FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

18,10,3 雲ノ平~三俣蓮華岳~黒部五郎岳周回2days(ソロ)2日目

Posted by あつぷり on   0 

午前3時のアラームが鳴る前に目が覚める。
しっかりと防寒対策をしていたので、ぐっすりと寝ることができた。

20181003.jpg
適度な風と、メッシュの換気窓を全開にしていたので、テント内の結露はなし。
換気の効率がいいシングルのテントは、結露しない時も極稀にある。

20181003 (1)
4:03 パッキング完了。
今日はテン泊装備を担いで、まあまあの距離を歩かなければならない。
快晴予報は午前中だけ。予定通り朝ご飯は食べずに歩き出す。

20181003 (2)
星空に水晶岳のシルエットがはっきりと見えるのに、写真に写らなくて残念。
三俣山荘方面へ。

20181003 (3)
氷点下まで気温が下がったみたいだ。

20181003 (4)
槍ヶ岳と三俣山荘の灯り。
黒部源流まで標高を下げる。

20181003 (5)
黒部源流。あの黒部川も最初は小さな沢。

20181003 (6)
黒部源流を渡る。

20181003 (7)
黒部川水源地標。

20181003 (8)
黒部五郎岳に朝日が射す。

20181003 (9)
右から鷲羽岳・ワリモ岳。その後ろに水晶岳がちょこっと見えている。

20181003 (10)
6:19 三俣山荘。

20181003 (11)
予定通りここで朝食。今日は食事に時間をかけない。

20181003 (12)
三俣山荘から見える槍ヶ岳。三俣蓮華岳へ。

20181003 (13)
三俣山荘を振り返る。今日は狙い通りの台風一過。

20181003 (14)
7:14 三俣蓮華岳(2841m)山頂。

20181003 (15)
さっきまでいた雲ノ平の向こうに薬師岳。

20181003 (16)
今から登る黒部五郎岳・赤木岳・北ノ俣岳。

20181003 (17)
白山もしっかりと見える。

20181003 (18)
笠ヶ岳。

20181003 (19)
黒部五郎岳へ向かって稜線を歩く。

20181003 (20)
黒部五郎小舎が見えてきた。

20181003 (21)
8:18 黒部五郎小舎。今季の営業は終了している。

20181003 (22)
もうすぐ五郎のカール。

20181003 (23)
振り向くと雲ノ平の向こうに水晶岳と赤牛岳。

20181003 (24)
五郎のカール。2度目だが、やはりここは素晴らしい。
景色を見ながら大休憩。

20181003 (25)
黒部五郎の山頂へ。

20181003 (26)
10:07 黒部五郎岳(2839m)山頂。

20181003 (27)
水晶・赤牛・立山・薬師。中央の一番奥は白馬三山。

20181003 (28)
五郎のカール。

20181003 (29)
太郎平小屋まで戻ろう。ナイストレイル!

20181003 (30)
お腹がすく前にパンタイム。

20181003 (31)
赤木岳と北ノ俣岳。

20181003 (32)
黒部五郎岳と歩いてきた稜線を振り返る。ナイストレイル!

20181003 (33)
11:50 赤木岳(2622m)。

20181003 (34)
薬師岳と赤牛岳。赤牛岳は未踏の地。来年は是非歩いてみたい。

20181003 (35)
北ノ俣岳へ。

20181003 (36)
12:27 北ノ俣岳(2661m)山頂。

20181003 (37)
有峰湖。戻ってきたって感じがする。

20181003 (38)
適度に風があって、快適。

20181003 (39)
太郎平小屋確認!

20181003 (40)
今日、一日中見えていた水晶岳ともそろそろお別れ。

20181003 (41)
北ノ俣岳を振り返る。

20181003 (42)
もうすぐ太郎平小屋。

20181003 (43)
周回完了。

20181003 (44)
13:38 太郎平小屋。15時までに到着したので、このまま折立へ。

20181003 (45)
その前に400円のミニコーラで休憩。

20181003 (46)
テン泊装備を担いで10時間歩くと、さすがに肩が痛くなる。
このまま朝まで寝れそうだ。

20181003 (47)
ガスが上がってきた。

20181003 (48)
15:56 折立戻り。

20181003 (49)
いや~、疲れた。けど、今回の山行は計画通り完璧。
秘境の雲ノ平でテン泊出来たことより、予想通りの山行ができたことが嬉しい。
次回は仲間と雲ノ平山荘泊で石狩鍋かな?(笑)。

20181003 (50)
有峰林道をでたすぐのところにある「白樺ハイツ」で汗を流す。
さあ、頑張って福井まで運転しよう。

20181003(1).jpg
20181003(1) (1)
20181003(1) (2)
20181003(1) (3)

今日も無事下山出来ました。感謝。

関連記事
あつぷり

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。