FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

19,7,17 花の百名山3座目「蝶ヶ岳」(ソロ)

Posted by あつぷり on   0 

天気予報がころころ変わる中、一か八か3連休をとって北アへ。
初日はオオサクラソウに会いに蝶ヶ岳へ。

20190717b (4)
蝶ヶ岳は4年前に3日間かけて常念山脈を縦走した時に登っているので、今回で2回目。
4年前は常念岳から蝶ヶ岳へ歩いたので、今回は蝶ヶ岳から常念岳へ歩く周回コース。
距離が15.1kmでコースタイムが15時間15分らしいが、まあ、そんなにかからないだろう。たぶん。

前日に福井を出発。
一旦、道の駅「アルプス安曇野ほりがねの里」で仮眠をとり三股へ。

20190717a (1)
4:20 三股駐車場。
駐車場までの林道はすれ違い出来ないほどの狭い所も多くあったが、すべて舗装されている。
キレイなトイレもある。

20190717a (2)
ゲートを越えて、800m歩いて、

20190717a (3)
登山届を提出。

20190717a (4)
この地図では、周回コースのCTは14時間30分。まあ、そんなにかからないでしょう・・・・。たぶん・・・。
ハクサンコザクラ?オオサクラソウですよ。案内板が間違っているのはレア。

20190717a (5)
蝶ヶ岳方面へ。

20190717a (6)
歩きやすいいい道が続く。

20190717a (7)
朝日が射してきた。

20190717a (8)
梅雨なのにありがたい!

20190717a (10)
ゴジラみたいな木。

20190717a (11)
サクサク登って行ける。

20190717a (13)
ギンリョウソウ。

20190717a (14)
常念岳。

20190717a (15)
5:39 まめうち平。

20190717a (16)
しっかりと整備されている。

20190717a (17)
ゴゼンタチバナ。

20190717a (18)
オサバグサ。

20190717a (19)

20190717a (20)
カラマツソウ。

20190717a (21)
エンレイソウ。

20190717a (22)
サンカヨウは蕾。

20190717a (23)
フレッシュなキヌガサソウ。

20190717a (24)
登山道に脇に少しだけ残雪。周回コースでは一回も雪を踏むことはなかった。

20190717a (25)

20190717a (26)
オオヒョウタンボク。

20190717a (27)
ベニバナイチゴ。

20190717a (30)
オオカメノキ。

20190717a (32)
お目当てのオオサクラソウ。この可愛さはヤヴァイ。

20190717a (33)
う~ん。かわいい。

20190717a (34)
たくさん咲いている。カメラのバッテリーを交換しよう。

20190717a (36)
咲いていてくれてありがとう。

20190717a (35)
シナノキンバイ。

20190717a (38)
ナエバキスミレ。

20190717a (39)
キヌガサソウ。

20190717a (40)
ミヤマキンバイ。

20190717a (41)
稜線に出ると絶景が広がる。

20190717a (42)
お槍様の穂先が見えると、当たりな気分。

20190717a (43)
穂高。

20190717a (45)
大キレット。

20190717a (46)
イワツメグサ。

20190717a (47)
7:32 蝶ヶ岳(2677m)。

20190717a (48)
蝶ヶ岳ヒュッテへ。

20190717a (49)
水分を補充。

20190717a (52)
キバナシャクナゲ。

20190717a (50)
常念方面へ。

20190717a (53)
お槍様を眺めながら歩く贅沢。

20190717a (54)
コケモモ。

20190717a (56)
8:03 横尾分岐。

20190717a (57)
ミヤマダイコンソウ。

20190717a (58)
8:15 蝶槍。

20190717a (59)
蝶槍より。

20190717a (60)
チシマギキョウ。

20190717a (61)
ミネザクラ。

20190717a (62)
サンカヨウ。

20190717a (63)
ニッコウキスゲ。

20190717a (64)
ショウジョウバカマ。

20190717a (65)
ヨツバシオガマ。

20190717a (66)
ツマトリソウ。

20190717a (67)
イブキトラノオ。

20190717a (68)
グンナイフウロ。

20190717a (69)
9:00 2592ピーク。

20190717a (70)
ハクサンチドリ。

20190717a (71)
常念岳が近づいて来る。

20190717a (72)
コバイケイソウ。

20190717a (73)
絶景を眺めながら常念岳を登る。

20190717a (74)
岩岩しい。

20190717a (75)
ライチョウの赤ちゃん。

20190717a (76)
お母さんかな?

20190717a (77)
次々と赤ちゃんが出てくる。

20190717a (78)
そっとしておこう。

20190717a (79)
クモマスミレ。

20190717a (80)
10:35 常念岳(2857m)。

20190717a (81)
祠。

20190717a (82)
直ぐに山頂を後にする。

20190717a (83)
三股方面へ。ガスが出て来た。

20190717a (84)
イワウメ。

20190717a (85)

20190717a (86)
ミネズオウ。上手く撮れた。

20190717a (87)
チングルマ。

20190717a (88)
またまたライチョウ。

20190717a (89)
クロマメノキ。

20190717a (90)
岩稜が続く。

20190717a (91)

20190717a (93)
11:20 前常念岳(2661m)。

20190717a (94)
石室。

20190717a (95)
スリップ⇒骨折⇒要救助者にならない様に。慎重に。

20190717a (96)
ハクサンシャクナゲ。

20190717a (97)
ハシゴ。

20190717a (98)
樹林帯に突入。

20190717a (99)
マイズルソウ。

20190717a (100)

20190717a (101)
キノコ。

20190717a (103)
13:41 周回完了。

20190717a (104)

20190717a (105)
13:53 三股駐車場戻り。
まったり歩いて9時間33分で周回。やっぱり15時間もかからなかった。
絶景あり岩稜ありそしてお花ありの北アのいい所を凝縮したような大満足な周回コースだった。

20190717a (106)
帰り道で見かけた安曇野蝶ヶ岳温泉「 ほりでーゆ~ 」で汗を流す。

20190717a (107)
道の駅「安曇野松川」。
明日は午後から雨が降る。午前中でサクっと終わらせよう。

20190717b.jpg
20190717b (1)
20190717b (2)
20190717b (3)

今日も無事下山出来ました。感謝。

関連記事
あつぷり

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。