FC2ブログ

18,10,18~20 水平歩道・下の廊下3days(ゲンジさんとツギロウさんと)(3日目)

阿曽原温泉小屋のテン場の地面は水はけが悪いので、シェルターの床に浸水する可能性が高い。
試しに防水のシェラフカバーを使用してみたが、いい感じで放水できていた。
防水のシェラフカバーを使用するなら、シェラフはより軽量で保温性能が高いダウンでいいのではないのか?と感じるぐらいだ。
ダウンはいったん濡れると、ロフトが減り、保温性能が著しく低下してしまうというリスクがある。
シングルのテントや、シェルター、ツエルトなら、やっぱり化繊の方がリスクは少ない。。。
次回の雪上テン泊は、化繊のシェラフの中に、ダウンのシェラフを重ねてハイブリッドな使い方をしてみよう。

3201810201 (1)3201810201.jpg
今日は阿曽原温泉小屋から黒部ダムまでの、標準CT8時間45分。14.7kmの行程。
土曜日なので、大勢の黒部ダムから阿曽原温泉小屋を目指すハイカーさん方とすれ違う可能性が高い。
危険な個所では、すれ違い渋滞も起きるかもしれない。
黒部ダムから扇沢までの最終の17時35分発の関電トンネルトロリーバスに間に合わなかったら、くろよんロッジでもう1泊する予定。時間に追われて急ぐと、思わぬ事故が起きるかもしれない。

20181020.jpg
4:56 撤収の真っ最中。せっかくの下の廊下を真っ暗な時間帯に歩くのはもったいないので、遅めのスタート。

20181020 (1)
この、ポコッと盛り上がった小さなお山が僕たちを守ってくれた。

20181020 (2)
5:30 阿曽原温泉小屋出発。いきなりドーピングする兄さん。

20181020 (3)
阿曽原温泉小屋を出ると、いったんグッと標高を上げる。

20181020 (4)
早朝の空気は凛としていて美味い。

20181020 (5)

20181020 (6)

20181020 (7)
そしてグッと標高を下げる。

20181020 (8)
突然現れる関電の「人見寮」。こんな山奥に。関電の力を感じる。

20181020 (9)

20181020 (10)
関電施設内の一部が登山者道となっている。

201810202.jpg
(ツギロウさん画像ご提供)

20181020 (11)

201810202 (1)
(ツギロウさん画像ご提供)
トンネルの奥から熱気が。高熱隧道はこんなもんではなかったはず。

20181020 (14)
6:44 施設を抜けると仙人谷ダム。

201810201.jpg
(ゲンジさん画像ご提供)

20181020 (13)
あの滝は自然にできたのか。人工物か。

20181020 (15)
仙人谷ダム。

20181020 (16)
ガスと滝と紅葉。

201810202 (2)
(ツギロウさん画像ご提供)

20181020 (17)
黒四地下発電所。再生可能エネルギー。

20181020 (18)
東谷吊橋。

20181020 (19)
ワイヤーを持たずに歩く兄さん。体幹が強い。

20181020 (20)
渓流沿いに歩く。

20181020 (21)

20181020 (22)

20181020 (23)

20181020 (24)
落ちたらアウトだが、足場は広い。

20181020 (25)

201810202 (3)
(ツギロウさん画像ご提供)

20181020 (26)
渓流の真ん中にメチャメチャ大きな岩。

20181020 (27)
7:45 S字峡。

20181020 (28)
紅葉の全盛期はもっと後。

20181020 (29)

20181020 (30)

20181020 (31)
それでも十分秋を感じることができる。
20181020 (32)
絶景の足場は、常にこんな感じ。

201810202 (7)
(ツギロウさん画像ご提供)

20181020 (33)

20181020 (34)

20181020 (35)
8:48 十字峡。

20181020 (36)

20181020 (37)
崩れた足場と新しい足場。改めて整備してくださった方々に感謝。

20181020 (38)
黒部川上流へ。

201810202 (6)
(ツギロウさん画像ご提供)

20181020 (39)
この辺りは新しい足場が多い。

201810202 (5)
(ツギロウさん画像ご提供)

20181020 (40)

201810202 (4)
(ツギロウさん画像ご提供)

20181020 (41)
いよいよこのコースで一番好きな白竜峡。

20181020 (42)
景色と滝の音が迫力がある。

20181020 (43)
ザックを壁にぶつけて谷に押し出されないように振り返る。

20181020 (44)
2年前より足場が増えている気がする。

201810201 (1)
(ゲンジさん画像ご提供)

20181020 (45)

20181020 (46)

20181020 (47)

20181020 (48)
10:18 黒部ダムから北上してくるハイカーさん方が増えてくる。

201810201 (2)
(ゲンジさん画像ご提供)

20181020 (49)

20181020 (50)
先に阿曽原温泉小屋を出発されたベテラン4人グループに追いつくが、追い越しはかけない。

20181020 (51)
黒部ダムから阿曽原温泉を小屋を目指しているハイカーさん方は、すれ違いでかなり渋滞している。

20181020 (52)
先行されてるベテラン4人グループの先頭の方が、大きな声を出して対向者にすれ違いの指示をしてくれるので、順調に進める。

20181020 (53)
作戦コード「KOBANZAME」。

20181020 (54)

20181020 (55)

20181020 (56)

20181020 (57)
雲行きが怪しくなってくる。

20181020 (58)

201810202 (8)
(ツギロウさん画像ご提供)

20181020 (59)

20181020 (60)

20181020 (61)
撮影スポット。

20181020 (62)
黒部ダムに近づくにつれて、紅葉の美しさが増す。

20181020 (63)
お山と紅葉と岩と渓流。

201810202 (9)
(ツギロウさん画像ご提供)

20181020 (64)

20181020 (65)

20181020 (66)
青空やったら最高なのに。

20181020 (67)

20181020 (68)
13:33 ついに黒部ダムの姿が。

20181020 (69)
黒部ダム周辺の紅葉。

20181020 (70)
最後のキツイ急坂を登り終えるとすぐに

20181020 (71)
黒部ダム駅。

20181020 (72)
異空間な2人。あ、3人か。

201810202 (10)
(ツギロウさん画像ご提供)
ゴールの黒部ダムで記念撮影。

20181020 (73)

20181020 (74)

201810202 (11)
(ツギロウさん画像ご提供)
ちゃんと日星さんは迎えに来てくれてた。

あっという間に過ぎた温泉三昧な3日間。
紅葉には早かったが、ゲンジさんと兄さんのおかげで楽しく過ごせた。
また、お願いします!

今日も全員無事下山出来ました。感謝。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

歴戦王にチミはなるっ

あつぷりさん こんにちは。

先日はお疲れさまでした。そして素晴らしい2日間をありがとうございました。

阿曽原温泉でお二人の笑顔を見たときは、ホントに嬉しくて、けっこうヘロヘロだったのですが、一瞬で疲れが無くなりました。

2日目は1日目以上にハードな道でしたが
むしろラクに楽しく歩くことができました。
毎回、計画やタイムスケジュール等は師匠にお任せで申し訳ないと思ってはいるのですが・・・・
いつも最高の山旅なので・・・ツギも、やっぱりお願いしますっ( ー`дー´)キッパリ

Re: 歴戦王にチミはなるっ

ツギロウ兄さん、先日はありがとうございました。
雨や雷に見舞われましたが、皆、無事でよかったです。

紅葉には少し早かったですが、絶景を堪能できました。
今回も楽しい山旅をありがとうございました。

また、一緒に歩きたいですね。


こんばんは。

「水平歩道・下の廊下」とても楽しかったです。
念願の「水平歩道・下の廊下」に仲間と一緒に歩けたことは、本当に良い思い出になりました。感謝感激ですm(__)m

今回もプランから、回送の段取り、車の運転もすべてお任せでしていただき恐縮です。
いつもありがとうございます。「水平歩道・下の廊下」の道中も含め、とても安心安全な旅となりましたよ。

また旅にいこう^^/

Re: こんばんは。

ゲンジさん こちらこそ有難うございました。

「水平歩道・下の廊下」は1人ではなかなかハードルが高いんで、ご一緒出来て良かったです。
温泉三昧な3日間。お肌も心もツルツルになりました(笑)。

ツギの念願は「雲ノ平」かな?その時もご一緒できるように鍛えておきます。

また、お願いします!