FC2ブログ

18,3,9 デュポン™タイベック®シルバー

30デニールものナイロンで作られている山岳テントのフロアは強靭なので、グランドシートなんていらないと思う。
テン場でグランドシートを使っている人は、あまり見かけない。
ヒルバーグの「アクト」やニーモの「タニ2P」もグランドシートを買ったが、使ったのは最初の1.2回。
重いわりには役立っている感が少ないので、今後も使わないだろう。

171007_171628096001.jpg
17,10,7 熊野古道(小辺路)2days」より
15デニールほどのナイロンで作られているシェルターやツエルトのフロアはペラペラ。
まあ、穴が開いたらダクトテープでふさげばいいのだが、地面が濡れていたら、フロアからじんわり浸水してくるので、保温と防水性能を期待して軽量なエマージェンシーシートをグランドシートとして利用していた。
穴開きも浸水もないので、それなりに機能していたと思う。

180308_201716001.jpg
最近、気になって仕方がない素材が建築資材や防護服に使われているデュポン社の「タイベック」に、アルミニウムを蒸着させた「デュポン™タイベック®シルバー」。
詳しくは⇒「旭・デュポン フラッシュスパン プロダクツ株式会社のHP

180308_195821005.jpg
簡単に言うと、高い遮熱性能・透湿性能・防水性能をもっている不織布。
Amazonで「210cm x 100cm」と「200cm x 100cm」の大きさで1,200円程で売っている。
ちょうど1人用のテントのフロアの大きさ。
っていうか、グランドシート確定。
というより、そのつもりで売ってると思う。

180308_195548004.jpg
ジュウザ「L&Eシェルター・デラックス」とヘリテイジ「クロスオーバードーム」で使用するので「210cmx100cm」を購入。
重量は123.4g。1人用のグランドシートより軽量。

180308_195452002.jpg
SOL「エマージェンシーブランケット1人用」が袋込みで78.7g。
多少は重くなるが、それ以上の遮熱性能と防水性能に期待しよう。

安くて、軽くて、遮熱性があって、かなり優秀なグランドシートだと思う。
ツエルト泊がより快適になる予感・・・。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント