18,2,27 取立山~大長山(ソロ)

3月に入ると気温がグッと上がる予報。お山の雪はシャーベット状になり、重たくなる。雪崩の危険も増す。
3日前の文殊山でヘロヘロになったのが気がかりだが、気温が上がる前に大長山へ。

180227_053223001.jpg
5:32 国道157号沿い取立山冬駐車場。今日はロングなので早めの出発。
先行者様は関西ナンバーのお車が1台。
平日のこの時間で先頭じゃないのか・・・。ちょっとへこむ。

180227_053442002.jpg
国道157号を横切った登り口は、いい感じに傾斜がついている。

180227_061528003.jpg
しばらく雪が降っていないので、キレイすぎるトレースが出来上がっている。

180227_061535004.jpg
ええ、もちろん登山靴のままで。

180227_062623005.jpg
振り返ると越前甲。今日は空気が澄んでいる。

180227_063444006.jpg
経ヶ岳。少し空が明るくなってきた。

180227_065218007.jpg
トレースだらけ。先行者様はアイゼンの2人組かな?

180227_070230008.jpg
御来光。

180227_070255009.jpg
経ヶ岳の右のお山は保月山かな?その右にチョットだけ見えている真っ白なお山が荒島岳だと思う。。。

180227_070310010.jpg
銀杏峰。

180227_070408011001.jpg
今日の目的地。ここから鉢伏山で大長山は見えなくなる。

180227_070554012.jpg
こつぶり山・護摩堂山。

180227_070912013.jpg
7:09 取立山(1307m)山頂。

180227_070952014.jpg
先行者様は見当たらず。

180227_071332015.jpg
もちろん右で。

180227_072416016.jpg
素晴らしい景色。

180227_072617017.jpg
7:26 原高山(1339m)山頂で、もぐもぐタイム。

180227_072939018.jpg
自分がつけたトレースは素晴らしく美しく見えるのだが、
他のハイカーさんがつけたトレースには何も感じないのは、僕だけじゃないと思う。

180227_074544019.jpg
7:45 板谷の頭(1383m)。

180227_074711020.jpg
もぐもぐタイム。特に冬山はお腹が減ったら手遅れだと思う。

180227_075057021.jpg
ああ~!先行者様発見!やっぱり御2人だ!鉢伏山アタック真最中。追いつくかな?

180227_075300022.jpg
鉢伏山へ。

180227_080112023.jpg
美しいトレースが続く。

180227_081950024.jpg
鉢伏山は太陽に向かって登る。

180227_082026025.jpg
取立山を振り返る。

180227_083253026.jpg
8:32 鉢伏山(1549m)山頂。駐車場よりちょうど3時間。

180227_083312027.jpg
兄さん・・・僕もつぼ足で鉢伏山までたどり着いてしまったよ・・・。

180227_083349028.jpg
目的地の大長山。右手に赤兔山。N先輩のように赤兔山までは行ける気がしない・・・。

180227_084030029.jpg
ガボると嫌なので、念の為スノーシューを装着。

180227_084050030.jpg
でっかい白山を拝みながら歩く。

180227_084206031.jpg
残雪期の大長山は、去年に引き続き2回目のアタック。

180227_085716034.jpg
しばらく尾根を歩く。

180227_085839035.jpg
鞍部から大長山を見上げる。

180227_090614036.jpg
スキーとMSRと先行者様のトレース。

180227_090832037.jpg
スキーは左巻きのコース。MSRは直登コース。先行者様は直登・・・。
直登しかないな・・・。

180227_090904038.jpg
巻き道と直登の分岐は標高1468m。覚えておこう。
気温13度になっているのは、僕の体からあふれ出ている熱気を拾っているから。

180227_091350039.jpg
やっと先行者様に追いついた。4時前にスタートされたらしい。
昨日荒島岳。今日は初めての取立山で大長山まで歩いてしまう猛者。

180227_092440041.jpg
先行者様を振り返る。トレース有難うございました~!
大長山の直登は油断すると転げ落ちるレヴェル。

180227_091918040.jpg
MSRさん、トレース有難う!2,3日前かな?

180227_093512042.jpg
9:35 大長山(1671m)。ノーラッセルで到着・・・。条件がそろうと、ここまで大長山が近くなるとは・・・。
白山がめちゃめちゃ近い。神々しい。間違いなく今年最高の白山。

180227_093800044.jpg
自撮り。ノーラッセルで不完全燃焼なのでポーズもいまいち。。。

180227_094724045.jpg
先行者様に撮って頂く。達成感を全面に押し出して。素晴らしい!
冬季の大長山の山頂で他のハイカーさんと御一緒できるのはとても貴重。楽しい時間を過ごさせて頂いた。

180227_095805046.jpg
白山を拝みながら、コンビニおにぎりを2つ。

180227_100150047.jpg
さて、戻るか。

180227_101818049.jpg
帰りの長いので、もぐもぐタイム。

180227_104836050.jpg
10:48 鉢伏山戻り。2時間16分で大長ピストン。雪山は雪質でCTが全然かわる。

180227_105002051.jpg
今日みたいな天気と雪質だったら、夜中に出発すれば赤兔まで届くかもしれない。
でも、1人ではチョット怖いかな・・・。

180227_105013052.jpg
経ヶ岳。男前すぎる。

180227_105206053.jpg
さて、戻ろう。

180227_111305054.jpg
高原山の登り返し。

180227_111509055.jpg
鉢伏山を振り返る。

180227_111956056.jpg
取立山に続く稜線。

180227_112248057.jpg
高原山でももぐもぐタイム。
はなきちさん御一行様と遭遇。ホントに取立山でお会いすることが多い(笑)。今日はお花の先生NeNe様と御一緒されている。きちさんはいつも女性に囲まれている気がする・・・。
それに引き換え僕はおっさんばっかりorz

180227_114702058.jpg
取立山登り返し。
ここの登り、ハイカーさんに見られている気がするので、足を止めないように頑張ってしまう(笑)。

180227_115621059.jpg
11:56 取立山。

180227_115633060.jpg
しばらく白山を拝む。

180227_120420061.jpg
ここからはしっかり踏み固められているので、スノーシューからアイゼンに変更。

180227_121027062002.jpg
次々とハイカーさんが登ってくる。

180227_124301063.jpg
下りは高速道路。

180227_130755064.jpg
13:07 国道157号沿い取立山冬駐車場。
あ、暗かったので斜めに駐車してしまったらしい。ご迷惑をおかけしましたm(__)m

好条件がそろい過ぎて、大長山が近かった。
でも、激ラッセルだと鉢伏山までも届かないし・・・。
雪山は同じコースでも条件によっていろいろ楽しめる。

180224 170321000
180224_170421001.jpg
180224_170457002.jpg
180227_185126003.jpg
3000kcalオーバー。ナイスぅ~♪

今日も無事下山出来ました。感謝。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あつぷりさん、こんにちは。

大長山、27日に登られたんですね。
ええ。あつぷりさんなら もう驚きませんよ(笑)
僕は26日に護摩堂山方面へ行きましたが、27日の方が白山&別山が良く映えて綺麗ですね、コンデジだからかな?

大長への登りって、鉢伏山から見ても急登って分かりますが現場から下を写した画像拝見すると、めちゃくちゃ急ですね!もう壁ですね!

しかし、大長まで登ってノーラッセルだから不完全燃焼とかー、やだー(;^∀^)
あつぷりさん、体力持て余してるので、もう赤兎山まで行っちゃて下さい(笑)

で、下山完了が7時間40分、うーん、ナイスぅ〜♪

こんにちは、又お会いしましたね。
なんか取立山だとリズムが合うようですね。
私達は、こんなに歩き易い条件で天気の良い時でも板谷の頭までが精一杯でした。
駐車場で車を見つけ、ひょっとしたら又会えるかな?と思っていました。今回も板谷の頭でしたね。お会いできて嬉しかったです。
少し体力をつけて鉢伏山まで登るのを目標にします。目標を持って歩く事はボケ防止対策になるかもね!(笑)😁

Re: タイトルなし

しろべさん、こんにちは。

26日の護摩堂山集会のレポももちろんそうですが、いつも楽しく安心して拝読させて頂いてます。
そう、しろべさんは山歴が長いので、面白おかしく書いてますが安心感・安定感がありますよね~。
何気に親切ですし(笑)

この日は条件が良くほぼボーナスステージ状態。
最高の白山を拝みながら、まったり歩けました。

大長の直登コースはなかなか楽しかったです。
登り切ったら直ぐ山頂なんで、巻くより楽でした。
でも、雪が降った直後は普通に表層雪崩が起きそうですし、凍っていたらアイゼンピッケルですね。
条件が良かったので、スノーシューで登れました。
たぶん、普通は左巻きのコースだと思います。

雪山のCTは気候と雪質で大きく変わるので、あまり参考にはならないですよ。
これからも無理せず安全登山を心がけましょう。
正月以外でも、お会いできるといいですね~。

あの、「カレーうどん」メチャメチャ美味そ~ですね!

Re: タイトルなし

はなきち二人さん 先日はありがとうございました。

またまたお会いしましたね~。ホント取立山でよくお会いします(笑)
原高山の山頂から「もしかしてきちさん?」って思ってました。
遠くからでもわかるようになりました。

この日は最高の白山が拝めました。
僕も目標をもって安全第一でお山を楽しみたいです。
無理して事故を起こしたら、元も子もないですからね。。。

また、お会いできるのを楽しみにしています!

お疲れ様でした~~^^ノ

素晴らしい景色です!あつぷりさん晴れ男の要素も持ってますね^^山の神に愛されてる・・・悔しいっw レポート読むと以前の大長より余裕を感じます^^それよか自分より先行者がいてトレース追っかけが楽・・じゃなくてテンション下がる要因とはw 以前は巻いて大長までなのに今回は直登!いやあ~やっぱ脚力凄いですね 新型モビルスーツみたいでやだー(^^;)(しろべさん風) 私も雪が溶ける前にあちこち行かなくちゃ~~><

つぼ足を責めないで

あつぷりさん こんにちは。

朝陽に輝く完璧なつぼ足・・・お見事でございます!
ただ、惜しむらくは直登の激坂もツボ足だったら、某N氏の変〇っぷりをお超えになったかもしれません(笑)

つぼ足道は、一朝一夕には究められませんが・・・
ワタクシもいつかは師匠のように
つぼ足と白いTシャツの似合う男になりたいと思いますっ!

Re: お疲れ様でした~~^^ノ

かつさん、こんにちは。

「晴れ男」ではなく「晴れ予報が休日の男」って言った方が正しいでしょうか・・・。
裁量労働制歴23年のベテランなんで(笑)。

前回の大長は終盤ラッセルで、表層雪崩の恐怖と闘いながらの登頂だったので達成感は凄くありましが、
今回は・・ねぇ・・。

冬山の先頭はいい事だらけじゃないですか!
誰もいない山頂。静かな稜線。振り返ると自分のトレースだけ・・・。
夏山の先頭はクモの巣だらけになりますけど(笑)

来年もきっと雪は降ります。
今年行けない冬山があったら、来年の楽しみが一つ増えたって事です。

Re: つぼ足を責めないで

兄さん、僕もやってしまいました。
今まで事あるごとに、つぼ足で冬季鉢伏を登頂した兄さんをディスりまくっていた事を深く反省しています。
冬季鉢伏つぼ足登頂は、本人の意思とは関係なく不可抗力であることを、初めて知りました。

つぼ足道を極める事はトレース泥棒を極める事・・・ではないという事を極めるという事ですね!

僕が白いTシャツを着ると
「あれ?裸の大将ってTシャツじゃなくてタンクトップですよね?」
って。。。