FC2ブログ

18,9,18 水晶岳1day(ソロ)

呑み会の時にとしパパさんに、日本百名山で日帰り最難関は水晶岳と教えて頂く。
今まで「水晶岳を日帰りで」なんて考えたこともなかった。
でも、普通のおじさんが水晶1dayを成功させると凄い気がする。
その時の呑み会は「俺も!」「俺も!」って感じに。

お山の行動時間は5時から15時が普通。
でも、標準CT約24時間の水晶1dayを成功させるには、午前0時に歩き始めて、その日の午後11時59分までに戻ってこなければならないという、掟破りの山行となる。

現実問題、3年前にダイヤモンドトレール(沿面距離58.111km。累積標高(+)4516m(-)4465m)をツエルト泊装備を担いで22時間32分で歩いているので、水晶1dayは無理だとは思わない。ただ、タイヤモンドトレールは酸素が濃い1000m級の山々で、しかも登山道は、ほんまにメチャメチャキレイにバッチリ整備されていている。

201809182.jpg
今回挑戦する、距離約44km累積標高約3600m標準CT約24時間(コースによって異なってくる)の目標は20時間以内。
新穂高温泉を出発して、水晶岳のピークを踏み、20時間以内に新穂高温泉へ帰ってくる。

201809183.jpg
前日の昼過ぎに福井を出発。新穂高登山者専用無料駐車場( 県営公共駐車場)の1番上のスペースに陣取り、ハイカーさんや出入りする車を眺めながら1人晩酌。明日の為に早く寝る事にする。

が、ワクワクしてほとんど寝れなかった・・・。(小学生か!)

20180918.jpg
0:17 新穂高登山指導センター。
少し寝たのか、寝てないのか・・・。登山届を提出しておトイレをお借りして、水晶1dayスタート!

20180918 (1)
左俣を歩くのは、4年前の「北ア5days」ぶり。

20180918 (2)
1:16 わさび平小屋。閉店中。

20180918 (3)
1:32 小池新道入口。この辺りの標準CTはシビア。

20180918 (4)
真夜中の北アをサクサク進んで行く。

20180918 (5)
3:10 鏡平山荘。1度ゆっくりとしてみたい山荘。水もたっぷりあるのでスルー。

20180918 (6)
3:42 弓折乗越。双六方面へ。

20180918 (7)
4:28 双六小屋。閉店中・・・。水を補充させて頂く。

20180918 (8)
双六岳には登らずに巻道へ。もちろん帰りも巻道。ん?何か?

20180918 (9)
少しづつ明るくなってくる。お槍様。

20180918 (10)
右から鷲羽岳、ワリモ岳、そして折り返し地点の水晶岳。と、遠い。。。

20180918 (11)
紅葉がすすでいる。

20180918 (12)
5:38 御来光。バンザ~イ!

20180918 (13)
折り返し地点の水晶がはっきりと見えてくる。

20180918 (14)
槍ヶ岳と穂高岳も。

20180918 (15)
三俣山荘確認!

20180918 (16)
6:09 三俣山荘。ここまでノンストップで歩いて来たので、腰を下ろしてパンを食べる。
標準CTの60%で歩いてこれた。

20180918 (17)
いよいよ今回のコースで1番キツイと思う鷲羽岳。

20180918 (18)
鷲羽岳を登っていると、左手に黒部五郎岳。

20180918 (19)
振り向くと、右から三俣蓮華岳、丸山、双六岳。

20180918 (20)
鷲羽池。絶景。

20180918 (21)
7:09 鷲羽岳(2924m)山頂。やはりキツかった。

20180918 (22)
ああ~!せっかくの薬師岳にガスが!

20180918 (23)
ワリモ岳を目指すが、どんどんガスが濃くなっていく。。。

20180918 (25)
ブロッケン。

20180918 (26)
ガスが晴れてきて、ワリモ岳の山頂が顔を出す。

20180918 (28)
鷲羽岳を振り返る。右肩に槍ヶ岳。

20180918 (29)
7:39 ワリモ岳(2888m)山頂。

20180918 (30)
笠ヶ岳の圧倒的存在感!

20180918 (31)
黒部五郎。黒部五郎小屋が(僕のPCのモニターなら)見える。

20180918 (32)
薬師岳!デケー!

20180918 (33)
水晶が近づいて来る。

20180918 (34)
裏銀座の稜線。いつか歩いてみたい。
遠くに双耳峰の鹿島槍ヶ岳が見える。

20180918 (35)
たまには足元にも目を向けて・・・。

20180918 (36)
7:56 ワリモ北分岐。

20180918 (37)
鷲羽岳とワリモ岳を振り返る。ナイストレイル!

20180918 (38)
雲ノ平。

20180918 (39)
8:24 水晶小屋。後で寄ります。

20180918 (40)
いよいよ折り返し地点の水晶岳。

20180918 (41)
赤牛岳の向こうに立山連峰。

20180918 (42)
4年前に水晶に来た時は、「危険な道だ・・・」って思ったけど、今は何も思わない。

20180918 (43)
山頂にはたくさんのハイカーさん方。

20180918 (44)
8:54 水晶岳(2986m)山頂。

20180918 (45)
右に黒部五郎。左奥に笠。

20180918 (46)
鷲羽方面。槍ヶ岳の右奥は乗鞍岳。

20180918 (47)
赤牛岳方面。立山連峰の右奥に後立山。

20180918 (48)
薬師岳方面。

20180918 (49)
裏銀座方面。360度絶景が広がる。
ひと通り写真に納めたら、直ぐ引き返す。

20180918 (50)
9:15 水晶小屋戻り。

20180918 (51)
水晶小屋名物「力汁」。本物の焼餅が入った、生姜のアクセントが美味しい味噌汁。
「水晶1day」の必須事項。

20180918 (52)
お腹も満たされたので、戻りますか!

20180918 (53)
天気がいいので黒部源流経由の巻道ではなく、稜線歩きを選択。もう一度、鷲羽岳へ。
先ずは、ワリモ岳の登り。

20180918 (54)
10:03 ワリモ岳戻り。

20180918 (55)
次に鷲羽岳の登り。足が止まってきた。巻道にしとけばよかったと、本気で後悔。

20180918 (56)
10:23 鷲羽岳戻り。

20180918 (57)
それにしても笠ヶ岳の存在感は凄い。

20180918 (58)
鷲羽岳の激下り。三俣山荘を確認!

20180918 (59)
硫黄尾根は大迫力。

20180918 (60)
三俣山荘を過ぎると、水晶岳とお別れ。

20180918 (61)
帰りも三俣蓮華と双六は巻く。

20180918 (62)
チョットした登りで足が止まる。2回目の鷲羽岳で完全に足が売り切れてしまった。。。

20180918 (63)
12:29 双六小屋確認!おトイレを借りて、ベンチに座ってパンをかじりながら大休憩。

20180918 (64)
弓折乗越までのアップダウンでさえキツく感じる。

20180918 (65)
登りは真っ暗だったので、ルートがわかりにくかった地点。

20180918 (66)
13:35 弓折乗越。後は下るだけ。

20180918 (67)
鏡平山荘確認!

20180918 (68)
13:59 鏡平山荘。ホント素敵な山荘。

20180918 (69)
15:28 左俣林道合流。鏡平より1時間半。

20180918 (70)
15:41 わさび平小屋。

20180918 (71)
近道だと!?

20180918 (72)
16:36 新穂高登山指導センター戻り。
「水晶1day」16時間18分で成功。

今回は本当に疲れた。北アの最深部にある水晶岳を日帰りなんてどうかしている。
時々腰を下ろして、絶景を眺めながらコーヒーを沸かしたり、各山小屋の名物料理を楽しみながら、3日か4日かけてゆっくり歩くルートだと思う。
今回挑戦してみて、水晶1dayの勲章を手にいてたことは良かった。
帰り、ワリモと鷲羽を巻かなかったのは、今でも後悔している。

以前は腰が痛いとか、足の裏が痛いとかいろいろ身体のトラブルがあったが、北アを一気に45km歩いても筋肉疲労以外のトラブルが起きない体になったことは大変うれしく思う。まあ、そうなるように日々努力してますが。

水晶1day。これで最後かな。。。

201809184.jpg
201809184 (1)
201809184 (2)
201809184 (3)

今回も無事下山出来ました。感謝。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは。

有言実行。
無事1DAY成功おめでとうございます。
さすが隊長!
まさに白き風、いや黒き風やな(笑)

ロングの行くときは、
「時々腰を下ろして、絶景を眺めながらコーヒーを沸かしたり、各山小屋の名物料理を楽しみながら、3日か4日かけてゆっくり歩くルートだと思う。」
やで(´∀`*)ウフフ

ゆっくり疲れを癒してください。
お疲れ様でした^^/

モンスターハンター・ザ・リアル

で、でたぁ~16時間前半!(◎_◎;)

あっ、あつぷりさん すいません。
つい興奮して、あいさつも忘れてしまいましたっ!

いや、もちろんあつぷりさんのバヤイ、水晶1DAYは出来る出来ないではなく
何時間で戻ってくるのかがポイントだと思ってはいましたが・・・
しかも、ワリモ&鷲羽おかわりしてって凄すぎる(;´д`)

あつぷり師匠こそ、本物のモンスターハンター。また大きな壁を超えて、ふつうのオジサンからアルティメット・オジサンになっても(笑)
ワタクシを始めとする不肖な弟子たちにとって、いつまでも導きの青い星でいて下さいね!

車内環境

やりましたね^^
先週は天気悪かったので変更したのですね、私はあつぷりさんの翌日、昨日行ってきました。
水晶1dayこれが最後ってまだ裏銀座からのトライが残っていますよ!
しかし冒頭の車内の環境が羨ましい・・・
宿の部屋からの一コマかと思いましたよ(笑
私の車も同じ様に改造しようかな。

パーフェクト!

あつぷりさんおはようございます!
私が二の足を踏んでいる水晶日帰りをこうもあっさりと・・、まあ分かってましたが(笑)。

天気も最高だしブロッケンのサプライズもありホントに羨ましい!。しっかり水晶小屋で名物「力汁」を食べているのが流石です(^。^)。

鷲羽おかわりは笑いました、そこまで脚余ってたのなら鷲羽巻いて三俣蓮華岳、双六でも良かった気が(汗)。

水晶1dayコレで最後??あっ、分かりました!楽すぎたんですよね。えっ、次はおなじルートで赤牛日帰りですか(大汗)、期待しております!!!(笑)
まあ冗談抜きで今のあつぷりさんなら出来そうですが。

やったぁ!!

やるのは判ってましたがスゴ!!
そして晴れの日の平日が羨ましぃ~!!

あつぷりさん、こんにちは
スゴイですね 16h18mですか
しかも鷲羽をおかわりするとは
↑のコメ見ると水晶1dayなっきーさんが翌日
kiyaさんも近い内に実行するし
としパパさん&ツギロウさんもチャレンジ
ホンマに僕の周りは化け物の様な方ばかり
徐々に老化の進む長老は...眺めてるだけにしましょっと(笑)

Re: こんばんは。

ゲンジさん こんにちは。

黒き風(笑)。足が終わった後半はそんな事なかったです。
最後の林道6kmが長い長い(笑)。

仲間とは、まったり行きたいですね。。。

また、お願いします!

Re: モンスターハンター・ザ・リアル

ツギロウ兄さん こんにちは。

レウスを追っかけて古代樹の森を走り回っていたおかげで目標を達成できました。
でも、あの好天の下、腕時計を見ながら歩くのは切なかったです。
できればまったりしたかった。。。

今回歩いてみて、行き巻き鷲羽で帰り巻き巻きやったらそこまでしんどくないような気がします。
この時期なら、小屋が点在しているので担ぐ水分も1ℓで十分ですし。
ツギは兄さんですよ!
「力汁」必修なのでお忘れなく!

また、お願いします!

Re: 車内環境

なっきー先輩 こんにちは。

やりましたよ(笑)もうやりません。。
まあ、しんどかったです。久々に足が売り切れました。
今回の山行で、普通のおじさんの限界が見えましたね。。。

裏銀座からですか!テント担いでまったり行きたいです。

燃費と走行性能を犠牲にして手に入れた室内環境です。
158号の「高山わんわんパラダイスホテル」のあたりは、ベタふみで登りました(笑)。

Re: パーフェクト!

kiya先輩 こんにちは。

ホンマにあっさりでもなかったです。こってりでもないですけど(意味不明)。
マジでしんどかったです。1回で大満足です。
帰り早く終わらせたいばっかりに、鏡平とわさびはスルーしてしまいました。
ブロガーとして失格です。何が合格かわかってませんが(笑)。

「力汁」は、越知トレの「独鈷水」と同じ立ち位置にあるので、忘れるわけにはいきません。
でも、初めて食べたのですが、冗談抜きで美味かったです。

いや~ホンマにそうです。鷲羽巻いて三俣蓮華、双六が大正解です。
「力汁」直後だったので、力が出てきたと錯覚して鷲羽方向に魅力を感じてしまいました。
あ、やり直しはしませんよ。


kiya先輩なら、明るくなってからスタートでも大丈夫かもしれません。いや、マジで。

Re: やったぁ!!

toshi0113さん こんにちは。

誘おうかと思ったんですが、確実にお仕事だとわかっていたので抜け駆けしました。
思ったよりいいタイムだったので自分でも驚いています。
普通のおじさんにしては、頑張ったと思います。

鷲羽のおかわりは「力汁」の幻覚のせいです(笑)。

ロングは、数あるお山のスタイルのうちの一つですから。
カメラ担いで、まったり山行も大好きですよ。
紅葉を撮りにいきたいですね!呑みも。

お疲れさまでした!

あつぷりさん こんにちは

目標20時間とか言われてたのでタイムにビックリ(@_@!
しかも水晶まで8時間だったんですねー。
もしご一緒してたらぶっちぎりで離されていたので
ご迷惑おかけしなくて正解でした(笑
ラストはわさび平でそうめんかと思ってましたが
スルーしちゃったんですね^^

まったり山行なら僕も得意です!
また誘ってください^^/

Re: お疲れさまでした!

としパパさん こんにちは。

なかなか楽しい(笑)日帰りコースを教えて頂いて、ありがとうございました。
この日は、気温が低く天気が良かったので、歩きやすかったです。
が、メチャメチャ疲れました。

帰りのわさび平では、少しでも早く終わらせたいという気持ちが強く、座ってしまうと動けなくなりそうで、スルーしてしまいました。

また、紅葉のお山でも歩きに行きましょう!

もう日本では目標がなくなりつつありますね

もうなんというか、どんどん規格外になっていかれますね。

昔はブログを参考に色々と行きましたが、もう参考になりません(笑)

海外の山になるとアツプリさんが求めるようなドSのルートがいっぱいあるようですよ。

標高6000mのブログがみたいなぁ・・・。

なんて思いながら読んでしまいました(笑)

しかし46KM歩いて足にダメージが出ないとは・・。凄いだけでは足りないくらいです。
凄ぉーい!!

Re: もう日本では目標がなくなりつつありますね

よっしゃさん、三度こんにちは。

仲間に恵まれ、いい刺激をもらっているので、頑張れます。

海外のお山も登ってみたいですが、国内にまだまだ行きたいお山があります。
来年から、花の100名山を始めようかと思ってます。。。思ってるだけです。

ストイックなお山歩きも好きですが、景色とか、道とか、お花とかを求めている気がします。

疲れと筋肉疲労は酷かったですよ(笑)。
骨と関節は何ともなかったです。
両足に合計14ヶ所もキネシオロジーテープを貼ったおかげです。