FC2ブログ

13,5,24取立山(ソロ)

今週は晴天続きだったが、山に行けない日々を送っていた。なんとか今日一日時間を作って、水芭蕉が見頃だという取立山へ。

P5240001_convert_20130524162447.jpg
まず、勝山市の「東山いこいの森」を目指す。「東山いこいの森」の中に入って行き、キャンプ場をさらに登ると、駐車料金(500円)を支払うゲートに着く。

P5240002_convert_20130524181537.jpg
9:27 駐車場。県内外のナンバーの車が数台。駐車場の標高は857m、取立山は標高1307mだから高低差は450mか。

P5240003_convert_20130524181553.jpg
9:37 準備をして登山開始。暑くなりそうなので半袖のTシャツで登ろう。

P5240004_convert_20130524181632.jpg
天気は快晴。時間はたっぷりあるのでゆっくりと。

P5240005_convert_20130524181618.jpg
水芭蕉、たくさん咲いているといいな~

P5240006_convert_20130524181648.jpg
あと1.6km。石がごろごろある坂道を登って行く。

P5240007_convert_20130524181701.jpg
なだらかな坂道だが、石が多いので足の着地地点を探しながら歩くのでうつむきで歩くことが多くなる。

P5240011_convert_20130524181726.jpg
この山は経ヶ岳かな?

P5240012_convert_20130524181740.jpg
おお!三角点。標識は無し。

P5240015_convert_20130524181806.jpg
10:25 取立山山頂。白山が間近に迫ってきている。この迫力には感動。

P5240014_convert_20130524181751.jpg
別山もくっきり見える。

P5240016_convert_20130524181818.jpg
取立平と白山。

P5240017_convert_20130524181837.jpg
10:33 取立平。

P5240018_convert_20130524181846.jpg
避難小屋が見えてきた。

P5240020_convert_20130524181901.jpg
10:42 取立山避難小屋。中には囲炉裏と山積みにされた薪、毛布まであった。十分泊まれる。

P5240026_convert_20130524181937.jpg
10:50 水芭蕉群生地を右に見ながら、こつぶり山山頂到着。

P5240029_convert_20130524182027.jpg
ここからの白山も絶景。少し白山の眺めを楽しんで、水芭蕉群生地へ引き返す。

P5240037_convert_20130524182227.jpg
たくさん写真を撮ったが、これが僕的にベストショット。一眼レフを持ってきたらよかった・・

P5240023_convert_20130524181919.jpg

P5240030_convert_20130524182042.jpg

P5240031_convert_20130524182057.jpg

P5240034_convert_20130524182140.jpg

P5240035_convert_20130524182157.jpg

P5240036_convert_20130524182213.jpg
十分楽しんだので、こつぶり山の山頂に戻ってお昼にしよう。

P5240038_convert_20130524182241.jpg
ミスった!嫁さんの赤いざぶとん持ってきてもた。

P5240039_convert_20130524182255.jpg
今日はカレーを食べよう。家で密閉容器に無線米1合と多めの250mlの水を入れておいたのですぐに米を炊き始める。

P5240040_convert_20130524182309.jpg
お焦げはいらないので、メスティンがちりちり(米が焦げる音)言い始めてしばらくしたらレトルトカレーと一緒に保温バックに入れる。

P5240042_convert_20130524182325.jpg
15分後、さすが誰でも簡単に米が炊けるメスティン。

P5240043_convert_20130524182339.jpg
カレーもいい感じに温まっている。なすびのカレー、色は変だが味は美味い。
大滝コースは危険なため通行止め。でも、食事中何人かの登山者が大滝コースから上がってきた。
コースの状況を聞くと通れそうだ。

P5240044_convert_20130524182354.jpg
お腹も膨れたことだし、山を下りよう。大滝コースで。

P5240045_convert_20130524182408.jpg
12:06 柵をくぐって下山開始。食事の後かたずけをしている時、単独行の男性、2人組の男性、2人組の女性、の5人が大滝コースで下りて行った。ついて行けば何とかなるだろう。最悪の場合、山頂まで引き返す体力は残っている。

P5240051_convert_20130524182523.jpg
大滝コースも石だらけ。すぐに景色のビデオを撮っていた単独行の男性を抜かしてしまった。

P5240049_convert_20130524182449.jpg
2人組の女性と2人組の男性を抜かしてしまった・・・って事は先頭は僕!?

P5240050_convert_20130524182504.jpg
こつぶり山を振り返って。

P5240053_convert_20130524182558.jpg
大滝まで0.5km。ここまで順調。

P5240055_convert_20130524182610.jpg
沢沿いに歩いて行く。涼しい風が吹きだした。

P5240056_convert_20130524182629.jpg
きれいな花。先日Amazonでポチった「わかる!山の花」で調べるが、名前わからず・・・
ムラサキカタバミ(ネットで調べる)

P5240058_convert_20130524182641.jpg
涼しい風と水の音で癒される。

P5240059_convert_20130524182652.jpg
大滝近くのロープ場。慎重に下りて行けば問題なし。

P5240062_convert_20130524182757.jpg
大滝のロープ場に大きな雪塊が道をふさいでいる。写真では解りにくいが、左の大きな塊でかるく車4台分ぐらいの大きさがある。これが通行止めの原因か?
さて、どこを通ろうかと考えていると、上の方から「雪の裏!」という声が。
先ほどのビデオを持たれていた単独行の男性だ。

P5240063_convert_20130524182817.jpg
なるほど。雪塊の裏に道が隠れていたのか。教えて頂きありがとうございます。

P5240064_convert_20130524182836.jpg
12:48 大滝。これも今日見たかったものの一つ。美しい!やっぱ滝っていいなあ~

P5240068_convert_20130524182957.jpg
大滝コースの方が歩きやすいかも。

P5240070_convert_20130524183010.jpg
13:09 通行止めの柵にたどり着く。

P5240071_convert_20130524183023.jpg
13:10 駐車場。出発の時より車が増えていた。
今日は白山、水芭蕉、大滝と盛りだくさんの登山だった。荒島岳や20kmウオーキングでだいぶ鍛えられたのか、ほとんど疲れる事無く楽しめた。やっぱ山登りは楽しい。

2ヶ月後には白山に挑戦か・・日々精進しよう。

キャプチャ ログ
キャプチャ 3D
今日のログ。

キャプチャ グラフ
ついでに標高グラフ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

変化しすぎです。

あつぷりさん、こんばんわ。

取立山に行かれたんですね~。ほんの2ヶ月くらいでこんなに雪解けするなんて。。。登山道にはほぼ雪無しですね。

経ヶ岳?は、登りの時、右手の方に見えました?それなら経ヶ岳ですかね。まだ雪が残ってそうです。。。キツイ山。あ、あつぷりさんなら余裕でしょう~。

大滝コース、裏ワザで行けるんですね。ず~っと通行止めですよね。大滝コースの道の方が緩やかで見晴らしもいいので好きです。

しかし、取立山といい、赤兎山といい、福井県のお山って、駐車料金かかりますね。。。。。。。

取立山

あつぷりさんこんにちは。
私もこの日、取立山でした。
さわやかな天気で気持ち良かったですね。
時間的に見て取立平付近ですれ違っていますね。
(私は山頂コースピストン)
ここの水芭蕉は私的にはう~~んですけどね。
同じ所に咲いているバイカオウレンの方が興味をそそりました。

?の山は経ケ岳ですね。

Re: 変化しすぎです。

青レンジャーさん こんにちは。

登山道にはほとんど雪ありませんでした。ゴミ袋での、尻すべりもできませんでした(笑)←これホントやってみたいです。

山登りを始める前に買った無駄にでかい車に乗っているので、せまい駐車場に停める時は、他の登山者の迷惑にならない様に気を使います。有料でも大きな駐車場だと助かります。まあ、金額は別の話になりますが・・・

Re: 取立山

つかさん こんんちちは。

つかさんのブログはマメにチェックしているので、一緒の日に取立山だったんだ!と思っていました。
あの日、生まれて初めて水芭蕉の群生を見たので感動しました。

帰って妻に取立山の写真を見せると、花の写真が多かったので驚いていました。妻は山頂とコースタイムしか興味がないと思っていたようです。山の花に目を向けるようになったのは、つかさんの影響かもしれません。

経ヶ岳、後日挑戦してきます!

メスティン

あつぷりさん

メスティンのレポを数々見て、欲しいなーとは思っているのですが、私的には小さい感じで、買うのをためらってます。
ラージだと2合炊けるみたいなので、最低限はクリアしてるかなーと。
もう一回り大きいLLサイズなるものがでたら迷わず買いですね。

・・・白山素晴らしい・・・

Re: メスティン

目目蓮さん こんにちは。

コメントありがとうございます。
専門雑誌以上にクオリティーの高い山道具の情報、楽しく読ませてもらってます。

僕も山ブログを見て、メスティン気になり始めました。
メスティンで米を炊くと今だ失敗がないので気に行ってます。お米にしっかり水を吸収させて、炊き終わった後しっかり蒸せば、火加減は適当でいいみたいです。

我が家の防災袋の中には、まずそうなフリーズドライのお米が入ってますが、メスティンと無洗米でワンランク上の防災グッツとしても役立ちそうです。防災グッツは使わないのが一番いいのですが・・・

LLサイズですか・・・山道具ではありませんが、旧日本軍の兵式飯盒(はんごう)なら4合炊けるみたいです・・・(笑)