FC2ブログ

17,11,23 竹生島(妻と)

突然、スピリチュアルな嫁さんが「竹生島に行きたい」と。きっと呼ばれているのだろう。
フィジカルな僕は、深く考えずに行きたい所に嫁さんを連れていく。
紅葉に時期なので、ちょうどいいかもしれない。

竹生島宝厳寺は、神亀元年(724年)聖武天皇が、夢枕に立った天照皇大神より「江州の湖中に小島がある。その島は弁才天の聖地であるから、寺院を建立せよ。すれば、国家泰平、五穀豊穣、万民豊楽となるであろう」というお告げを受け、僧行基を勅使としてつかわし、堂塔を開基させたのが始まりらしい。

もともとは、インドの河の神様だった弁才天(弁財天)は、音楽,弁舌,財富,知恵,延寿を司る女神様。貧困を救い財物を与える天女で、七福神の一人。
竹生島・宝厳寺竹生島神社、宮島・大願寺、江ノ島・江島神社が日本三大弁天と言われている。

お金の女神様。。。素敵な女神様に会いに行こう。

171123_113327001.jpg
竹生島には、長浜と今津から船に乗って行く。子供の頃、竹生島に家族で行った時は長浜からだったので、今回は今津から。

171123_115732004.jpg
往復の乗船券を買って船へ。

171123_120351005.jpg
船内はいっぱい。

171123_120431006.jpg
琵琶湖は波がないのでほとんど揺れない。

171123_122118007.jpg
竹生島が大きくなってきた。

171123_123230008.jpg
船の2階に上がって。

171123_123822010.jpg
宝厳寺。本堂まで階段を上る。

171123_124026011.jpg
紅葉の時期にはちょっと早かったかな?

171123_124153012.jpg
宝厳寺本堂の周りは紅葉の全盛。

171123_124428013.jpg
弁天様に手を合わせる。

171123_125146014.jpg
「弁天様の幸せ願いダルマ」。願い事を書いた紙をダルマの中に収め、本堂に奉納させて頂く。

171123_125838015.jpg
不動明王様。

171123_130022016.jpg

171123_130145017.jpg
三重塔。雨がひどくなってきた。

171123_130526018.jpg
雨もまた良し。

171123_131132020.jpg
修復されて間もない観音堂の天井。

171123_131520021.jpg
「重文」舟廊下。

171123_131756022.jpg
竜神拝所。

171123_132230024.jpg
土器(かわらけ)に願い事を書き、湖面に突き出た宮崎鳥居へと投げる。

171123_132856025.jpg
舟廊下。

171123_133157026.jpg
1番気に入ったお守りを頂いて帰路へ。

171123_133647027.jpg
風雨の中、2階のオープン席に座るもの好きは2人だけ。

171123_134028028.jpg
竹生島。弁天様に会えてよかった。

171123_134558029.jpg
だんだん小さくなる竹生島を眺めていると、

171123_135918030.jpg
大きな虹が。弁天様がエールを送ってくれている。頑張ろう。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント