FC2ブログ

18,3,12 六甲全縦(逆走)(ソロ)

昨年の3月22日の六甲全縦で更新した9時間51分3秒1という記録は、1年たった今でも納得のいく記録だ。マジでこの日は何かが憑依していたのかもしれない。記録更新できる気がしない。
さらに、仲間と昨年の11月12日に六甲全縦大会に出場。全員完走を果たし、満足のいく大会になった。

そして、もう一つやりたかった六甲全縦、「逆走」。
順走は、序盤、低山の細かなアップダウンを繰り返し、中ボスの菊水山・鍋蓋山。中盤で大ボスの摩耶山・六甲山を攻略すると、後は下りの高速道路。大ボスを攻略する為の力を、中ボスを倒すときにどれだけ残せるかが、大きなポイントとなる。
なので、計画を立てやすい。
逆走は、未経験。
序盤で一気に六甲最高峰を攻略。掬星台までのロード。天狗道と稲妻坂の激下り。鍋蓋山・菊水山の激下り。後は丸山・横尾・高倉台の街歩きと低山のアップダウン。って感じになるのだろう。
タイムトライアルでいいタイムを出すためには、やっぱ下見が必要。では、早速。

計画は
ゴール地点の須磨浦公園に車をデポ。始発の山陽電車で、スタート地点の宝塚を目指す。
須磨浦公園(山陽電車)5:37⇒5:39山陽須磨(山陽電車特急)5:41⇒5:51新開地(阪急快速急行)5:54⇒
6:16西宮北口(阪急今津線)6:21⇒6:35 宝塚  660円
3回も乗り換えが必要だが、なるべく早くスタートしたいのでこれがベスト。
180312_051808001.jpg
5:18 須磨公園駐車場。
平日(3/20~4/15を除く) 最初の1時間300円、以後1時間につき200円(1日上限1,200円)。
土日祝日及び3/20~4/15 最初の1時間400円、以後1時間につき200円。
今日は月曜日。駐車料金は1,200円。
早めについたので、少し仮眠をとってから行動開始。

180312_052113002.jpg
計画通り、スタート地点の宝塚へ。

180312_064117003.jpg
3回の乗り換えを見事に成功させ無事宝塚に到着。行動食を補充してスタート地点へ。

180312_064924005.jpg
今回のスタート地点は、六甲全縦大会のゴールになっている「湯本台広場」。

180312_064801004.jpg
荷物が少なく高速の六甲全縦は、RUN用のザックが適しているが、下見なので「FREELIGHT SpinnZack35D」を試してみる。
フレームがあるザックの方が担ぎやすいし、背中がメッシュになっているザックの方が快適。かゆい所に手が届く便利機能満載のザックの方が使いやすいのは当たり前。軽量化の為、それらをそぎ落としてシンプルさを追求したのがULザック。
今回40km歩いて不都合は全く無し。この使用感で380gは優秀。山と道の「Zip Pack」もメチャメチャ使いやすかった。今後中型ザックの主力として活躍してくれそうだ。

180312_064934006.jpg
6:47 六甲全縦逆走スタート。

180312_065252007.jpg
順走なら最後の力を振り絞ってダッシュで駆け下りる宝塚の住宅街。逆走は結構な登り。

180312_071946008.jpg
7:17 塩尾寺。ここから登山道に。

180312_073130009.jpg
塩尾寺からひと登りすると、高速トレイルが始まる。

180312_075322010.jpg
去年、こんな倒木あったかな?

180312_080340011.jpg
当たり前だが、順送で激下りは逆走では激登り。

180312_081915012.jpg
今日は1日快晴予報。

180312_084708014.jpg
下見とわかっていても、少々走ってしまう。

180312_090829015.jpg
9:06 宝塚まで12kmの看板地点。

180312_090844016.jpg
スタートより9.253km。MZ-500は正確に距離を測ったいるみたいだ。

180312_091919017.jpg
一軒茶屋。タイムトライアルならこのまま直進だが、今日は下見なので最高峰へ。

180312_092407018.jpg
9:22 六甲山最高峰(931m)。ここから舗装路が続くので、トレッキングポールをしまう。

180312_093536020.jpg
両手が空いたので、すかさずチューチュータイム。下見でも補給は怠らない。

180312_095127021.jpg
9:49 有馬分岐。タイムトライアルなら、宝塚まで12kmの看板から有馬分岐まですべて舗装路を歩く方が力を温存できそう。

180312_100123022.jpg
9:59 ガーデンテラス。

180312_102811023.jpg
10:26 「藤原商店」。営業しているが、スルー。

180312_110112024.jpg
再びチューチュータイム。

180312_111504025.jpg
11:13 掬星台。

180312_111510026.jpg
ここまで20.32km。半分弱。キロ13分4秒。まあまあのペース。

180312_111655027.jpg
下見なので、腰を下ろしてもぐもぐタイム。
美味いよ・・・。ゆで卵が身に染みる・・・。

ん?キロ13分だと?スマホの電卓で計算すると9時間20分台のペースで登ってきたことになる。
「マジか・・。今日の俺、イケてるんちゃうん?」
下見終了!残りの燃料を胃に詰め込む。

タイムトライアル開始!!

180312_114048028.jpg
タイムトライアルに変更して直ぐに、天狗坂と稲妻坂の激下り。滑りやすくて全くスピードが上がらない。

180312_121752029.jpg
12:15 市が原。最近は膝に優しい雪ばかり歩いていたので、久しぶりの激下りは膝にくる。

180312_123017030.jpg
12:28 大龍寺通過。市ケ原からの登りは地味に堪える。

180312_125503031.jpg
12:53 鍋蓋山。たいした登りでもないのに、なかなか進まない。

180312_125522032.jpg
天狗坂と稲妻坂の激下りで大幅にペースダウンしてしまった。。。

180312_125741033.jpg
このままではヤヴァイ気がするので、菊水山に備えてこカロリーとミネラルとアミノ酸とBCAAを注入。

180312_130000034.jpg
今から超える菊水山・取立山・横尾山と旗振山。そしたらゴール。

180312_132216036.jpg
ええ?菊水山ってこんなに下ったっけ?

180312_132524038.jpg
こんな階段あったか?

180312_134513039.jpg
13:43 菊水山到着。かなりヘロヘロ。

180312_134525040.jpg
更にペースダウン。

180312_143116041.jpg
14:29 鵯越駅。

180312_143139042.jpg
菊水山の激下りで完全に膝がガクガク。
やってしもた・・・。
いいペースだからといって下見をタイムトライアルに変更するなんて・・・。いかにも、あほなおっさんの発想。

180312_143303043.jpg
タイムトライアル終~了~!
これからは、もうちょっとクレバに生きよう。

180312_145602044.jpg
「黒帯」に専用駐車場があったのか!ストレスだと・・・。

180312_145853045.jpg
丸山の街中を歩き、高取山登山口に。

180312_151616046.jpg
あかん。ペースを落としても全く回復しない。高取山のベンチに座ってもぐもぐタイム。完走できるかな?

180312_152942047.jpg
15:27 高取山通過。

180312_160341048.jpg
横尾の何ともない階段がメチャメチャキツイ。立ち止まりながら登って行く。
梅肉さえあれば・・・。

180312_162518049.jpg
東山の登り。足が動かん。

180312_163025050.jpg
あ!左足が攣った!
「攣る攣るいっぱいや~」

180312_163147051.jpg
16:29 標高243mの東山で足が攣るとは・・・(泣)

180312_163402052.jpg
コムレケアを投入。

180312_163727053.jpg
今から須磨アルプス。コムレケアが全身にいきわたるまでしばらく休憩。

180312_164337054.jpg
陽が傾いて来た。そろそろ進もう。

180312_164559055.jpg
足が攣りたくないポイント。

180312_165747057.jpg
16:55 横尾山通過。

180312_165851058.jpg
旗振山とゴールの瀬戸内海確認!

180312_171009059.jpg
17:08 栂尾山通過。

180312_171405060.jpg
400階段って348段だったのか。

180312_171508061.jpg
ガクガクの膝でガクガク下りていく。

180312_172403062.jpg
足が動かん。アミノ酸注入。

180312_172848063.jpg
高倉台。あと7.8kmでゴールだが、「あの時買っとけばよかった~」って後悔したくないので

180312_173248064.jpg
クエン酸とタウリン注入。五臓六腑に染みわたる。

180312_175805065.jpg
おらが茶屋と鉄拐山は巻く。
ほんまやったらここはラストスパートでダッシュなんやけど、歩くので精一杯。

180312_180100066.jpg
17:59 旗振山。

180312_180111067.jpg
日の入りには何とか間に合った。

180312_181053068.jpg
ヘッデンを点けてラストのガクガク下り。

180312_182000069.jpg
18:18 須磨浦公園。ヨロヨロガクガクでゴール。
11時間30分39秒0。今後はこのタイムが基準になる。

180312_182022070.jpg
いや~これだけボロボロになれる六甲全縦はホント楽しい。
しばらくボーっと瀬戸内海を眺める。

180313_145646001.png
180313_145540003.jpg
180313_145615002.jpg
180313_145647001.jpg
順走は「まだ登るか~」って感じで、逆走は「まだ下るか~」って感じ。下りの得意な方は逆走の方が楽かもしれない。
ガラスの膝のおっさんは、逆走はかなりきつい。順走の方が楽。

今考えると、20km地点の掬星台で「今日の俺っていけてる!」って思ったのは大きな勘違い。
そこまでは、アップダウンも少なく道もキレイなので、ペースがいいのは当たり前。
今後の為にペース配分を考えると、
中間地点の掬星台までは普通に頑張る。その後はアップダウンも激しく、道も悪くなるので掬星台までの貯金をなるべく減らさないように、激下る。掬星台で膝のサポーターを装備するといいかも。
鍋蓋山・菊水山を頑張って越える。
丸山の街中はペースを上げず、高取山の為に回復に努める。
横尾からは適当に頑張って、須磨アルプスを越えたらラストスパート。
って感じかな・・・。次があればの話だが・・・。

今日も無事下山出来ました。感謝。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

つるつる仲間

あつぷりさん こんにちは。

ややっ!?逆走ですかっ!
しかも下見で11時間半って・・・す、すごすぎますよ。

ただ、師匠の豪脚をもってしても逆走ではつるつるいっぱい&ヨロガクになっちゃうんですね~大変でございました!
でも、なんだかつるつる仲間が増えてとっても嬉しい気分です(笑)

Re: つるつる仲間

ツギロウ兄さん。

いゃあ、もう、ほんまボロボロでした。
明るいうちにはゴール出来るやろう・・・ぐらいの軽い気持ちだったんですが。。
激下りでやられ、見事つるつる仲間になることができました!
やはり六甲全縦は、燃え尽きることができます。期待を裏切りません。

金沢100、不安でいっぱいです!