FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

19,4,23 文殊山(二上~酒清水)(ソロ)

Posted by あつぷり on   4 

6月23日に初参加するトレラン大会、「OSJ山中温泉トレイルレース 2019 30kmコース」。
あとちょうど2ヵ月。
正直、2割楽しみ8割不安って感じだ。
今できる事は、大会に向けて真剣に取り組むこと。

と言っても、普通のおじさんなので、いろんな物の助けは効率良く利用したい。
20190423a.jpg
トレランの方々がよく履いている、ひざ下から足首までのサポーター。
「運動時のふくらはぎを、疲れにくくします。」
「よ、よろしくお願いします!」

今年の冬は冬山から離れ、ゲレンデばっかり滑っていたので、正月から5kgも太ってしまった。
午前中は時間があるので、いそいそとモントレへ。

20190423a (1)
8:48:38 文殊山二上登山口。
とりあえず、このブヨブヨのお腹でどこまで歩けるか、タイムトライアル。

20190423a (2)
小文殊の八重桜。

20190423a (3)
9:17:37 大文殊。二上登山口より28分59秒。
2016年12月4日以来の記録更新。
この体重でこの記録が出たのは正直驚いた。毎日行っているスクワットは無駄ではなかった。
一呼吸おいて奥の院へ。

20190423a (4)
9:25:57 奥の院。
ふくらはぎのサポータの疲労を軽減する効果は感じられない。普通に乳酸が溜まる。
ただ、疲労を回復する速度はほんの少し早い気がする。

20190423a (5)
9:43:43 橋立山通過。

20190423a (6)
9:58:10 酒清水折り返し。

20190423a (7)
イワカガミ。

20190423a (8)
10:19:57 橋立山戻り。

20190423a (9)
10:39:39 奥の院戻り。

20190423a (10)
10:48:14 トラバースしたい気持ちをグッと抑え、大文殊戻り。ここからRUNの練習。

20190423a (11)
11:06:24 二上登山口。あ~しんど。久しぶりに全力で歩いた。
2時間17分46秒でピストン。2017年5月11日の2時間31分がベスト記録なので、またまたプヨプヨお腹で記録更新。

まさかの記録更新だが、体は重いし、筋力不足やし、心肺機能も弱い。
大会に向けてシッカリと鍛えなければいけないので、モントレ2時間切りを目標にしよう。

20190423b.jpg
20190423b (1)
20190423b (2)
20190423b (3)

今日も無事下山出来ました。感謝。

関連記事
あつぷり

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

4 Comments

よっしゃ says..."素晴らしいタイムですね!"
こんにちは 同じくおなかブヨブヨです 笑

私も良くタイムアタックしますが、必死のパッチで32分・・。30分を切るのは本当に難しいですよ。
すごいですね。
トレランのブログ楽しみにしていますね!
2019.04.26 11:04 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: 素晴らしいタイムですね!"
よっしゃさん、こんにちは!

プヨプヨで(笑)32分ですか。なかなかお速いですよ。

僕のピークは過ぎたと思っていたので、今回の記録更新はメチャメチャ嬉しかったです。
ちょっとやらしいので書きませんでしたが、酒清水ピストンの予定だったので、抑え気味だったんです。
大文殊で燃え尽きる気で登れば、もっといいタイムが出そうです。プヨプヨなのに・・・。

毎日、時間がある時は「愛子ちゃんスクワット」時間がない時は「スクワットマジック」をやっている成果でしょうか。
アラフィフになっても努力が報われるのは嬉しいです。

連休中や休日の人の多い時は、ご迷惑をおかけするかもしれないので歩行者専用道路の登山道を走らないようにします。
次のタイムアタックは、ハイカーさんの少ない涼しい早朝にしようかなと思っています。
それまで、しっかり鍛えたいです。
2019.04.26 16:38 | URL | #- [edit]
六甲山探検隊 says..."サポーター"
あつぷり さん、

 こんにちは。

 そのサポーター、よく見ます。どれだけ効果があるのかな?
 先日、六甲山を縦走したのですが、その際に何を思ったのか、軽量化の為に
 CW-Xをはくのを止めたのです。なるほど、タイム的には良かったのですが、
 その後の2日間は筋肉痛の為にまともに歩けない状態。
 やっぱり、長距離を歩く場合はサポーターとポールの使用が必須でした。

 体重もあつぷりさんと同様、5kgは減量(というより元に)したく、汗を
 かくとお腹が黒く濡れる格好悪い始末。
 
 でも、完走すれば結果が全て、そんなの関係ない!
 6月のレース、頑張って下さい。

六甲山探検隊
 
2019.05.05 22:36 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: サポーター"
六甲山探検隊さん こんにちは。
六甲全縦11時間前半、おめでとうございます!遂にですね。感動しました。

タイツのサポーターはズレてくると気持ち悪いし、おトイレでめんどくさいので2年ほど使っていません。
ロングの時は、キネシオロジーテープ(伸縮性のあるテープ)で筋肉をサポートしています。
トレッキングポールも雪山とザックが重いテン泊装備の時以外は使用しません。
トレッキングポールを持つと、カメラを構えにくいですし、腕の回転が遅くなるので。腕の力を使って坂を登るというスタイルも好きじゃないです。
それに、僕が出場するトレラン大会のコースは、トレッキングポールの使用が禁止されているんです。

今回使用したふくらはぎだけのタイツはサポートが強いので、着けるのに時間がかかりますが、着けてしまえばタイツのように邪魔になることはありませんでした。
坂を登っていると、普通にふくらはぎに疲労が蓄積していきますが、坂が終わってからの疲労回復は早いと感じたので、僕にとっては効果はあると思います。
ただ、好き嫌いもあると思いますし、足の筋肉や関節の強さも関係してくると思います。
初心者には全体を補助してくれるタイツがいいと思いますし、関節が弱い方は関節を補助するキネシオロジーテープやサポーター。僕の場合足の弱点は、足の裏のアーチとふくらはぎなので、この商品があっていると思います。
2019.05.06 10:10 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。