18,5,26~27 テレビ金沢チャレンジ100kmウォーク(ソロ) その2

昨年の10月、「びわ100」に参加して初めて100kmを歩き終えたときは、出場した事を後悔し、2度とウォーキング大会には出場しないと心に誓った。辛いだけの100kmから、永遠に逃げたいという事は、100kmに完全に敗北した事になる。
「びわ100」で負った傷が癒えていくとともに、味わった苦しみも忘れ、「ああした方が良かったのでは?」「ツギ100kmを歩く時はこうしたい」とか、思うようになってきた。

修正点と修正方法を見つける事が出来たら、試したいと思うのが普通。なぜ人はリベンジが好きなのか・・・。
ゴール開設の6時までに完歩し、元気だったら100kmに勝ったと思えるだろう。(←個人的な意見です)
ゴール直後に、「また100km歩きたい」と思えたなら、完全勝利といっていいと思う。(←私的な意見です)

今回挑戦する「テレビ金沢チャレンジ100kmウォーク」は七尾の「能登食祭市場」をスタートし、金沢を通って小松の「ルートイングランティア小松エアポート」がゴールの103km。
今回は「2回目だから大丈夫でしょ♡」という理由で、嫁さんの協力は得られない。
小松駅周辺の市営駐車場(JR利用だと24時間900円)に車を停め、
「小松」5:46→(JR北陸本線)→6:17「金沢」6:30→(JR七尾線)→7:57「七尾」。
受付が7:00~8:20なので、十分間に合うだろう。ゴールしたら、4km歩いて車をデポした駐車場に向かうか、タクシーか、その時考えよう。

小松に前乗りし、車中泊。
180526_045415001.jpg
4時30分に起床。足にキネシオロジーテープを10ヶ所貼る。前回はサポートタイツを履いたが、キネシオロジーテープは自分の弱い部分を集中的にサポートすることができるので、こちらに変更。
前日から糖質制限を解除し、糖質を多めに摂取。もちろん朝食も糖質中心。

180526_052644002.jpg
有料駐車場に車をデポすると安心感がある。では、明日までいい子で待っててくれ。

180526_075822003.jpg
7:58 七尾駅前。電車の乗り換えをクリアし、予定通り七尾到着。スタッフの方が出迎えてくれる。

180526_080657004.jpg
歩いて8分程でスタート地点の「能登食祭市場」に到着。

180526_082310005.jpg
早速受付。ビブスとゼッケンの他に、タオルと簡易カッパとゴミ袋を頂くが、タオルと簡易カッパは荷物になるのでお風呂セットと共に預けてしまう。預けた荷物は、ゴールかリタイアするまで返してもらえない。
CP(チェックポイント)でゼッケンの四隅にあるQRコードを提示してチェックを受ける。

180526_082628006.jpg
新人研修として参加させる企業もあるらしいが、管理職に参加させる方がその企業は良くなると思う。

180526_085227007.jpg
参加者は400人を超えているらしい。

180526_090320008.jpg
全体写真を撮って、スタートの合図もなくダラダラとスタート。
初参加なのでスタート位置がわからず、中盤でのスタートとなる。

180526_092837009.jpg
先は十分長いのだから、焦らず自分のペースで。
先頭に近づくにつれて、トレランザック率が高くなる。

180526_120232010.jpg
緊急用の行動食しか持っていないので、マメに買い食いする。

180526_134607011.jpg
13:46 第1CP(チェックポイント)(28km地点)ファミリーマート羽咋千里浜インター店。キロ12分で歩き続けるという以前立てた計画より40分早い。40分は貯金としてありがたく頂こう。

180526_134655012.jpg
ゴールでもないのに記念撮影を。ピンクのビブスが似合わなさすぎる・・・。
熱中症対策のシルバーの軍曹帽子は大正解。
足の裏をドライに保つため、計画通り靴下を履き替えて、少し休憩。
コンビニの駐車場をCPとしてお借りしているので、買い食いしやすい。

180526_135901013.jpg
コンビニで買い食いを含めて15分程CPにいる。出発の時点で10分32秒/km。予定よりかなり速いペースだが、自分が歩きやすいペースを保とう。

180526_140801014.jpg
県道249を南下。アスファルトの照り返しが半端ない。マメに水分補給。一人旅が続く。

180526_154535015.jpg
前方にウォーカーさんの姿を確認。ピンクのビブスがよく目立つ。

180526_164527016.jpg
16:45 第2CP(44km地点)どんたくかほく店。予定より53分早く到着。お菓子を頂く。

180526_164657017.jpg
3月から糖質制限をはじめ、6kg体重を落とした。筋力と体力は落ちたが、体重が減ったぶん足へのダメージは確実に減っている。
少しペースが上がっているようだが、気にせず自分のペースで歩くようにする。

180526_174303018.jpg
かほく市。

180526_175639019.jpg
朝乗ったJR七尾線。

180526_180708020.jpg
18:07 半分ぐらい歩いたので、「寂しさ対策」の秘密兵器を投入。既に解散している「2NE1」ですが何か?

180526_191920021.jpg
暗くなってきた。ここからが本番。

180526_192317022.jpg
19:23 第3CP(58km地点)オハラ。CP開設の7分前に到着。ここで初めて先行者は9名と確認。
足の裏と太ももの後ろに痛みが出てくる。60kmも歩けば、どこかが痛くなってくるのは当然。ただ、前回とは痛みのレヴェルが違う。減量の効果は絶大。スプレー系は禁止されているので、ゼノールをたっぷりと塗る。
19:30分にCPが開設。おにぎり2つ頂く。

180528_181328001.jpg
20:10 痛恨のコースアウト。「梅田インター口」を右折せずに跨線橋へ直進し、北陸新幹線をまたいでしまった。今まで曲がるポイントには誘導員が必ずいたので、何の疑いもなく先行者について行ってしまった。
ん?と思って地図を確かめてコースアウトを自覚。走って先行者に追い付きコースアウトを伝える。
少なくても30分はタイムロスしたと思っていたが、後日GPSのログで確かめると、コースアウトしてから正規のルートに復帰するのに12分14秒しかかかってなかった。
かなり焦ったが、時間の貯金はたくさんあるので、気持ちを落ち着かせペースを乱さずに歩く。

180526_213051023.jpg
21:30 第4CP(68km地点)ローソン金沢諸江店。CP開設と同時に到着。コースアウトしたが、当初の計画より56分早く到着。
コンビニで助六を購入。座ってゆっくりと栄養補給。新しい靴下に履き替え、残り35kmに備える。

180526_215332024.jpg
国道8号線を福井方面へ向かって黙々と歩く。

180526_232350002.jpg
23:23 第5CP(77km地点)セブンイレブン金沢福増町店。CP開設の37分前に到着。ここで頂けるはずのポテトと唐揚は仕込み中。
コンビニおにぎりを食べながらCPが開くのを待つ。歩かずに待っていると睡魔が襲ってくる。

180527_005941025.jpg
0:29 深夜の松任駅。足の裏と太ももの後ろの痛みは治まらないが、ワンロキソいっとく程でもない。
ウォーキングポールが、推進力を保ってくれている。

180527_014756026.jpg
「もう朝焼け?」と思って写真を撮るが、時計を見ると「1:47」。ちょっと思考回路が停止してきた。
100km歩く時は音楽ではなく「お経」がいいかも。「お経」を覚えて唱えながら歩くと痛みや睡魔から解放される気がする。

180527_023417027.jpg
2:34 第6CP(90km地点)三共フーズ。ここが最終CP。CP開設24分前に到着。残り13km。足はまだ残っている。
3時になるまで待機し、CPに到着した順にチェックを受け、ゴールへと歩き出す。

180527_044855028.jpg
明るくなってきた左手を見ると日の出。一晩中歩き続けることができた。

180527_051332029.jpg
5:13 遂にゴール。ゴール開設前なのでゴールテープはなし。タイムは20時間15分12秒。順位は7位。
目標の開設前のゴールを果たすことができた。足の筋肉痛は酷いが、関節と骨は異常なし。
ゴールした瞬間「勝ったー!」と思う。リベンジ成功。

180527_061720030.jpg
ゴールしてから完歩者と雑談しながら6時のゴール開設を待つ。
ゴールのチェックを受けて、もらったお弁当。
お弁当を完食し、直ぐにでもお風呂に入りたいのだが、預けた荷物が届いていない。
結局お風呂セットを入れた荷物が届いたのは、7時過ぎ。
ゴール地点の「ルートイングランティア小松エアポート」のお風呂(以外にいいお湯でした)を頂き、車をデポした駐車場へタクシーで移動。無事帰宅する。

今回は未だ反省点が見つからない。強いて言えばコースアウトぐらいかな。勝利といっていいと思う。
勝因は、前回の100kmで見つけた修正点を修正したことと、6kgの減量だと思う。
ツギ100kmあるとしたら、お経を唱えながら歩きたい。

今は「新富」の天ぷらうどんが食べたい。。。

10180528185230.png
180528_181749002.jpg
180528_181916003.jpg
7,500kcalで14万歩って(笑)。おっさんにしてはよく頑張った。

今日も無事完歩出来ました。感謝。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

あつぷりさん、100kmウォークのチャレンジ
お疲れ様、そして おめでとう!(^^)!
計画性が高く忍耐強いあつぷりさんだから
心配はしてませんでしたが
20時間15分12秒で第7位ですか
スゴイ!!
まさに100kmの苦行に「勝ったー!」
と言う言葉がふさわしいですね

星空のディスタンス

し、し、師匠ぉ~~~!おめでとうございます!

今回はモンスターな距離に加え、暑さとの戦いも加わって大変だったかと思いますが、キロ10分台で貯金を積み重ねるお姿に、感動と興奮と驚愕が止まりませんでした。

まっ、ピンクのビブスと銀色軍曹帽にはもっと驚愕しましたが(笑)
ホントにお疲れ様でした。新富の天ぷらうどん、お腹いっぱい食べて下さいね~

Re: No title

toshi0113さん いつもありがとうございます。

去年の秋、琵琶湖でこてんぱんにやられましたから(笑)
今回はしっかり準備して挑みました。
納得のいく結果だったので、しばらくウォーキングから離れられます。カメラ小僧に戻れます。
やっぱ、お山歩きがメインですから!

でも、100km歩いてここまでダメージがないと、富士山一周とか琵琶湖一周とか夢が広がったりもしています。

Re: 星空のディスタンス

ツギロウ兄さん ありがとうございます!愛のレジスタンスですね!

ツーデーマーチと比べて100kmはスピードが遅いので、せっせと貯金にいそしみました。
1週間前に兄さんとツーデーマーチのスピードを体感しててホンマ良かったです。

ええ、ピンクのビブスと銀色軍曹帽で足元はスカイブルーのジョギングシューズですからね(笑)
100kmに挑むには機能重視、見た目なんて気にしてられません!

100km前日は60.5kgだった体重も、今じゃ64.5kgです(泣。
スポンジのように糖質を吸収しておりま~す!

銀色軍曹帽

遅コメですが・・・
好記録での完歩おめでとうございます^^
頑張るオジサンハイカーの鏡です。
銀色軍曹帽かぶっているの初めて見たような気が・・・やっぱり普段の帽子より涼しいのでしょうか?
私が持っているやつは帽子だけのタイプですがかぶった姿見たら残念だったのでお蔵入りの状態です(笑
あつぷりさんは凄く似合っていますね・・・マジで!

Re: 銀色軍曹帽

なっきー先輩、こんにちは!

ま、マジっすか?銀色軍曹帽、に、似合ってますか?レギュラー入りしようかな・・・。

頭と首をシルバーで守ってくれるので、直射日光のジリジリ感はなくなります。首の後ろの日焼けもしなくなります。
この日はアスファルトで直射日光だったので、とても楽でした。
全体がメッシュなので、蒸れはないです。さすがモンベルです。
ただ、涼しい風も遮ってしまういます。ここは残念。
この軍曹帽にたっぷり虫よけを散布したら、防虫効果絶大なのでは?と期待しています。

オシャレななっきー先輩にはハードルの高い外見となってしまいますが(笑)。
なかなか使える一品だと思います。

それはそうと、また、呑みに行きましょう!

お疲れ様でした

突然、コメント失礼します。
私も100キロウォークに参加した1人です。
ゴールしてもテープがなくて、えっ?となりめしたよね。
私は、99番で昼間は水色のラッシュガードを夜からは青のウィンドブレーカーを着ていました。

初めての参加で、両足の靴擦れがひどくて、爪もほぼ真っ黒。カカトは火傷の三度と二度と診断。パンプスがはけず、社内ではクロックスはいています(^_^;)

足に何かされたのでしょうか?

Re: お疲れ様でした

さわさん こんにちは。100キロお疲れさまでした。そして、完歩おめでとうございます。
もしかして、マラソンっぽい装備の方かな・・・。ちょっと記憶があいまいで申し訳ありません。

昨年の秋に参加した「びわ100」で、足の裏は肉刺だらけになり、右足親指の爪を根元から失ったので、今回は足対策を入念に行いました。
そのかいもあり、「金沢100キロ」では、左足小指の付け根に1cmぐらいの肉刺が1つ出来ただけでした。
ゴール直後から普通に歩けましたし、その後も普通に生活できました。

100キロは今回が2回目で、バリバリの初心者ですが、何かのお役に立てるかもしれないので、足対策をザっと書きます。
株式会社D&M「3Dフットテープ(つま先用)」の使用。前足底にかかる負担を激減してくれる。テープした部分はノーダメージでした。
かかとの一番下から、アキレス腱・腓腹筋にYの字にキネシオロジーテープを張る。かかととアキレス腱を靴の摩擦から守り、ふくらはぎをサポート。
大腿直筋・内側広筋・外側広筋の順番に、筋肉に沿ってキネシオロジーテープを膝の少し上から張る。大腿四頭筋をサポート。
テーピングの上からfinetrack「スキンメッシュソックス」を履く。足をドライに保つ、足を摩擦から保護。「Protect J1」とか「ガーニーグ」が苦手なので。
「スキンメッシュソックス」の上にダーンタフの「ハイカー マイクロクルー クッション」を履き、ドライに保つために100キロで3回履き替えました。ダーンタフはお気に入りです(笑)。
シューズは大きめ、クッション重視です。
スタート直後からウォーキングポールを使用しました。足への負担は確実に減ったと思います。

あくまでも、僕の場合なので、参考程度に・・・。

黒くなった爪、剥がれるかもしれませんね。お大事になさってください。
2回目の100キロは、1回目の経験があるので、余裕を持って歩けると思います。次回、頑張ってください!

なるほど!

沢山いたので、わからないと思います。私は4番目で5時1分にゴールしました。

ど素人なので、もし次回、参加するなら足の対策をどうしたらよいか考えていたんです。
ポールを使用されている方も沢山いましたが、足への負担は軽減されるんですね!
project J1は、使用したのですが私には効果なくて(^_^;)
初めてお聞きする、名前がズラリ、一つずつ検索してみます。
ありがとうございました(^_^)

Re: なるほど!

あっ!わかりました!
先頭グループで歩いていたアスリート系美女の方ですね。普段トレーニングは何もしてないという・・・(笑)。

それ程のダメージを負いながら、あのスピード。メチャメチャお強いです。
さわさんに合う装備が見つかれば、「富士山一周ウルトラウォーキング」「びわ湖一周ウルトラウォーク165Km」も夢じゃないですね!

また、何かあればお気軽にお声がけ下さい('◇')ゞ

思い出していただけましたか(*^▽^*)

うわ〜〜思い出していただけて感激です!

アスリート系の美女ではありませんが‥そうです!100キロウォークのトレーニングをせずに参加し、負けん気だけで先頭グループに引っ付いて痛み止めを飲みながら歩いておりました。根性だけはあるみたいです、私(笑)

また何処かで、お会いしたら気軽にお声がけ下さいね(*^▽^*)