FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

18,12,11 荒島岳(ソロ)

Posted by あつぷり on   2 

冬山での手足の冷えは、切実である。
昨年は、寒さで左手の薬指のしびれ、1週間ぐらい治らなかった。
それ以来、大量の資金を注入して試行錯誤しながら、手袋の5重のレイアリングを独自に開発したので、極寒期の手袋問題は今のところ解決済み。後日、気が向いたら、5重手袋レイアリングを紹介しようと思う。

今日は足。
極寒期の足の寒さ対策として、山仲間のゲンジさんからアルパインクライマーソックスを教えてもらう。
20181212A.jpg
THE NORTH FACE アルパインクライマーソックス。

「蒸れを放出して、ドライに保つ。」という汗処理を優先したレイヤリングが、今の登山ウエアの主流。
でも、アルパインクライマーソックスは「蒸れ蒸れにして保温する。」という考え方。
温められた汗を外に逃がさず、汗の水分によって登山靴が凍結するのを防ぐ効果もある。

真夏でダラダラに汗をかいても足はDRYな感じなので、タップンタップンになるイメージは全くないが、上半身と下半身の汗を速乾素材で吸汗拡散し上手く汗処理しないと、アルパインクライマーソックス内に全身の汗がたまり、タプンタプン地獄にハマってしまう予感がする。

5時に起床。大野へ車を走らせる。

20181212.jpg
6:50 荒島岳勝原コース駐車場。
駐車場には僕の車、1台だけ。

20181212 (1)
ます、凍結した舗装路を登って行く。

20181212 (2)
次第に雪が増えてくる。

20181212 (3)
7:31 リフト終点。

20181212 (4)
荒島岳登山口。

20181212 (5)
トレースはバッチリ。

20181212 (6)
ああ!トトロの木が倒れたのは知っていたが、実際に目の当たりにするとショック。

20181212 (7)
登山道がすぐそばになかったら、あるいは。。。南無・・・。

20181212 (8)
次第に樹氷が現れる。

20181212 (9)
シャクナゲ平手前の急坂。

20181212 (10)
8:44 シャクナゲ平。

20181212 (11)
マイナス3~4度。
足は・・・・冷たい。が、痺れるほどではない。

20181212 (12)
ライジングサン。

20181212 (13)
アイゼンを着けて山頂方面へ。

20181212 (14)
エビの尻尾。6cmほどに成長している。

20181212 (15)
枯葉にも。

20181212 (16)
ノーラッセルでこの景色はお得感がある。

20181212 (17)
9:05 もちがかべ。

20181212 (19)
小荒島岳。

20181212 (20)
御前峰と別山。

20181212 (21)
エビの天ぷら。

20181212 (22)
9:35 前荒島岳。

20181212 (23)
中荒島岳。

20181212 (24)
ナイストレース!

20181212 (25)
祠が見えてきた。

20181212 (26)
凛としている。カッコイイ。

20181212 (27)
9:55 荒島岳(1,523m)山頂。雪が少ない。

20181212 (28)
乗鞍岳と御嶽山。

20181212 (29)
足は・・・。冷たいが痺れるほどでもない。

20181212 (30)
マイナス3度でこの足の冷え方なら蒸れ蒸れ効果の保温力は高い。

20181212 (31)
戻ろう。

20181212 (32)
男性のハイカーさんとすれ違う。今日、お会いしたハイカーさんは、この方だけ。

20181212 (33)
静かな平日の荒島岳。

20181212 (34)
10:41 シャクナゲ平。

20181212 (35)
アイゼンを外してテクテク歩く。

20181212 (36)
朝、凍結していた舗装路は溶けている。

20181212 (37)
12:12 荒島岳勝原コース駐車場。
やっと冬が来た感じがする。ラッセルレスで冬山の景色を楽しむことができ、ラッキーな1日だった。


20181212 (38)
アルパインクライマーソックスはインナーにスキンメッシュソックスを履いたので、内側が濡れる程度。スキンメッシュソックスは相当汗を含んでいたが、ソックス内に汗がたまるという事はなかった。
アルパインクライマーソックスのクッション性能は優秀で、心配していた履き心地も問題なかった。
でも、アルパインクライマーソックスは素足で履いてこそ効果を最大に発揮するらしい。
次回は、素足で履いて「蒸れ蒸れMAX温パワー」を手に入れたい。

20181212A (1)
20181212A (2)
20181212A (3)
20181212A (4)

今日も無事下山出来ました。感謝。
関連記事
あつぷり

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

2 Comments

目目連 says..."No title"
あつぷりさん

私も3年ほど前に同様のレポ上げてます。
『足の防寒について ~厳冬期登山』
http://mtngoods.blog.fc2.com/blog-entry-133.html

ただ私の場合、その辺の作業用品店で買った、ごく普通のネオプレーンソックスですが、全く同じ効果でいい具合ですね。

履き心地も最高です。
2018.12.19 17:47 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
目目連先生、こんんちは。

もちろん『足の防寒について ~厳冬期登山』のレポは拝読させていただいてました。
ただ、テムレス(最近はアウトドアを意識しているようですが)を含め作業用品店系の商品は苦手で・・・。
特に冬山は、同じような商品でも登山用品を使用することにしています。

アルパインクライマーソックス、想像よりも足先は冷たかったです。
個人の体質によって、感じ方は大きく変わるみたいです。
次回はインナーソックスなしで試してみます。
2018.12.21 08:05 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。