FC2ブログ

18,7,9 パワースポット巡り3days(妻と)(出雲編)(1日目)

5月某日。突然、スピリチュアルな嫁さんが「西に行くと運気が上がる」と。
あ「西なら鯖江?もしかして敦賀?」
嫁「出雲大社と厳島神社」
あ「確かに西(笑)」

嫁さんの事だからきっと呼ばれているのだろう。以前から行きたいと思っていた場所なので、快諾。
2人揃って取れる連休は3日間。1日目の夜は出雲でゆっくりと宿泊できるが、2日目もゆっくりディープな出雲のパワースポットを巡ると、島根から厳島神社へ移動は夜になってしまう。できれば3日目は朝一で厳島神社がある宮島へ渡りたいので、2日目の宿泊先は広島がいいのだが・・・。到着時間が全く読めない。
チェックインの時間に追われて2日目を過ごすのは嫌なので、2日目の宿泊先は決めないでおく。まあ、最悪ラブホでも車中泊でもなんとかなるだろう。

1日目の宿を予約し、入念に下調べをし、資料をノートにまとめ、無理なく嫁さんとパワースポットを巡る計画を立てるが、6日から西日本豪雨。出発前日の8日までに西日本中心に大きな被害が出てしまう。
結果論だが、広島で2日目の宿泊先を予約しないで正解。3日目の厳島神社は中止も視野に入れておく。

8日の夜に福井を出発。舞鶴若狭自動車道の綾部ICで災害通行止め。福知山まで下道を走る。さらに中国道の吉川で災害通行止め。一旦下道で山陽道へ逃げ、山陽道の通行止めを避けるために播磨道と下道で中国道へ戻る。
通行止めで翻弄されたにもかかわらず、体力が有り余っていたので一気に島根まで走りたかったが、給油を予定していた米子道の蒜山高原SAのGSの営業時間が7:00~22:00で閉店。ガス欠覚悟で無理をする必要もないので、GSが営業開始する7時まで5時間ほど寝ることにする。

給油後は米子道・山陰道と順調に走り、無事出雲へ到着。

180709 (2)
石(コンクリート)で造られた「宇迦橋の大鳥居」。

180709 (12)
木で造られた「勢溜の鳥居」。

180709ARF00132.jpg
祓社(はらえのやしろ)で心身を清めてから出雲大社へ。

180709 (16)
9:19 もう9時を過ぎているのに空いている。
参道は下り坂になっているので、御本殿に引き寄せられているような感覚になる。

180709 (19)
鉄で造られている「祓端の鳥居」。

180709 (20)
西神苑。古事記に記されている神話「因幡の素兎(いなばのしろうさぎ)」のウサギ。46羽いるらしい。

180709 (22)
ムスビの御神像。

180709 (21)
青銅で造られている「銅鳥居」。

180709 (24)
拝殿。

180709 (25)
八足門。御本殿。最初のパワースポット。
良い「ご縁」を頂けるように、「ムスビ」の神様に手を合わせる。「2礼、4拍手、1礼」。

180709 (40)
欲しかった60年に1度の限定御守。まさか残っているとは・・・。
出雲大社を支えてきた屋根材が使われている有り難い御守。「開運守」を有り難く頂く。

180709 (28)
御本殿の真後ろ、御神体の八雲山の麓にある、素戔鳴尊(すさのおのみこと)をお祀りする「素鵞社(そがのやしろ)」。
厳かな雰囲気の漂う2つ目のパワースポット。

180709 (29)

180709 (32)
神楽殿の「大しめなわ」。写真を撮ろうとしたら奇跡的に誰もいなくなる。嫁さんのパワーは半端ない。

180709 (36)
北島国造館の「天神社」。「亀の尾の滝」に癒される。

180709 (39)
3つ目のパワースポット。命主社(いのちぬしのやしろ)。
古事紀の造化三神の一柱にあたる神様、神産巣日命(かみむすびのみこと)がご祭神。

180709 (45)
はちみつソフト。冷やしぜんざいにしとけばよかったと後悔(笑)。

180709 (48)
4つ目のパワースポット、「稲佐の浜」の弁天島。
“神在月“に出雲に集まる八百万の神々が、はじめに足を踏み入れるところ。
「日が沈む聖地出雲」にふさわしい浜。まだ日が沈むには時間が早いので、次のパワースポットへ。

180709 (49)
サザエを頂く。1個400円也~!

180709 (51)
5つ目のパワースポット「日御碕(ひのみさき)神社」。
昼を守る伊勢神宮と対象的に、日本の夜を守るようにと朝廷から勅命を受けたことから、“夜を守る神社”とされている。

180709 (53)
日御碕神社上の宮。
「御札」と「御神砂守」を頂く。

180709 (54)
古事記丼。初めてワニ(サメ)を食べる。淡白で美味。

180709 (55)
出雲日御碕灯台。

180709 (57)
「幸魂・奇魂」は現れず。

180709 (65)
今日のお宿。いにしえのお宿「佳雲」。

180709 (61)
出雲大社まで徒歩8分。

180709 (62)
お風呂とビールを頂く。

180709 (68)
お宿から30分ほど歩いて「稲佐の浜」へ。

180709 (69)
途中で買った最中を食べながら、夕日を待つ。

180709 (71)
「日が沈む聖地出雲」。

180709 (72)
ゆっくりと日御碕の方に日が沈んでいく。

180709 (76)
素晴らしい夕日だった。
さて、お宿まで歩きますか!

180709 (78)
晩ご飯の11分前に到着。

180709 (80)
間に合ってよかった!

部屋に戻り、再びお風呂を頂き、西日本豪雨の広島の呉市や坂町ニュースを見る。
必死の救助活動や復旧作業が行われているなか、観光で広島に行っていいのかと。。。
二人で話し合い、明日は予定通り出雲のパワースポット巡りをして、鳥取経由で帰ることにする。

明日は5つパワースポットを巡る。そのうち2つがディープな場所にあるらしい。
楽しみだ~。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント