FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

18,1,14 銀杏峰(名松新道~志目木谷東尾根周回)(なっきーさんと)

Posted by あつぷり on   6 

今季最強寒波がドカ雪をもたらした。
寒波一過の好天に合わせて仕事の休みを調節していると、同じ考えのなっきーさんから連絡が。
銀杏峰・部子山・志目木谷東尾根とハードなプランを御一緒させて頂く。御来光を銀杏峰山頂で拝みたいので、午前2時に最寄りのコンビニに集合する。

180114_023049001.jpg
2:30 県道.34号。除雪しながら登山口まで車を進める。
除雪用のスコップを持ってくるようにって、こう言う事だったんですね(笑)。
あ、あと3,4kmはあると思うんですが・・・。

180114_025819005.jpg
2:58 除雪車参上!いや~スコップ2本で県道の除雪はいい経験をした。

180114_041221006.jpg
除雪作業待ち。

180114_045514007.jpg
4:55 宝慶寺いこいの森入口特設駐車場。積雪は1m以上。
これからは5時に集合しましょうね~。

180114_053258008.jpg
スキーのトレースはあるが、序盤からラッセル。

180114_053527009.jpg
アスリート体形のなっきーさんでも太ももまで沈む。10kg以上重いおじさん体形の僕は・・・。

180116_201017001.jpg
(なっきーさん画像ご提供)
名松新道登山口。

180116_201104002.jpg
(なっきーさん画像ご提供)
スキーのトレースをたどる。

180114_064046011.jpg
6:40 見返りの松。

180114_064243012.jpg
徐々に明るくなってくる。

180114_071037015.jpg

180114_072845016.jpg
期待通りの好天。期待通りの霧氷。

180114_073808017.jpg
BCスキーヤーさんにぶち抜かれる。力強いが、めちゃめちゃ重そう。

180114_074319018.jpg
荒島岳は強風が吹いている。

180114_074330019.jpg
白山連峰。

180114_074453020.jpg
中央に大野城。

180114_075028021.jpg
前山の急坂を登って行く。

180114_075233022.jpg
7:52 前山(1150m)。

180114_075242023.jpg
銀杏峰方面。

180114_075305024.jpg
部子山(1464m)。

180114_075336025.jpg
白山と荒島岳。

180114_075758026.jpg
ここでご来光が。バンザーイ!

180114_080632027.jpg
銀杏峰山頂へ。

180116_201141003.jpg
(なっきーさん画像ご提供)

180114_081235028.jpg
白山を振り返りながら登る。

180114_081405029.jpg
力強いBCスキーヤーさん。

180114_081630030.jpg

180114_081832031.jpg
銀杏峰ブルー。

180114_082508032.jpg

180114_082807033.jpg
プチ雪庇。

180114_082830034.jpg

180114_083245035.jpg
部子山も風がきつそう。

180114_084648036.jpg

180114_085302037.jpg
ハードラッセル。

180114_085550038.jpg
もうすぐ急坂が終わる。

180114_085714039.jpg
急坂を登ると素晴らしい世界。

180114_085921040.jpg
アルプス級の景色。

180116_201214004.jpg
(なっきーさん画像ご提供)

180114_090057041.jpg
風はめちゃめちゃきつい。

180114_090352042.jpg

180114_090356043.jpg
見事なシュカブラ。

180116_201240005.jpg
(なっきーさん画像ご提供)

180114_090811044.jpg
山頂の祠が見えた。ウイニングラン!

180114_090910045.jpg
モンスター。

180114_091515046.jpg
9:15 銀杏峰(1440m)山頂。BCスキーヤーさんに撮ってもらう。

180114_091719047.jpg
祠と白山。

180114_092621048.jpg
山頂の気温は-9度。風がきついのでもっと低く感じる。

180114_093208049.jpg
部子山方面へ。

180116_201321006.jpg
(なっきーさん画像ご提供)

180114_094806050.jpg
想像以上にフカフカ。

180114_095555051.jpg
ぐ・・・。雪が重い。このラッセルで部子山まで行くと足が終わってしまう・・・。

180114_095603052.jpg
「なっきーさん・・部子山諦めませんか?」
P1372地点で泣きを入れさせて頂く。修行が足りなかったです。(スミマセン

180114_095927053.jpg
稜線は相変わらずの強風。

180116_201400007.jpg
(なっきーさん画像ご提供)
銀杏峰へ登り返し。

180114_101755054.jpg
空は真っ青。

180116_201433008.jpg
(なっきーさん画像ご提供)
めちゃめちゃ沈む・・・。

180114_104051055.jpg
下りは志目木谷東尾根で。

180114_104549056.jpg
素晴らしい尾根。

180114_105636057.jpg
シュカブラも良く育っている。

180114_105941058.jpg
志目木谷東尾根の序盤は広い尾根なので安全。

180114_110542059.jpg
銀杏峰を振り返る。東から銀杏峰を見るのは初めてなので新鮮。

180114_111215060.jpg
南側。平家平・姥ヶ岳。

180116_201505009.jpg
(なっきーさん画像ご提供)
次第に尾根が細くなってくる。雪庇を踏み抜くとヤヴァイので、北側を歩く。

180114_112157062.jpg
尾根を振り返る。

180114_112737063.jpg
ずっと白山を眺めながら歩く。

180116_201537010.jpg
(なっきーさん画像ご提供)

180114_113058064.jpg
志目木谷東尾根、素晴らしい。

180114_114910065.jpg
平らな広場に出た。GPSで確認しながら進路を北へ変更するタイミングを計る。

180114_115611066.jpg
もう一度銀杏峰を振り返る。

180114_120551067.jpg
進路を北へ変更する地点。

180114_120900068.jpg
急激に標高を下げていく。

180114_121053069.jpg
青空がうれしくて仕方がないなっきーさん。そういえば最近ガスに取り付かれていたような気がする。

180116_201635011.jpg
(なっきーさん画像ご提供)
今日はずっともも上げをしている気がする。

180114_121728070.jpg
木と一体化するなっきーさん。

180116_201846012.jpg
(なっきーさん画像ご提供)

180114_122221071.jpg

180114_122309072.jpg
飛行機。

180114_122834073.jpg
宝慶寺いこいの森キャンプ場が見える。

180114_122859074.jpg
下りでも相当沈むので体力を奪われる。

180116_201914013.jpg
(なっきーさん画像ご提供)
なっきーさんお気に入りの「いちもつの木」。たっぷり時間をかけて撮影。
この件についてKさんとお酒でも飲みながらゆっくり語り合いたい・・・。

180114_132335075.jpg
植樹帯に入ると踏み抜きに注意。

180114_133438076.jpg
視野も狭くなるので、ルーファイしながら標高を下げる。

180116_201941014.jpg
(なっきーさん画像ご提供)

180114_141417077.jpg
終盤のストレート林道。スキーのトレースを外してわざわざラッセルする変態さん。

180114_142713078.jpg

180116_202003015.jpg
(なっきーさん画像ご提供)
14:32 水車小屋。

180116_202026016.jpg
(なっきーさん画像ご提供)
県道34号を歩いて駐車場所まで戻る。

180114_145626080.jpg
14:56 宝慶寺いこいの森入口特設駐車場が見えてきた。

流石は最強寒波。重い雪がたっぷりと積もっていたのでめちゃめちゃ疲れた。
志目木谷東尾根は景色もよく気持ちよく歩ける素晴らしい尾根だが、北に進路を変えるタイミングを外さないことが重要。
標高が下がるにつれて踏み抜きしやすくなるので、ソロだと危険。

またまたなっきーさんのおかげで素晴らしい景色を拝め、貴重な経験を積むことができた。
今回は泣きを入れてしまったが、志目木谷東尾根を歩けて良かった。
また、お願いします!

キャプチャ距離
180116_174610001.jpg
180116_174639002.jpg
180116_174701003.jpg

今日も無事下山出来ました。感謝。
関連記事
あつぷり

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

6 Comments

kabukiya says..."ホントに凄いと思います。"
あつぷりさんこんばんは。

nakkiさんと銀杏峰行かれるのは聞いていましたが正直登山口まですら無理だと思っていました。(そうLineも送りました)
除雪車早く来てくれて何よりですが来なかったら彼は3,4キロスコップで除雪したのでしょうか???まあホントにしそうな人ではありますが(笑)。

しかも登山口まで車で行けたとしても銀杏峰登頂すら無理だと思ってました。ほぼ腰ラッセル、前山への登りはもしかして胸ラッセル?だったのでは??。

苦労した甲斐あり素晴らしいお写真沢山ですね!アノ日にラッセルで登頂出来るなんてホントに淒いと只々ビックリです‼︎

「いちもつの木」、あつぷりさんも犠牲になりましたか!こちらこそこの件に関してゆっくりお話したいのでお願いします。

本当にお疲れ様でした(^。^)
2018.01.16 21:48 | URL | #cdIog.GY [edit]
あつぷり says..."Re: ホントに凄いと思います。"
kabukiyaさん ご無沙汰しております。

あの時の某Nさんのあの目は、新たな伝説をとしていました。
確実に3,4キロスコップで除雪するつもりだったと思います。

でも、スキーのトレースもありましたし、深い所で太ももラッセルでした。だから、そんなに凄くないです(汗
独りで行こうかなと思っていたので、なっきーさんと御一緒出来て助かりました。
独りなら、志目木谷東尾根は行けてなかったですし、あの景色に出会えてませんでした。
なっきーさんに感謝です。
kabukiyaさん、あの尾根を登ったんですよね・・・。kabukiyaさんの方がよっぽどすごいと思います。

おもしろい画像が撮れるなら、時間をたっぷりかけてもいいと思うのですが・・・。
「いちもつの木」。時間をかける割には面白くないという・・・。
この先はお酒でも飲みながら(笑)。
銀杏峰のモンスター前での「ワンワンスタイル」は断りさせて頂きました!
2018.01.17 21:12 | URL | #- [edit]
かつ says..."うわぁ!"
あの大雪の後の銀杏峰・・想像しただけでもモモがツリソウデス(^_^;) あつぷりさんも凄いですが、なっきーさん凄いですね~ いやいやパワフル過ぎですw スコップで3.4kmの除雪とか・・重たく沈む雪の中を部子山まで目指すとか・・イチモツの木面白いですねw 探しに行ってみようかしら^^ゞ あの尾根のバリルー気持ちよさそうだし要チェックです~^^ リスク考えるとルーファイ必須ですね 勉強になります~
2018.01.18 11:44 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: うわぁ!"
かつさん こんにちは。

なっきーさんは、ホント凄い人です。筋力・体力・運動神経はもちろんですが、体質とか構造とかそもそも体を作る成分とか・・・常人とはかけ離れています。それでいてなかなかクレバーなお方です。

志目木谷東尾根は標高の低い所は、杉の植樹地帯があるのでソロでは危ないかもしれません。
以前、ソロで雪で埋まった杉を両足で踏み抜いて肩まで埋まったことがあります。
両手が頭の上にあったので何とか脱出できましたが、下手すればそのまま雪解けを待つしかありませんでした。

冬季のマイナールートはルート上でも危険がいっぱいです。十分気を付けてください。
2018.01.18 18:07 | URL | #- [edit]
アル中爺 says..."翌15日へタレ爺"
14日の高速開通だろうと安易に
15日三叉路のっけからスノーシュ
前日のトレース殆ど無い、仁王の松
当たりから、更に深く前山で良いかなaa
と、10歩稼ぎ立ち休息、前山急さかは
胸元まで二段きり、辛うじて前山寒いので
鞍部へ、甘酒、アンパン、バイタル詰め込み
更に稼ぎ、ヘロヘロで天竺坂手前、要約
ラッセル解放、20数年で最高の風紋美術館
愛でるが?標示柱エビの尻尾痩せ本体見え見え
モンスターも破損、此処で単独が見える。
祠でショット取る、時間11:30分最早プレミアム
ツアーは総てキャンセル、無料美術館周回し
名松を下りました。寄る年波で最早限界です。。
2018.01.18 21:33 | URL | #QYQDBj/. [edit]
あつぷり says..."Re: 翌15日へタレ爺"
銀爺様 コメントありがとうごぜいます。

翌日はトレースはほとんど消えてたんですね・・・。
ヘタレなんてとんでもないです。ソロでハードラッセル、お疲れ様です。

14日は素晴らしい天気に恵まれ、アルプス級の景色を楽しませて頂きました。
志目木谷東尾根からの銀杏峰も女性っぽくて美しかったです。
今年は未だ部子山は未踏なので、次回は部子山を目指したいです。
また、お会いできるのを楽しみにしております。
2018.01.21 16:52 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。