13,7,11三の峰・別山(ソロ)

ずっと気にしていた事がある。
1ヶ月前の6月13日に三ノ峰に登った際、8時半に山頂に着いたにもかかわらず、別山に行かず下山した。理由は「自信がないから」。
山は危険がたくさんあり、自信のない挑戦は賢明ではない。ましてや単独行の場合、より慎重にならなければならない。だから、1ヶ月前の判断は間違ったものではないし、恥じる事もない。

ただ、「自信がないから」で諦めた事を、そのままにできる性格ではない。
しっかり準備を整えて、自信を持って三ノ峰経由で別山に行こう。

20130711_04150801.jpg
4:15 上小池駐車場。しまった!気合入れ過ぎて早く着いてしまった!寝よう。

20130711_05121202.jpg
5:12 あたりもすっかり明るくなった。入山届を提出しとこう。

20130711_05323103.jpg
5:32 三ノ峰登山口。往復のコースタイムは10時間35分(「白山に登ろう」北國新聞社による)最初が肝心。ばてない様にゆっくり登ろう。地面がぬかるんでいるところが多く、トレッキングポールが滑るので、キャップを外させてもらう。

20130711_05471204.jpg
5:47 山腰屋敷跡。

20130711_05495905.jpg
外来植物の種から白山を守る為にソールを綺麗にする。以前通った時にはなかった。

20130711_06245906.jpg
ササユリの甘い香りが漂っている。

20130711_06363707.jpg
6:36 六本檜。登山口より64分。前回より4分遅れ。まずまずいい調子だ。先は長いので多めに休憩する。

20130711_06364008.jpg
気温は18度。今日は晴れ予報だったはずだが、今にも雨が降りそうだ。

20130711_06364609.jpg
白山方面。やはり雲がかかっている。

20130711_07010710.jpg
7:11 第1ベンチ。ザックを下ろし、立ったまま休憩する。

20130711_07094411.jpg
行く手ははガスの中か・・雨は降ってほしくないな・・

20130711_07105512.jpg
お!ニッコウキスゲが咲いている。

20130711_07175113.jpg
おおお!キスゲとササユリがたくさん咲いている。

20130711_07220115.jpg
これだけ咲いているのを見るのは初めてだ。

20130711_07250516.jpg
展望は良くないが、花がたくさん咲いているので、楽しく歩ける。

20130711_07310317.jpg
7:31 剣ヶ岩。登山口より1時間59分。前回は1時間51分。よしよし、いいペース。余力もしっかり残っている。ザックを下ろし十分休憩する。

20130711_07354218.jpg
山頂は見えないが、ゆっくり確実に進んで行こう。

20130711_07395119.jpg
ハクサンタイゲキ。

20130711_07511220.jpg
ヨツバシオガマ。

20130711_07530721.jpg
キスゲの数がすごい!

20130711_07595623.jpg
クルマユリ。

20130711_08035724.jpg
8:03 第2ベンチ。登山口より2時間31分。前回2時間26分。いいペースだ。前回よりも確実に余力を残せている。

20130711_08040025.jpg
さらにガスが濃くなってきた。涼しくて気持ちがいい。直射日光がないから体力も温存できているのかな?

20130711_08093826.jpg
ザックを担ぎ、先は見えないが進んで行こう。

20130711_08232927.jpg
カナネバラかな?

20130711_08252128.jpg
ミヤマキンポウゲ。

20130711_08263029.jpg
テガタチドリ?

20130711_08321630.jpg
孤高の標識。

20130711_08390131.jpg
8:39 三ノ峰避難小屋。登山口より3時間7分。前回3時間6分。1分遅れ。ほぼ同じペースで歩いていたのか・・

20130711_08473132.jpg
コバイケイソウ。

20130711_08492933.jpg
ニッコウキスゲと蕾のハクサンチドリ。じゃなくて、ギボウシです。
寒い。気温は16度だが、風がきつくて相当寒い。寒くて鼻水が出てきた。

20130711_08544934.jpg
8:54 三ノ峰(2128m)山頂。

20130711_08555735.jpg
ここからが今日の本番。行動食を腰をおろして食べる。

20130711_09044236.jpg
鼻をすすりながら別山を目指す。下界は今日も暑いんだろうな・・・

20130711_09055837.jpg
風がひどい・・別山はガスの中。

20130711_09162738.jpg
く、く、くまさん発見!大きい。成獣だ。背中を大きくふるわせ、クマ鈴をMAXで鳴らす。気付いてくれ~。気付いたのか、藪の中に入って行った。よかった・・

20130711_09363840.jpg
時々振り返りながら、時々クマ鈴を大きく鳴らしながら進んでいく。

20130711_09384941.jpg
かわいい花だが、なんていう花だろう・・後で調べたら、チングルマという名前。

20130711_09475942.jpg
9:47 別山平。

20130711_09495944.jpg
キスゲとコバイケイソウが風に揺れている。

20130711_09522645.jpg
御手洗池。

20130711_09525246.jpg
晴れていて風がなかったら綺麗に別山が映るらしい。

20130711_09530947.jpg
別山はガスの中だ。よし、先に進もう。

20130711_09562648.jpg
お!赤い屋根のチブリ尾根避難小屋が見えた!

20130711_09594150.jpg
別山平からは、険しい登山道となる。

20130711_10000851.jpg
ハクサンシャクナゲ。

20130711_10014452.jpg
崖を登る場面も。

20130711_10101453.jpg
山頂が見えない・・どこまで登ればいいのか・・

20130711_10155254.jpg

20130711_10155955.jpg
ハクサンシャクナゲが綺麗に咲いている。

20130711_10255056.jpg
やっと標識が。

20130711_10274758.jpg
ミヤマダイコンソウ。

20130711_10264157.jpg
別山神社。無事ここまで来れた事を感謝。

20130711_10283659.jpg
10:28 別山(2399m)山頂。無事到着。ガスで何も見えない・・今日は他のハイカーと全く出会っていない。

20130711_10284160.jpg
別山三角点。

20130711_10320661.jpg
ザックを下ろして、休憩。行動食を食べよう。風がきつくて気持ちがいい・・

20130711_10412062.jpg
山頂の居心地が良すぎるので、ここで昼食をとる事にする。ひどい風も完全ガード。

20130711_10495363.jpg
別山山頂で大盛りナポリタン。もちろん茹で汁はなし。
食べ終わる頃に、単独行の男性が登って来られた。市ノ瀬から登って来られたそうだ。

20130711_11065964.jpg
11:06 居心地が良すぎるが、あまりゆっくりもできない。三ノ峰を目指そう。

20130711_11133665.jpg
あ!晴れてきた!別山・市ノ瀬道が見えた。

20130711_11143766.jpg
別山平も見える。ほんとに平だw

20130711_11150667.jpg
三ノ峰避難小屋。

20130711_11313669.jpg
別山平が近づいてきた。素晴しい風景だ。

20130711_11360370.jpg
別山平にあるケルン。

20130711_11450171.jpg
一ノ峰、二ノ峰、三ノ峰。石徹白道も歩いてみたい。

20130711_11573272.jpg
別山を振り返る。晴れてるじゃないか!

20130711_12060773.jpg
三ノ峰を登り返す。さっき寒さで鼻をすすりながら下りてきた道を、汗をかきながら登り返す。

20130711_12075974.jpg
もう一度別山を振り返る。

20130711_12284975.jpg
二ノ峰に続く登山道が雪の下から現れたようだ。三ノ峰避難小屋で休憩する。

20130711_12491276.jpg
やっぱ晴れている方が気持ちがいい。ぐんぐん標高を下げて行く。

20130711_13352177.jpg
13:35 剣ヶ岩。下りは気を使う。徐々に疲労が溜まって行く。

20130711_14141778.jpg
14:14 六本檜。ふう、やっとここまで来た。

20130711_15285179.jpg
15:28 上小池駐車場。思ったより早く戻って来れたが、足の疲労が半端無い。
でも、別山はずっと気になっていた事なので、ものすごい達成感だ。
また来よう。

20130712_113619001.jpg
今日のログ。

20130712_113708002.jpg
標高グラフ。沿面距離17.7km、累積標高2027m。累積標高2000m超えてるよ・・・

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

脱帽です!

三ノ峰往復だけでもハードなのに、別山平、別山とは本当に恐れ入ります。その健脚を少し分けて欲しい。。。

前半はガスで残念でしたね。
”降りると晴れる!”の法則、あつぷりさんも体感されましたね(笑)

クマに遭遇されたんですか!!
しかも成獣とは。
クマ鈴で逃げてくれて良かったですね。
でももし向かってきたら。。。
私はまだハイク中はありませんが(※かつてツーリング中に北海道でヒグマに1回、東北でツキノワグマ親子に遭遇したことがあります。)、気を付けます。

すごいっ~!!!色々な意味で。

あつぷりさん、再びお早うございます。

あつぷりさんは、本当に朝が早いですね。前日もお仕事されていらっしゃるんですよね???青レンジャー的に、2時台に起きるのが限界です。1時台だと、朝方本当に眠くて仕方なくなります。いったい今回は、何時に起床されていらっしゃるのでしょうか。

ニッコウキスゲとササユリのコラボはなかなかお目にかかれません。三ノ峰の登山道には色々なお花が咲いているんですね。バラはタカネバラですし、蕾のハクサンチドリ・・・はギボウシのお花ですね。コバイケイソウもやはり今年は当たり年ですね。ううう、白山に行きたい~!!!しかし、お天気が。。。体が。。。

く、くまサン~!!!きょわい~!!!
青レンジャーは、ツキノワグマを今まで1度も見たことがありません。ヒグマは何度か・・・つい最近も・・・。ツキノワグマを見られたあつぷりさん(しかもおとな!)は、大変貴重です。

三ノ峰~別山の間は晴れていれば、景観が良さそうですね。青レンジャー、三ノ峰から登って来られる方をお見かけしたことはありません。別当出合からでもけっこう辛いのに、鳩ヶ湯方面からなんて、あつぷりさんの健脚を1/10でも下さい。。。

あ、夜叉が池のブログでお伝えするのを忘れましたが、ピンクのお花は「シモツケソウ」です。へっぽこ登山隊用語で「桜デンプン」です。

Re: 脱帽です!

よっし~さん こんにちは。

このコース、たくさんの花が咲いていて楽しく歩けました。山に登り始めてから少しづつ距離と標高差を増やしてきましたが、日帰りで、僕の実力で歩ける限界を感じてきました。
今年中に石徹白道(石徹白道~銚子ヶ峰~三ノ峰)を歩いてみたいのですが、さらに距離が延びるので慎重に準備しています。

”降りると晴れる!”の法則、体感させていただきました(笑)

クマにはびっくりしました。クマとの距離があり、なにかに夢中で全然僕の事に気づかないので、あせりました。クマは人間に気づいたら逃げる動物だと信じているので・・・
よっし~さん、ハイク中にクマに出会った事無いのですか?
山の経験の浅い僕がクマに出会うってことは、相当運が悪いのですね(汗)気を付けます。

Re: すごいっ~!!!色々な意味で。

青レンジャーさん 再びこんにちは。

この日の前日は、仕事を終わらせある程度登山の準備をして、午後6時から暴飲暴食をして8時には寝てました。午前1時30分に起きて、2時過ぎに家を出ています。眠気は登山に対する期待感と緊張感で吹っ飛んでしまいます(笑)きっと精神年齢が小学生なんです。
さすがに下山後はそのまま運転すると危険なので、車で1時間ほど仮眠してから帰ります。

鳩ヶ湯新道にはたくさんの花が咲いていました。とくにニッコウキスゲとササユリの多さには驚きました。
別山平もすごく気持ちがよかったです。このコースは人も少ないですし、お気に入りのコースの一つになりました。

クマ、ほんと驚きました。登山を始めて9ヶ月で出会ってしまいました。クマ鈴を大きく鳴らす以外何もできませんでしたが、いい経験をさせて頂きました。クマ撃退用のトウガラシスプレー買っとこう。

「桜デンプン」(笑)たしかに!「シモツケソウ」ですね。ありがとうございます。

登頂、おめでとうございます。

あつぷりさん、こんばんわ

挑戦もまた、山歩きの楽しみの一つですよね。∩(´∀`)
多くの花々に出迎えられて、とても素晴らしい山行だと思います。
特にユリ科の花が多く綺麗ですね。

下山時は、雲が無くなり山々の景色が素晴らしいです。
やはりそちらの山は憧れますねぇ~

Re: 登頂、おめでとうございます。

オニオンさん こんにちは。

>挑戦もまた、山歩きの楽しみの一つですよね。
ありがとうございます。ずっと気になっていたので登頂できてよかったです。

白山は富士山、立山と並び日本三霊山として有名ですが、花の百名山・新・花の百名山にも選ばれるほど花がたくさんあります。
こんな素晴らしい山に日帰りで行ける所に住んでいてよかったです。

オニオンさんも機会があれば是非。