量で2倍以上の46時間はポイントが高い。
さすが日本製。さすがセイコー。

171119_205425002.jpg

大変魅力的で期待している「センチメータ級測位補強サービス」が始まった「準天頂衛星システム みちびき」に対応しているのが、「CASIO」「GARMIN」「EPSON」。
その中で最軽量ながら毎秒測位で46時間と圧倒的な低消費電力の「EPSON」。
僕がGPSウォッチに求めている機能を考えるとこれで決まり。見た目は好みでないが、そこは妥協しよう。

関連記事
あつぷり

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

2 Comments

よっしゃ says..."ジャ〇ネットアツプリですね"
お久しぶりです。

非常にわかりやすい説明ですね!

プロトレックに惹かれていましたが、このままではアツプリさんとお揃いになりそうです。

紹介上手だなぁ 笑
2017.11.21 10:18 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: ジャ〇ネットアツプリですね"
よっしゃさん、お褒め頂きありがとうございます(笑)

その方の山行スタイルと腕時計に何を求めるかで、何を選ぶか大きく変わりますよね。
僕の場合、ロングとか連泊縦走が好きで、地図は視野の狭い腕時計には求めていないのでEPSONを選びました。

ただ、僕は「一生のギアに出会った」とか言いながら、2か月後には平気でお蔵入りさせるような人間なので、
自己判断でお願いしますm(__)m
2017.11.21 20:36 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。