FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

18,12,1 八ヶ岳2days(1日目)蓼科山(ソロ)

Posted by あつぷり on   4 

来春から「花の100名山」に挑戦しようと思っている(今のところ)。
「日本100名山」はピークハントが目的。雨の日でも、雪の日でも、やろうと思えば1年中挑戦できる。
「花の100名山」は春から夏のお花の時期でないと意味がないし、お花が開いている時間帯も考慮しなければならない。

長期の連休を頂き、例えば九州なら6座、四国なら4座、まとめて挑戦しようと思っている。
その度に、宿泊施設を利用するのは不経済。車中泊をメインとしてプランを立てることとなる。

今まで、お山歩きの前日に車中泊をするパターンばかりなので、今回は
「車中泊」→「お山」→「車中泊」→「お山」というプチ連泊を経験してみる。

土日を利用して、日帰りのお山が連なっている八ヶ岳に行く予定だが、土曜日はどこも30m以上の強風予報。
なかでも風が少し弱い30m前半の予報の蓼科山へ撤退も視野に入れて登る事にする。
風速30mを経験しておくのも、今後の糧となるだろう。
日曜日は超好天予報。以前から歩きたかった「赤岳~硫黄岳」を縦走する。八ヶ岳ブルーに会えるかも知れない。

前日の金曜日。月末の仕事を午前中で片づけて、中央道の諏訪湖SAへ。
20181201.jpg
17:55 ノンストップで運転してきたので、少々疲れた。SAで適当に購入した食料とビールで一人晩酌。
明日の為に早めに寝る。

3時起床。SAのフードコートでカレー(大盛り)を頂く。
お山装備に着替えて、すずらん峠へ車を走らせる。

20181201 (2)
5:57 すずらん峠園地駐車場(蓼科山登山道入口)。

20181201 (1)
駐車場から登山口には、道路を南東へ少し歩く。

20181201 (3)
登山道を歩き出してすぐに雪。

20181201 (4)
積雪でルートが見にくい。

20181201 (5)
霧氷。

20181201 (6)
流石は百名山。しっかりとした標識がある。

20181201 (7)
なかなか良い道。

20181201 (8)
雪はあるが凍っていないので、滑り止めをつける程でもない。

20181201 (9)
7:08 幸徳平。

20181201 (10)
次第に風が強くなってくる。

20181201 (11)
青空が見えてくる。

20181201 (12)
森林限界の上は爆風が目に見える。ハードシェルとチェーンスパイクを装備。

20181201 (13)
12本アイゼンも担いでいるが、接地点の多いチェーンスパイクで正解。全く滑らない。

20181201 (14)
それにしても爆風。風速30mは半端ない。

20181201 (15)
目まぐるしく空の色が変わる。よろめかない様に姿勢を低くして進む。

20181201 (16)
矢印通り進んで行く。濃霧だったらルートロスしそう。

20181201 (17)
お!蓼科山頂ヒュッテ発見。

20181201 (18)
誰もいなさそう。この辺りは、山頂のおかげで風が少し弱い。

20181201 (19)
山頂はあそこか!向い風!体を低くして耐風姿勢をとるのが精いっぱい。

20181201 (20)
8:26 蓼科山(2530m)山頂。
体験した事のない暴風のなか、何とか到着。

20181201 (21)
三角点。

20181201 (22)
雲が飛ばされると、凄い景色が広がる。散策してみたいが、今日は無理。

20181201 (23)
しゃがんでいてもあおられる。戻ろう。

20181201 (24)
蓼科山、またこの山頂の景色を見に来よう。

20181201 (25)
暴風をしのげる森林限界の下までもう少し。

20181201 (26)
無事に木々が生きていける標高に到達。途端に暴風を感じなくなる。

20181201 (27)
チェーンスパイクは着けたまま下って行く。

20181201 (28)
苔と雪。

20181201 (29)
熊笹が現れると、もう少しで登山口。

20181201 (30)
10:18 蓼科山登山口。

20181201 (31)
すずらん峠園地駐車場戻り。

20181201 (32)
ちなみに、すずらん峠園地駐車場には立派なおトイレがある。

20181201 (33)
スタッドレスのホイールは、カワイイ系にしてみた。(どうでもいいか・・・)

今回は、風速30m以上の風を体験できたので良かった。
確実に今後の糧となった。
基本、風速30m以上あれば、歩くこと以外の事は出来ないと思った方が良い。
暴風に突っ込むときは、森林限界の下でシッカリと準備してから突っ込みたい。

20181201A.jpg
20181201A (1)
20181201A (2)
20181201A (3)

今日も無事下山出来ました。感謝。

20181201 (34)
道の駅「こぶちさわ」に隣接する、「延命の湯」へ。

20181201 (35)
今日はもう車の運転をしないので、昼から頂きます。

20181201 (36)
大変おいしゅうございました。

20181201 (37)
車中泊の経験値も上げる為に、歩いて近くのローソンで買い出し。
晩御飯はFMを聞きながら鍋焼きうどん。
嵩張るカセットコンロは、車中泊には便利。換気には気を使った方が良い。

何なら焼肉とかやっちゃおーかなー(笑)。

明日は3時起床予定。早めに寝ることにする。

関連記事
あつぷり

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

4 Comments

toshi0113 says..."No title"
あつぷりさん、八ヶ岳へ遠征でしたかぁ

新しい車も完璧に室内を改造して
車中泊も手軽
しかもカセットコンロもOK
こりゃ~花の100名山の制覇も手早く出来ちゃいそう

しかし蓼科も雪が少ないですね
それでも風が30m...半端ナシですね(>_<)
無事下山、おめでとうございます

で...道の駅は「こぶちざわ」でしたか
我が家は先週はその手前の信州蔦木宿でした
ここも「こぶちざわ」同様に♨がありましたよ
でもこぶちざわ利用って事は山梨側から赤岳へ登ったんでしょうか
二日目は(^_-)-☆
2018.12.03 18:46 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
toshi0113さん、いつも見守って頂きありがとうございます。

花の100名山、僕のポンコツお花センサーで大丈夫かですかね(笑)。
「遠征して、お花見つけられませんでした~テヘペロ♡」もアリかなと。
仕事も遊びも目標がないとダメな性分なので、いい目標を手に入れました。

風速30m。はぐれメタルを会心の一撃で倒したぐらいの経験値を頂きました。
ホンマは双子山まで足を延ばして、北八ヶ岳ロープウェイで下りてくる予定でしたが・・・。
まあ、仕方がないですね。

信州蔦木宿、もちろんtoshi0113さんのレコでチェック済みです。
道の駅とに温泉があると、風呂上りに呑めるので嬉しいですよね!

赤岳は硫黄岳まで手軽に周回したかったので、メインの西からのアプローチです。
車高を上げた商用車の実力を試す為に、美濃戸口~赤岳山荘の林道も走りたかったですし。

それはそうとして、近々呑みに行きたいですね。
2018.12.03 20:37 | URL | #- [edit]
かつ says..."お久しぶりです^^"
花の百名山巡り いいですね^^車中泊装備が凄く充実してて羨ましいです~!そして風速30mの爆風体験は防災センターでしか経験した事ないですよ~ 私なら風速10mでビビッてしまいますが、装備をしっかり充実させてチャレンジしたくなりました^^ノ
2018.12.04 20:26 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: お久しぶりです^^"
かつさん お久しぶりです('◇')ゞ

花の100名山、お花の時期限定なのでなかなかハードルが高いです。
何年かかってもいいんで、ボチボチ確実にやって行きたいです。
日本100名山はもう少し大きくなってからでもいいかなって思ってます。

車中泊とオフロードとランニングコストを考えて、軽の商用車にしました。
ソロなら十分快適です。セカンドカーを持てる身分になれば、ハイエースのキャンピングカーもかっこいいですよね。。。

風速30m、大きな硬い空気の塊がドーン!ってぶつかってきたような感覚です。
かつさんなら、その状況下で自撮りとかしてしまうんだろうな・・・って思ってしまいます(笑)

また、お会いできるのを楽しみにしています!
2018.12.05 08:21 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。