FC2ブログ

13,7,21伊吹山(妻と)

今日は、嫁さんの白山登頂の練習を兼ねて日本100名山の1つ、滋賀県の伊吹山(標高1377m)に登る。

朝5時30分に自宅を出発。北陸道を米原方面へと走る。

20130721_063652001.jpg
6:36 高速道路を走っていると、伊吹山が見えてきた。でかい・・

登山口近くの有料駐車場(民家の駐車場)に車を停めさせていただく。老夫婦の自宅の駐車場で、2人とも温かく迎えてくれた。話によると駐車料金はどこでも500円になったそうだ。老夫婦と雑談をしながら登山の準備をする。

20130721_071038002.jpg
7:10 登山口のすぐそばにある三ノ宮神社にお参りする。

20130721_071331003.jpg
好天が予想される日曜日と言う事もあり、たくさんの登山者がいた。

20130721_071346004.jpg
帰りに楽しそうだからゴンドラに乗りたいと嫁さんが言いだす。僕は登山口から登山口まで歩くのが登山と言う考えなので、やんわりとゴンドラの話をフェードアウトする。

20130721_071426005.jpg
7:14 登山口。今日は2人分の水分6ℓに,伊吹さんは火気禁止というローカルルールがあるので、2人分のおにぎりも担いでいる。雨具・防寒具・ざぶとん・ファーストエイドバッグやらシェルターやら・・・今日も僕のザックは重たい・・・・

20130721_071700006.jpg
大きな石がごろごろしている登山道を上がって行く。嫁さんの登山靴はソールが柔らかいので大丈夫だろうか・・

20130721_073603007.jpg
しばらくすると、自動販売機が置いてある休憩所に到着。

20130721_073631008.jpg
7:36 1合目。すでにたくさんの方が下山されてくる。ご来光目的の方々だろうか・・・

20130721_075515009.jpg
7:55 2合目。廃業したスキー場のゲレンデ跡をを上がって行く。嫁さんはエンジンがかかるまで時間がかかる。辛そうだ・・

20130721_080744010.jpg
休憩しながら、嫁さんのペースでゆっくゆっくり登って行く。

20130721_083054011.jpg
山頂が見えた!

20130721_083307012.jpg
かわいい花が咲いていた。イブキフロウか?

20130721_083534014.jpg
ユウスゲ。

20130721_083621015.jpg
8:36 3合目。綺麗なトイレと、ベンチがある。しばらく休憩する。

20130721_084607016.jpg
8:46 4合目。広いゲレンデをひたすらダラダラと登って行く。

20130721_085920017.jpg
8:59 5合目。

20130721_085926018.jpg
避難小屋がはっきり見える。

20130721_091918019.jpg
避難小屋。

20130721_092210020.jpg
メタカラコウ。

20130721_092501022.jpg
9:25 6合目。やっと嫁さんのエンジンがかかってきたみたいだ。

20130721_093800023.jpg
たくさんの登山者の姿が見える。

20130721_094206024.jpg
カワラナデシコ。

20130721_094316025.jpg
9:43 7合目。

20130721_095339026.jpg
「イブキジャコウソウ」です。

20130721_095430028.jpg
いろんな花が咲いている。キバナノカワラマツバかな。

20130721_100214029.jpg
10:02 8合目。

20130721_100818030.jpg
8合目付近から、足場が悪くなってくる。

20130721_101833032.jpg
シモツケソウ。

20130721_102427033.jpg
そろそろ山頂に着くみたいだ。

20130721_102544034.jpg
ミヤマコアザミ。

20130721_102609035.jpg
シシウド。

20130721_102912036.jpg
10:29 山頂に海の家??

20130721_102936038.jpg
まるで海水浴場の様な光景。

20130721_103120039.jpg
有名な「日本武尊(やまとたける)像」

20130721_103125040.jpg
10:31 伊吹山山頂。僕も嫁さんもまったく息の乱れは無し。

20130721_103437041.jpg

20130721_103445042.jpg

20130721_103603043.jpg
しばらくお花畑を散策する。

20130721_110419044.jpg
琵琶湖に浮かぶ竹生島。
ソフトクリームを食べながらしばらく休憩。

20130721_110930045.jpg
おにぎりを3個食べる。

20130721_111828048.jpg
11:18 そろそろ下山しよう。

20130721_133959049.jpg
13:39 登山口。よし。これで嫁さんも白山に登れると思う。嫁さんも白山登頂に自信が持てたみたいだ。

20130721_134243050.jpg
おっと!今日は嫁さんショットを1枚も撮ってなかった。あわてて撮る。
ウナギを買って帰ろう。

20130722_094402002.jpg
今日のログ。

20130722_094318001.jpg
標高グラフ。沿面距離11.6km、累積標高1197m。嫁さん頑張ったなぁ・・

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

はじめまして kou です

いつも楽しく拝見させてもらってます

同郷の人間なので とても親近感がわきます

すてきなご家族うらやましいです

山でお会いできること楽しみにしてます

ぼくもブログはじめましたのでよろしくです

リンク貼らせてもらいました

No title

あつぶりさん

伊吹山は新幹線の車中から何度か見たことあるのですが、標高の割にはデッカイですよね。
独立峰ですからね。
厳冬期も迫力ありますね。

伊吹山と言えばせんねん灸ですね。

っと、今夏あたり小屋泊まり山行はいかがですか?
視野がぐーっと広がりますよ。
そうやって、山にどっぷりハマって行くのであります。

Re: No title

kouさん こんにちは。
はじめまして。

こちらこそ、よろしくお願い致します。
kouさんのブログにも遊びに行かせて頂きます。

Re: No title

目目蓮さん こんにちは。

> 伊吹山と言えばせんねん灸ですね。
おお!みたいですね!知りませんでした・・

山中でお泊まりの経験のない僕は、次のステップは小屋泊が妥当なのでしょうが、いきなりテン泊に挑戦してみようと準備しています。
衣食住をザックに詰め込んで、山の中でテントを張って寝る。考えただけでワクワクしてきます。
初心者なので難易度を下げるために、天候のいい日に決行したいです。

あ、伊吹山ですね~。

あつぷりさん、こんばんわ。

奥様と伊吹山に行かれたんですね~。伊吹山に行けたのでしたら、白山も大丈夫でしょう~。
今の時期、そーとー暑かったと思いますが、大丈夫でしたか?

伊吹山って、今は季節限定でゴンドラやってるんですか?確かず~っと休業中でした。もし、営業していたら、あの1~3合目の辛い登りが解消されていいですよね~。青レンジャーは、1~3合目までが一番辛かったです。

夏の伊吹山は、こんな感じの風景なんですね。青レンジャーは過去4月に行ったんですか、アマナやセツブンソウ、スハマソウなど、また違ったお花がたくさん咲いておりました。夏もいいですね。

イブキジャコウソウがたくさん咲いていますね。あのお花はいい匂いがする・・・と教科書に書いてあったので、地面に這いつくばってかいてみましたが、何の匂いもしませんでした。。。無駄な労力でした。。。

次回は白山テン泊ですか?頑張って下さい。冷え大敵の奥様には、寒い夜のためにホッカイロを持参されるといいですよ~。

Re: あ、伊吹山ですね~。

青レンジャーさん こんにちは。

あの日は、薄い雲のおかげで直射日光も弱かったですし、時より涼しい風が吹いてくれたので、暑かったですが、まだましな方でした。

確認していませんが、ゴンドラ営業してなかったかも知れませんね。登山道のまわりも結構過疎ってましたんで・・

あのピンクの花「イブキジャコウソウ」って言うんですね。岩と岩の間から一生懸命花を咲かせていたので、名前をしらべても解らなかったので、気になっていました。ありがとうございます。

カイロですね。了解です。持ち物リストの「お泊まり編」に加えときます。

さわやか登山ですね。

あつぷりさん、こんばんわ

今回は、さわやかな登山ですね。∩(´∀`)
記事を拝見しているだけでも気持ちよさが伝わってきます。

ココが伊吹山ですかぁ~
低山ながら、さすがは百名山!いぃ~雰囲気の山ですね。
花も沢山咲いていますねぇ~(゚∀゚〃)

山頂には、カキ氷のノボリなんかもあるようで
ホントに海の家に見えますね。
→もしかして、弁当いらない感じでしょうか?

『登山口から登山口まで歩くのが登山』
僕もそぉー思います。
歩いて下山が出来たようで良かったですねぇ(δωδ)ノ

Re: さわやか登山ですね。

オニオンさん こんにちは。

>今回は、さわやかな登山ですね。
ありがとうございます(^O^)/嫁さんと一緒の時は、慎重に山を選んでいます。今回は白山登頂の自信をつけてもらう為の登山なので、伊吹山を選びました。

伊吹山には5合目まで自動販売機(500mlのお茶250円)がありますし、山頂ではラーメンからかつ丼まで、食べる事が出来ます。食事の値段は、高速のSA並の値段です。
それも、伊吹山ドライブウェイ(有料道路)が山頂まで開通しているからです。だから、山頂ではしっかりとした登山の装備をしている人と、サンダルにワンピースといった恰好の方がいる不思議な光景を目にします。

登山口まで歩けたのでよかったです。下りは嫁さんの方が早いので、ついて行くのに必死でしたが・・・