FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

20,4,3 想像(ソロ)

Posted by あつぷり on   0 

4月1日と2日の2日間で末っ子の長男の引っ越しをした。
あの息子が一人暮らし。ヨーロッパ旅行をして帰ってきた京産大生のような想像力を著しく欠如した行動は控えるように育てたつもりだ。
今日の晩御飯にカレーを作ったらしい。
勉強も大事だが、それより人間力を養ってもらいたい。

今日から嫁ちゃんと23年ぶりの2人暮らし。やっと仕事さえしとけばいい身分となった。
仕事に定年はないので、第2の人生がスタートしたと言ってもいい。
3人もいた子供が全員家を出たので、家がめちゃめちゃ広く感じる。。。想像はしていたが、ちと寂しい。

経営者の誰もが会社や従業員に迷惑をかけたくないので、県第1号になりたくないと行動を自粛していた。
当たり前のことだが、僕自身も東京の出張を取りやめた。
どうしても会社や従業員の為に東京へ出張に行かなければならなかったのなら、感染のリスクは容易に想像できる。
帰社後2週間は自主隔離をするのが従業員の生活を預かっている経営者として当たり前。
発熱を自覚しながら自分は大丈夫と思ったのだろうか。隠ぺいとか・・・。メガクラスターとか・・・。
マジで想像力が無さすぎる。

コロナショックの緊急融資に中小企業の経営者が群がっているらしい。
数か月で終息するとわかっているのなら融資もアリアリだ。その資金を適当に分散投資しても、終息した数か月後には利益が出てるだろう。
終息が全く想像できない状態で、原則無利子とはいえ、たった2.3ヶ月で資金繰りが危うくなるほど体力がないの企業が、よく借りるなぁと感心する。貸す方も、もともと自転車操業をしていたと容易に想像できる。
万が一、ウイルスが変異したら・・・とか想像しないのだろうか。
ちと強引だが、体力のない会社を救うより、倒産・破産できる会社はさっさと潰して、その会社に勤めていた従業員やその家族を救うために失業手当を倍増する方が長い目でみたら良い気がする。
命の選択はするべきでないが、企業の選択は必要な段階なのかもしれない。

しかし、給食当番のあべちゃんには失笑。
業界の卸問屋で使い捨てフェイスマスク1枚49.6円(税抜)。50枚で2,480円(税抜)。材料費が高騰しているのでこんなもんかな。
もちろん購入数制限はある。
1枚55円(税抜)ぐらいならネットで普通に手に入るようになってきたと感じる。
何度も洗える布製の給食当番用のアベノマスクが届くころには、もっと使い捨てのマスクが手に入りやすくなっている事ぐらい想像できる。

週末の日中。平日の夜間の自粛要請が出た。
お山歩きが不要不急なのかどうかは一目瞭然。
やっと仕事さえしとけばいい身分となったのに、出鼻をくじかれた。
要請なので守らなくてもいいのだが、万が一を想像すると、自分の欲の為に職場や家族に迷惑をかける訳にはいかない。
俺みたいなアホな奴に、想像力が無さすぎるとは言われたくないので自粛する。

夏、山小屋はどうなるのだろうか。夏までに終息するとは想像できない。
繁忙期の小屋泊はまさに3つの“密”。今期の営業をあきらめる小屋も出てくるかもしれない。

遂に42人。。。

何がともあれ、どうなっても命さえあればいくらでもやり直せる。
命さえあれば子供や孫の成長を見守ることができる。
命さえあれば嫁さんと第2の人生を過ごすことができる。
「生きてるだけで丸儲け」

関連記事

あつぷり

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。