FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

19,7,6~7 五竜山荘(2days)(ツギロウさん・ゲンジさんと)

Posted by あつぷり on   6 

土日に連休を頂き、ゲンジさんが計画してくれた遠征へ。
天気予報が微妙だったので、各地域で4つぐらいのプランを立ててくれた。感謝。
天気予報は二転三転したが、最終的に第1プランの五竜のテン場へビールを飲みに行く事に。

午前3時に某IC駐車場に集合。ツギロウ兄さんの運転で五竜を目指す。運転ありがとうございます。
20190706a.jpg
7:08 白馬五竜第一駐車場。
ゴンドラは8時15分から運転開始なので、ゆっくりと準備をする。

20190706B (1)
エイブル白馬五竜のゲレンデ。4か月前にゲンジさんとスキーで来たのが懐かしい。
ガスってる・・・。

20190706B (2)
ゴンドラで一気に標高1,500mへ。

20190706B (3)
ガスに突入。

20190706B (4)
ゴンドラを下りてもガ~ス~。

20190706B (6)
ゴンドラから更にリフトで標高を上げるハイカーさん方を横目に、白馬五竜高山植物園を歩く。

20190706B (5)
ヒマラヤの青いケシ。

20190706B (7)

20190706B (9)
コマクサ。

20190706B (8)
白いコマクサ。

20190706B (10)
9:01 地蔵の頭。

20190706B (11)
キレイに整備された遠見尾根。遠見尾根を歩くのは6年ぶり。

20190706B (12)
アカモノ。

20190706B (13)
ゴゼンタチバナ。

20190706B (14)
ハクサンシャクナゲ。

20190706B (15)
展望はないが、北アに来たって感じがする。

20190706B (16)
アカヤシオ。

20190706B (17)
10:09 中遠見。

20190706B (18)
鹿島槍ヶ岳。ガスの間から頭を出してくれる。

20190706B (19)
ミヤマキンバイ。

20190706B (20)
シラネアオイ。

20190706B (21)
五竜山荘まで行動食なしで行きたかったが・・・失敗。

20190706B (22)
シナノキンバイ。

20190706B (23)
ウメハタザオ。

20190706B (24)
ミヤマアズマギク。

20190706B (25)
ベニバナイチゴ。ガスに映える。

20190706B (26)
アオノツガザクラ。

20190706B (27)
ガスが晴れて五竜岳が姿を現す。

20190706B (28)
五竜山荘が見えてくる。

20190706B (29)
ハクサンイチゲ。

20190706B (30)
12:54 五竜山荘。
6年前より5分遅れで到着。
ほとんど疲れはないので、6年前と比べて確実に強くなっている。

20190706B (31)
テン場は選び放題。

20190706B (32)
最前列をキープ。

20190706B (33)
とりあえず五竜山荘の食堂で乾杯。
五竜のピーク?僕は2度踏んでいるんで行かなくていいですけど?

20190706B (34)
お気に入りの「キノコうどん」。と言っても2回目ですが(笑)。キノコが美味すぎる!
でも、八峰キレットを越えてからの「キノコうどん」の方が何倍も上手い気がした。

20190706B (37)
テン場のテントは十数張りほど。

20190706B (35)
ガスが晴れるのを待ちながら・・・

20190706B (36)
2回戦。

20190706B (38)
今晩の食事は、娘婿が貢いできた「うなぎカレー」。

20190706B (42)
美味いが、ウナギの存在感は薄い。お山で食べるウインナーはデリシャス。

20190706B (43)
2品目は肉味噌サラスパ。標高の高いお山でのサラスパは美味しくないという事を、あらためて認識した。
兄さん、手伝ってくれてありがとう。

20190706B (39)
あ!

20190706B (40)
しばらくガスが晴れて、展望が広がる。が・・

20190706B (41)
すぐに濃いガスにおおわれる。。。寝よう。。。

20190706B (44)
期待していた夕日も、ガスが色付いただけ・・・。本気で寝よう。。。

20190706c.jpg
20190706c (1)
20190706c (2)
20190706c (3)


~~翌日~~
20190706B (45)
昨晩は11時頃から雨が降り出した。

20190706B (46)
が、雨粒が小さかったので浸水はなし。

20190706B (47)
まあ、濡らしたむないものは防水して寝たので浸水しても良かったのですが。
雨は強くなる予報なので、早めに下山したい。
朝食はラーメンの予定をしていたが、時短できるパンに変更。常にBプランは用意しておきたい。

上下レインを着ようと思ったら、レインパンツのスタッフバックにレインのジャケットが入っている。
レインジャケットのスタッフパックを開けると、レインジャケットが入っている。。。
レインパンツを持ってこずに、レインジャケットを2つ持ってきたらしい・・・。

20190706B (48)
5:29 撤収完了。レインパンツを忘れた事を仲間に伝えておく。

20190706B (49)
6:03 小屋先で30分ほど待って下山開始。すっかり体が冷えてしまった。

20190706B (50)
所々仲間を待ちながら下山するが、体が温まらない。
低体温症になると仲間に迷惑をかけるので、自分のペースで歩かせてもらう事にする。

20190706B (51)
7:09 大遠見山。
右膝を気にしながら、少し汗ばむ程度のペースで歩く。

20190706B (52)
7:31 中遠見山。せっかくのグループ山行なのに、忘れ物をしたことを深く反省しながら孤独な独走を続ける。

20190706B (53)
8:12 地蔵の頭(1676m)。ここまでこれば、リスクはほとんどない。

20190706B (54)
ハッポウウスユキソウ。お花達を撫でながら仲間を待とう。

20190706B (55)
イワシモツケ。

20190706B (56)
ウラジロヨウラク。

20190706B (57)
ハクサンフウロ。

20190706B (58)
テガタチドリ。

20190706B (59)
エゾルリソウ。

20190706B (61)
ミヤマオダマキ。

20190706B (62)
キバナアツモリソウ。

20190706B (60)
8:26 無事アルプス平駅に到着。

20190706B (63)
撥水加工のおかげで、靴の中の浸水は防げた。
グループ山行では一番遅い人のペースに合わすのが基本だが、万が一のことを考え、自分の体温を保つ事を優先してしまった。

20190706B (64)
さぶい・・・缶コーヒーで体温を保ちつつ、反省しながら仲間を待とう。
今回自分がミスをしてしっまったが、もし仲間がミスを犯したら、寄り添う心の余裕とリカバリーできる技術と体力を身に付けたいと思った。

25分後に仲間と無事合流。八方の湯に浸かり、体温を回復する。

ガ~ス~な2日間だったが、得るものはたくさんあった。
忘れ物には気を付けるので、次回も宜しくお願いしますm(__)m。

20190706c (4)
20190706c (5)
20190706c (7)

今日も無事下山出来ました。感謝。

関連記事
あつぷり

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

6 Comments

ゲンジ says..."こんにちは。"
五竜遠征お疲れ様でした。
ある意味なかなか贅沢な遠征になりましたね^^d
ツギこそは快晴を引き当てましょう。
雨でもまあ、ありっちゃあありなんだけどね(笑)
2019.07.11 11:52 | URL | #- [edit]
ツギロウ says...""
あつぷりさん こんにちは。

今回、五竜をよくご存知の師匠とご一緒できて、大変心強かったです。
ありがとうございました。
ただ新、旧のガースー魔王揃い踏みには
快晴予報もどこかへ飛んで行ってしまいましたね(笑)
お膝様も完治、悪魔のようなスピードと
鬼のタフネスさも復活して何よりでございましたっ!
またツギも宜しくお願いします。
2019.07.11 17:28 | URL | #- [edit]
マサ says..."お疲れ様でした!"
あつぷりさん こんにちは!
共有写真の合言葉にやられました~笑
見事なゴリュゴリュのガースー祭りじゃないですか!五竜岳に!!
まっでも重装備、しかも雨の中でもお膝様に異常なく下山でき心配事が減ったのは良かったですね!
今回は休みが合わなかったのでツギはご一緒させてください!!^-^
2019.07.12 06:12 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: こんにちは。"
ゲンジさん、先日はありがとうございました。

2日間ともガスって、初めての経験かも知れません。
ええ。是非、快晴を引き当てましょう。
また、お願いします!
2019.07.12 18:26 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: タイトルなし"
ツギロウ兄さん、先日は往復の運転から、2日目の殿まで。
何から何までありがとうございました。

いやいや、自分は「ガス男」止まりですから(笑)
「魔王」まで昇格した記憶はございっません(笑)

おかげ様でヒザは完治したようです。
再発しない様に、くれぐれもお山を走らないようにします。

またツギも宜しくお願い致します。
2019.07.12 18:32 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: お疲れ様でした!"
マサさん、こんにちは。

2日ともガースーって初めての経験で。。。
やっぱ、お山は快晴が一番です。

2日目は、自分のミスで仲間より早いペースで下山しましたが、無事仲間と合流できて・・・
ゴウリュウ・・・五竜岳に!!

御ヒザ様は完治したようです。
マサさんとテントを担いでディープな山旅ができるように、しっかりと鍛えておきます!
また、宜しくお願い致します!
2019.07.12 18:41 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。