13,7,28銚子ヶ峰~三ノ峰(石徹白道)(ソロ)

僕は小説とか漫画とか、第一巻から購入していかないと気がすまない。最近ワンピースを全巻購入したが、やはり一巻から順番にまとめて購入した。

今年、三ノ峰に2回登っている。もちろん二ノ峰、一ノ峰が気になって仕方ない。三ノ峰から二ノ峰・一ノ峰と下りて行く方法もあるのだが、3,2,1ではなく、1,2,3と登って行きたい。この気持ちが理解できない人はたくさんいると思うが、そういう性分なので仕方がない。

朝2時に起床。2時30分に自宅を出発する。
国道158号線で九頭竜湖に向かい、道の駅九頭竜を過ぎたら県道127号線をひたすら走り、途中1車線になるので真夜中でも対向車に気をつけながら進んでいく。登山口の駐車場まで道路は舗装されていたのでよかった。

20130728_045021001.jpg
4:50 石徹白登山口前駐車場。すでに車が1台あった。

20130728_050307002.jpg
コースタイムは登り5時間40分、下り4時間(「白山に登ろう」北國新聞社より)だ。

20130728_050338003.jpg
駐車場の隣にある東屋に登山届ポストがある。下山予定時刻は16時にしとこう。

20130728_050432004.jpg
登山口近くにある水場。さすが白山、センスがいい。

20130728_050442005.jpg
5:04 石徹白登山口。三ノ峰目指して登山開始。

20130728_050452006.jpg
登山口の少し奥にトイレがある。

20130728_050511007.jpg
初っ端は階段。420段だそうだ。カウンターを横切る。

20130728_051217008.jpg
白山の自然を守るため、外来種を持ち込まない様にしなければならない。

20130728_051304009.jpg
5:13 いとしろ大杉。

P7280011_convert_20130729122631たて
びっくりするぐらい大きな杉で、ちゃんと生きている。写真で伝えるのは難しい・・・

20130728_052218011.jpg
ヤマアジサイ

20130728_053330012.jpg
所々短い急坂があるものの、ほとんどが緩やかな歩きやすい道だ。

20130728_053650013.jpg
5:36 登山口より1km。

20130728_053734014.jpg

20130728_055034015.jpg
気持ちのいい登山道。今日は晴れてくれるといいな。

20130728_060055016.jpg
6:05 登山口より2km。

20130728_060707017.jpg
おたけり坂。泰澄大師の母が女人禁制の白山に登ろうとしたときに、神様のおしかりをうけた場所だそうです。日野山の「比丘尼ころばし」はかなりの急坂だが、おたけり坂も負けてはいない。

20130728_061245018.jpg
雨やどりの岩屋。おたけり坂の途中にある。

20130728_061306019.jpg
ここで泰澄大師の母が血や槍の雨をしのぐために雨宿りしたと伝えられている。ちょっと怖い。

20130728_061348020.jpg
かむろ杉。泰澄大師の杖が植えついたとされている。歴史のある山は言い伝えが多くて楽しい。

20130728_061958021.jpg
展望が開けた!いい天気になりそうだ。

20130728_062610022.jpg
登山が整備されて間もないのだろう。整備してくれた人に感謝しないと。

20130728_062954024.jpg
6:29 登山口より3km。


20130728_063705026.jpg
神鳩ノ宮避難小屋。こじんまりとしている小屋だが、すごく綺麗だ。

20130728_063739027.jpg
小屋のすぐそばにキスゲが植えられている。

20130728_065447028.jpg
6:54 登山口より4km。

20130728_065458029.jpg
母御石が見えた。

20130728_065838030.jpg
アカショウマ。

20130728_065908031.jpg
神鳩ノ宮避難小屋を振り返る。

20130728_070512034.jpg
あれは、銚子ヶ峰で、雲がかかっているのが別山かな?

20130728_070800035.jpg
7:08 母御石.

20130728_070812036.jpg
どうしても白山に上ろうとする母を泰澄大師が仕方なく閉じ込めたという伝説がある。伝説って恐ろしい・・・

20130728_070846037.jpg
遠くでニコウキスゲが群生している。

20130728_071013038.jpg
ミヤマコウゾリナ。

20130728_071350039.jpg
銚子ヶ峰に続く道。

20130728_071525040.jpg
ミヤマキンポウゲ。

20130728_071546041.jpg
シモツケソウ。

20130728_072139042.jpg
シナノオトギリ。

20130728_072352043.jpg
ニコウキスゲ。

20130728_072516044.jpg
7:25 登山口より5kmのはず。

20130728_072636045.jpg
7:26 銚子ヶ峰(1810m)。

20130728_072646046.jpg
ザックを下ろして休憩しよう。

20130728_073246048.jpg
銚子ヶ峰からの景色は最高。

20130728_072736047.jpg
この景色が見たかった。手前から1784ピーク、一ノ峰、二ノ峰、三ノ峰、雲がかかっているのが別山。

20130728_073330049.jpg
銚子ヶ峰の三角点。

20130728_073336050.jpg
20130728_073622051.jpg
少し場所を変えて、手前から1784ピーク、一ノ峰、二ノ峰、三ノ峰、別山。いや~素晴らしい!

20130728_073939052.jpg
この白い花はノリウツギであってるのだろうか・・・

20130728_075133054.jpg
手前から一ノ峰、二ノ峰、三ノ峰、別山。何度見ても素晴らしい!

20130728_075345055.jpg
ミヤマイワニガナ。

20130728_075617056.jpg
たくさん花が咲いているので、なかなか前に進めない。

20130728_080600057.jpg
まずは一ノ峰。

20130728_080752058.jpg
8:07 登山口より6km。

20130728_081930059.jpg
タカネナデシコ。

20130728_082113060.jpg
ハクサンフウロ。

20130728_082138061.jpg
8:21 一ノ峰(1839m)。しばらく休憩。

20130728_083401062.jpg
よし、次は二ノ峰だ。

20130728_084327063.jpg
クルマユリ。このあたりで急にガスがでてきた。

20130728_084535064.jpg
ホタルブクロ。10名ほどの団体さんとすれ違う。三ノ峰避難小屋で一泊して石徹白に下りるそうだ。

20130728_085040065.jpg
8:50 登山口より7km。

20130728_085431066.jpg
ゴゼンタチバナ。

20130728_085532068.jpg
いろいろな花が咲いている。

20130728_085742069.jpg
鬼の鼻面岩。単独行の男性とすれ違う。上小池から登って来たそうだ。速い・・・

20130728_090002070.jpg
9:00 二ノ峰(1962m)。ここはスルー。

20130728_090148071.jpg
カラマツソウ。

20130728_090549073.jpg
水呑権現。このあたり唯一の水場だ。

20130728_090533072.jpg
このあたり、いろいろな花が咲いている。

20130728_090903074.jpg
三ノ峰はガスの中。

20130728_091109076.jpg
タカネマツムシソウ。

20130728_091134077.jpg
ガスが晴れた!

20130728_091236078.jpg
9:12 登山口より8km。あと1km。

20130728_091630079.jpg
ヤマハハコ。

20130728_092953080.jpg
心配していた雪も、三ノ峰避難小屋の手前にこれだけ。一応、軽アイゼンを持ってきている。

20130728_093155081.jpg
コイワカガミ。

20130728_093357082.jpg
コバイケイソウ。

20130728_093416083.jpg
ミヤマダイモンジソウ。

20130728_093509084.jpg
9:35 三ノ峰避難小屋。3人のハイカー達が休憩していた。今日の目的地、三ノ峰を目指そう。

20130728_093731085.jpg
タテヤマウツボグサ。

20130728_093835087.jpg
ギボウシ。

20130728_094016088.jpg
ヤマハハコ。

20130728_094049089.jpg
ハクサンタイゲキ。

20130728_094130090.jpg
クガイソウ。

20130728_094148091.jpg
カライトソウ。

20130728_094214092.jpg
マルバダケブキ。

20130728_094233093.jpg
ノリクラアザミ。

20130728_094504094.jpg
9:45 三ノ峰(2128m)到着。よし。1,2,3の順番で登ったぞ!
登山口より4時間41分。まあまあのタイム。

20130728_094513095.jpg
登山口より9km。この標識、どこまで続いているのだろう?避難小屋に戻ってお昼ご飯を食べよう。

20130728_100015096.jpg
今日の山めしは、カップヌードルKINGとおにぎり二つ。

20130728_100600097.jpg
おお!お肉が大きい気がする・・さすがKING!このスープの塩が身にしみる。十分休憩した後、下山開始。

20130728_102145098.jpg
10:21 下山開始。三ノ峰を振り返る。

20130728_102301099.jpg
足元にクロユリが!

20130728_102307100.jpg
避難小屋近くでクロユリが見れたのはラッキーだったかもしれない。

20130728_104038104.jpg
お腹がいっぱいになったので、眠気が襲ってきた。眠気を吹き飛ばすためにも、足を動かそう。

20130728_110936105.jpg
ガスの中、黙々と下りて行く。今日は銚子ヶ峰の清掃登山があったようだ。地元の方々がたくさん銚子ヶ峰に登っていた。地元の方々に感謝。

20130728_134237106.jpg
13:42 石徹白登山口。三ノ峰避難小屋より3時間21分。
また1つ、気になっていた事が達成できた。もし、別山が四ノ峰と言う名前だったらと思うと、ぞっとする。白山は花が多いので楽しい。

繧ュ繝」繝励メ繝」繝ュ繧ー_convert_20130729114344
今日のログ。

繧ュ繝」繝励メ繝」繧ー繝ゥ繝廟convert_20130729114319
標高グラフ。沿面距離17.2km、累積標高1822m

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

あつぷりさんこんばんは~^^

いつかは福井県で一番高い二ノ峰、三ノ峰行きたいので、参考になります^^
こちらも高山植物いっぱいありますね^^

もしかしたら避難小屋に泊まらないといけないのかな~?と思ってたのですが、日帰りでいけるんですね^^

No title

あつぶりさん こんばんは

三の峰 すばらしい景色ですね
たくさんの花の写真もありがとうございます

次は何処に登られるのか楽しみです!!

順番に登られたんですか~。

あつぷりさん、お早うございます。

一ノ峰、ニノ峰、三ノ峰と順番に登られたんですか~!!!ひや~凄い!!!

三ノ峰は有名ですが、一ノ峰、二ノ峰を登ったという方を、そんなに聞いたことはないです。かなり長距離を短時間で歩かれて、本当に凄いです。あつぷりさんなら、北アルプスの薬師岳を日帰りできると思います。いいな~。青レンジャーの密かな夢です。。。

石徹白は、かなり山の中にあるイメージでしたが、ちゃんと道路なんですね。もしかして、鳩ヶ湯の道よりもいい道路ですか?

所々に避難小屋や水場、標識もあり、さすが白山連峰って感じです。一ノ峰、ニノ峰、三ノ峰と続くお写真にはテンション上がりますね~。

そちらの登山道もお花が多いんですね。まさかクロユリまで咲いているとわ。そして、タカネマツムシソウ~!!!きゃわいい~。

次こそはご家族白山登山でしょうか?楽しみです。

Re: No title

はるごんさん こんにちは。

今回の石徹白登山口は東海北陸道の白鳥西インターから近いので、十分日帰りできます。

が、いつか二ノ峰、三ノ峰に来れれた時は、日帰りせずに別山平・御前峰・大汝峰・お池めぐり等々・・白山を満喫される事をお勧めします。

Re: No title

kouさん こんにちは。
コメントありがとうございます。

天気に恵まれ、素晴らしい景色を楽しむ事が出来ました。
登山を始めた頃は、山頂第一主義で、山に咲く花には全く興味がなかったのですが、山に登れば登るほど、山に咲く花が好きになってしまいました。この変化は嫁さんが一番驚いています。

山って不思議ですね。

Re: 順番に登られたんですか~。

青レンジャーさん こんにちは。

石徹白はそこそこ町でしたよ。石徹白も鳩ヶ湯も登山口の駐車場まですべて舗装されている道路ですが、鳩ヶ湯の道は1車線の対向車に気を使う道路が21kmほどあったと思います。石徹白は1車線の道路が7kmほどだったので、(距離は正確ではありません。)石徹白の方が精神的に運転が楽でした。

ちょうど、地元の方々が清掃登山をされていて、「白山」とか「石徹白」とプリントされたTシャツを着ていました。地元愛をすごく感じました。そういう方々の手によって、白山連峰の美観が保たれているのでしょうね。

最近ソロの時でも、タイムより花になってきました。たくさん花が咲いていると、撮影に忙しくてぜんぜん前に進めなくなってしまいます。最近、それが楽しいです。

No title

日帰りで17km。
私にとってはもう異次元のハイクです(汗)
あつぷりさんなら、もう北アルプス縦走も十分可能なのでは。

私も登り始めのころは、ピークハントや絶景が主流でしたが、次第に山めしに傾き(これは今も継続ちゅうですが)、最近では野草に興味が出ています。
それしても本当に凄い!尊敬しちゃいます!

Re: No title

よっし~さん こんにちは。

> あつぷりさんなら、もう北アルプス縦走も十分可能なのでは。
山に登り始めた数か月前とは比べ物にならない位、筋力と持久力が強くなっているのが、自分でも実感できますが、まだまだ経験不足だと思います。筋力と持久力だけで乗り切れるほど、北アルプスは甘くないと思いますので、知識とか判断力とか、勉強していきたいです。

>それしても本当に凄い!尊敬しちゃいます!
いえいえいえいえ・・恐縮です。

分かります。

あつぷりさん、こんばんわ

今回も素晴らしい山へ行かれましたね。

ところで、あつぷりさんはA型ですか?
僕はA型ですが1、2、3と行きたい気持ち、とても分かります。
多分、僕も同じ事を考えると思います。(順番は大事)

いつもながら植物も素晴らしいですが
今回は、やはり展望ですねぇ~(゚∀゚〃)

銚子ヶ峰からの景色も綺麗ですし
なんと言っても一ノ峰、二ノ峰、三ノ峰と順番に
並んでいる写真が素晴らしいです。
→何枚も撮っていますねぇ~∩(´∀`)

コースも良いコースを選びましたね。
とても参考になりました。

Re: 分かります。

オニオンさん こんにちは。

僕の血液型B型です。几帳面なB型って、すごく性格悪そうですねww

ほんと、この日はお天気に恵まれ、素晴らしい展望を見せてくれました。

>とても参考になりました。
いえいえ、こちらこそ、多くの事を学ばせて頂いております。