FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

18,5,5 北穂撤退2days(なっきーさんと)(2日目)

Posted by あつぷり on   4 

一晩中テントにあたる風の音と雪の音はやまなかったと思う。たぶん。。。結構寝てたので自信はないが。。。

180505_044823003.jpg
4:48 思い切ってテントのチャックを開けると雪が舞っている。20cmは積もっただろうか。

180505_045910004.jpg
ジタバタしても仕方がないので、取り合えず朝食。冬山の朝食は簡単で温かいものが良い。

180505_050632005.jpg
テント内のギアがが凍っている。
風が吹くたびに、テントの内側に付着して氷と化した結露がテント内に降り注いでいたので仕方がない。

180505_054625006.jpg
ハードシェルを着込み、吹雪の中おトイレへ。サラサラのパウダースノーが積もっている。

180505_054652007.jpg
遭対協のお2人が北穂や奥穂に向かうハイカーに注意を促している。
僕も話を伺うと、「北穂へ行くな」とはおっしゃらないが、表層雪崩が起きやすい状態で、視界が悪く風でトレースがすぐに消えるので今日はとても危険との事。「正直なところどうですか?」とお聞きすると「行ってほしくないし、僕たちも行きたくない」と。

撤退決定。9月に長女の結婚式を控えているおじさんにとって、命を懸けてまで北穂の山頂を踏む理由はどこにもない。
明日の天気が保証されているのなら、寒さに耐えながら1日過ごす価値はあるが、これほど天気が崩れるのは想定外。明日もそうだろう。2泊分のテン泊代金を支払っているが、それは自分たちの判断ミス。

180505_054704008.jpg
そう。お山は逃げない。

180505_070624009.jpg
7:06 パッキング完了。なっきーさんは少し名残惜しそうだが、撤退と決めた僕の意思は固い。

180505_071632010.jpg
涸沢、天気のいい紅葉の時期にまた来ます。

180505_072221011.jpg
大勢のハイカーが列となって下山していく。

180505_075819012.jpg
頻繁に涸沢へ向かうハイカーさんとすれ違う。

180505_082114013.jpg
標高が低くなるにつれ、気温が上昇。なっきーさんはいつもの半袖テムレス。

180505_084157014.jpg
雪が降ったのは標高が高いところだけなのかな?

180505_084836015.jpg

180505_085550016.jpg
8:55 横尾大橋。

180505_090928018.jpg
横尾のテン場。晴れてきた。

180505_094131019.jpg
ニリンソウ。

180505_094250020.jpg
エンレイソウ。

180505_095015022.jpg
昨日あれだけあった上高地の雪は溶けている。

180505_095345023.jpg
やはり荒れたのは上だけみたいだ。

180505_095900024.jpg
晴れの上高地。

180505_100830025.jpg
10:08 徳沢。

180505_101109026.jpg
ソフトクリームを頂く。

180505_101950027.jpg
徳沢のテン場。いつもの風景。

180508_045726001.jpg
(なっきーさん画像ご提供)

180505_103000028.jpg
絵になる山屋。

180505_104155029.jpg
ニリンソウの葉を食べるサル。

180505_104307030.jpg

180505_104452031.jpg
ニリンソウが開いて来た。

180505_105152032.jpg
でも、開きかけがカワイイ。

180505_115451033.jpg
11:54 河童橋。

180508_045726002.jpg
(なっきーさん画像ご提供)
12:00 上高地バスターミナル。

180505_120043034.jpg
「あかんだな駐車場行き」と「さわんど駐車場行き」は長蛇の列。

180505_125013035.jpg
今回ツーショット写真がなかったので、さわんど駐車場にて。

180505_140408036.jpg
「ひらゆの森」で汗を流した後の一杯。
ええ、私は呑まずになっきー先輩の自宅前までお送りするので、思い存分お楽しみください。。。
(偶然、長渕っぽく撮れたので、本人に顔出しの許可を頂いています)

180505_151625037.jpg
昼食は、前を車で通るたび気になっていたじねんのむら「茶茶」へ。

180505_151746038.jpg
少しのご飯とたっぷりの自然薯に薬味だけで頂く。メチャメチャ美味い。醤油はいらない。

180505_152139039.jpg
そばはそばつゆと自然薯を合わせて。大変おいしゅうございます。

今回は悪天候に見舞われた。それはお山だから仕方がない。
計画通りにするか、計画を変更するか。
凄い登頂記録を残すか、ヘタレな撤退記録を残すか。
今後も、経験を積んで実力が付いてきても、驕らず安全を優先するハイカーであり続けたい。

今日も無事下山出来ました。感謝。
関連記事
あつぷり

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

4 Comments

toshi0113 says..."風雪のテン泊"
あつぷりさん、お疲れ様でした
あの天候の中、涸沢まで行かれるとはやっぱ強者ののお二人ですね
しかも吹雪でのテン泊...僕はとても真似できませんよ(^^ゞ
そして流石ですね
遭対の方の話を聞き入れての撤退
安全登山を心がける行動にも感心しました
そう!! 山は逃げないんですよね
我が家同様に少し残念なGW後半戦ですが、夏も来春も行けるチャンスはありますから(^_-)-☆
2018.05.09 13:39 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: 風雪のテン泊"
toshi0113さん お疲れ様です。

涸沢まではトレースはバッチリですし、ノーラッセルなので、ザックは重いですがアイゼンで雪山歩いた事ある人ならそんなに難しくないと思います。
テン泊も、外気温も-5℃ぐらいだったですし、プラティパスの水も少ししか凍らなかったので、マットとシェラフさえしっかりしていれば、だいたい大丈夫です。

遭対協の方のアドバイスを無視する程、実力はありませんし、過信もしていません。
ピークハンターでもないので、山頂に執着心はないです(笑)。
涸沢の熱々のおでんを食べれたので、満足です。
欲を言えば、夕日と星空と朝日を撮りたかったです。

ですね~。いい天気の日に三脚担いで再チャレンジしたいです。
2018.05.09 16:14 | URL | #- [edit]
目目連 says..."No title"
あつぷりさん

私も涸沢に行った人から聞きました。
30cm近く積もったらしいですね。

撤退で正解だと思います。
GWの新雪は結構怖いです。
北穂沢は結構起きますし、あずき沢も奥穂の直登ルンゼから雪崩たら一巻の終わりです。

残念ですが、条件のいい時に再チャレンジですね。
2018.05.09 19:34 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
目目連先生 ありがとうございます。

あの日は、場所によっては30cm以上積もったと思います。想定外でした。

気温は-5℃位までしか下がらなかったのに、サラッサラの乾いた雪で、さすが北アって感じました。

ええ、もちろん迷わず撤退です。ピークだけがお山じゃないですから。
自分の実力でも登れる難易度の低い日に再チャレンジします!
2018.05.10 14:25 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。