FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

19,1,27 雲取山2days(ソロ)(1日目)

Posted by あつぷり on   2 

土日を利用して、1月26日~1月30日まで5連休を頂く。晴れ予報の続いている関東地方へ遠征へ。
ソロの気ままな撮影山旅なのでザっと計画を立てる。

1日目:福井⇒丹波山村村営駐車場(車中泊)
2日目:雲取山(テン泊)
3日目:雲取山⇒道の駅 たばやま「のめこい湯」⇒中央道「双葉SA」(車中泊)
4日目:中央道「双葉SA」⇒ピラタス蓼科スノーリゾート駐車場⇒北横岳⇒白樺湖温泉「すずらんの湯」⇒道の駅「マルメロの駅ながと」(車中泊)
5日目:道の駅 マルメロの駅ながと⇒山本小屋ふる里館駐車場⇒美ヶ原⇒和田宿温泉「ふれあいの湯」⇒福井

雲取山は雪がほとんど無いようなので、天体観測が目的。富士山も期待。
北横岳の目的は何といっても樹氷。行動日で1番風のキツイ日を選ぶ。
美ヶ原は嫁さんと是非泊まってみたい「王ヶ頭ホテル」の下見。御来光も狙っていく。
ただ、31日には絶対に福井に戻らなくてはいけないので、予備日はなし。




20190128A.jpg
26日㈯、5連休の段取りを済ませ、雪の降る北陸道で山梨を目指す。

20190128A (1)
中央自動車道。晴れ。

20190128A (2)
雲取山の登山口のひとつ「丹波山村村営駐車場」はナビでピンポイントに設定できなかった。
国道411号でこの看板が目に入ったので、すんなり到着し、ビールとおつまみで爆睡。


20190128A (3)
翌27日㈰。朝5時30分に起床。朝ご飯はきつねうどんとお稲荷さん。

20190128A (4)
登山口の公衆トイレは冬季閉鎖中。携帯トイレは必修。

20190128A (5)
6:50 丹波山村村営駐車場を出発。

20190128A (6)
登山口までしばらく歩く。

20190128A (7)
雲取山登山口の定番ショット。

20190128A (8)
気持ちのいい落ち葉トレイル。

20190128A (9)
緩やかな坂を登って行く。

20190128A (10)
秋晴れの日のような感じがする。19kgのザックは重いが気持ちは軽い。

20190128A (11)
100名山なので、いろんなハイカーさんが来るのだろう。

20190128A (12)
平将門迷走ルート。

20190128A (13)
「平将門の乱」の内容が全く思い出せない・・・。

20190128A (14)
山登りというよりハイキング感覚。

20190128A (15)
8:40 小屋泊の方だろうか、下山者とすれ違い始める。

20190128A (16)
下段巻き道で。

20190128A (17)
緩やかな坂が続く。

20190128A (18)
あ、富士山。。。ここまで来た甲斐があった。

20190128A (19)
陽が届きにくい登山道は凍っている。

20190128A (20)
9:50 ブナ坂。いよいよ本格的な登りか?

20190128A (22)
歩きやすい緩やかな坂。

20190128A (21)
それにしても富士山が近い。

20190128A (23)
アルプス方面。

20190128A (24)
何度も立ち止まって富士山を見てしまう。

20190128A (25)
救助用のヘリポート。さすが100名山。

20190128A (26)
10:29 奥多摩小屋。平成31年3月31日で閉鎖してしまうらしい。昨年から管理人が常駐ではなくなっている。

20190128A (27)
奥多摩小屋を越えると、やっと坂が始まる。

20190128A (28)
避難小屋が見えてきた。山頂までもう少し。

20190128A (29)
11:25 雲取山避難小屋。ハイカーさん方がたくさんいるので、見学は後で。

20190128A (30)
11:28 雲取山(2017m)山頂。

20190128A (31)
埼玉と東京の県境。

20190128A (33)


20190128A (32)
南アルプスが見える。

20190128A (34)
三角点。幕営予定の雲取山荘へ。

20190128A (36)
山頂から雲取山荘までの道はガチガチに凍っているのでチェーンスパイクを装着。

20190128A (37)
12:02 雲取山荘。テン場の受付500円。軽食はなし。

20190128A (38)
雲取山荘のテン場。

20190128A (39)
超久々のヒルバーグ「アクト」。テン場が稜線なので、風に強いテントをチョイス。

20190128A (40)
水場が凍っているので、ペットボトルの水も購入。缶ビール500円・水400円。

20190128A (41)
陽が傾くまで昼寝。

20190128A (42)
16:02 三脚を担いで雲取山山頂へ。

20190128A (44)
明るいうちに避難小屋見学。メチャメチャきれい。ここに泊まれば良かった・・・。

20190128A (45)
陽が暮れるのを待つ。

20190128A (46)
富士山と夕陽。

20190128A (47)
ホンマにキレイ。

20190128A (48)

20190128A (50)
飛行機。

20190128A (53)
陽が沈む。素晴らしいものを見させて頂いた。

20190128A (52)
気温はマイナス10度。そこそこ風もあるが、ビレイパーカーが大活躍。

20190128A (54)
東京の夜景が凄い。

20190128A (55)
スカイツリー。(後日自宅で確認)

20190128A (56)
東京の夜景が凄いって事は、光害があるって事(笑)。
オリオン座を撮るが、大失敗。

20190128A (57)
光害の影響が少なそうな場所を何枚もとるが、なかなか上手くいかない。
都会のネオンは半端ない。

20190128A (58)
諦めてテントへ戻る。

20190128A (59)
ちょっと遅めの夕食。

20190128A (60)
「シャウエッセン」と「シャキッと!コーン」を入れれば、何でもだいたい旨くなる。
テントの前室ってこんなに便利やったっけ?

富士山と夕陽と夜景は素晴らしかった。
それと、都会のお山は星空撮影に向かないことを勉強した。

20190128B.jpg
20190128B (1)
20190128B (2)
20190128B (3)
関連記事
あつぷり

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

2 Comments

ツギロウ says..."車中泊&フォト旅"
あつぷりさん こんにちは。

いやぁ~気ままな車中泊&フォト旅!羨ましいです。
正直ビッグ・クルーザーのようなベルファィアからの乗り換えで心配していましたが
なんだかすっかり板について、ますます充実具合がハンパないっすね(◎_◎;)
そして、車だけでなく、ザック・テン泊装備をはじめとする「重・軽」と「剛・柔」の使い分けというか、融合というかホントにスゴイです。
続編も、心待ちに致しております!
2019.02.04 00:19 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: 車中泊&フォト旅"
ツギロウ兄さん、こんにちは。

以前の車では、登るかな・・・とか、擦らへんかな・・・とか。スタート地点の駐車場にたどり着けるか不安で行動に移せなかったとこが多かったですが、今の車は、車種的に少々擦っても(笑)。そのまま直さずに走っていても違和感少ないですし。
通常よりも大きなバッテリーを積んでるんで安心感も違います。マイナス12度でも普通にエンジンかかってくれます。

冬山はスピードが必要ないプランにしてますんで、75ℓのザックをパンパンに膨らませて歩いています。
冬用のテント、ダブルウォールめっちゃ温かかったです。外気と10度以上違ってました。
兄さんのステラ2Pをスノーフライと組み合わせるのが正解かな・・・。スノーフライは自分で買うんで、ステラのインナーテントください。あ、ポールも。
タイヤと一緒で、4シーズンより冬専用がいいのかも。
2019.02.05 07:38 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。