FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

20,8,2 自粛再開(ソロ)

Posted by あつぷり on   0 

やっと梅雨が明け、さあ今から!という時期になった。
子育てもほぼ終え、仕事さえしとけばいい身分になったので、毎週遠征に行く予定をしていた。
「山と高原地図」を大量に購入して、ワクワクしながら準備をしていた。
しかし、全国的な新型コロナ感染再拡大を受け、
今週も明日から3日間、北アへ遠征する予定だったが、自粛することにした。
個人的に第2波が来たと判断。
社会経済活動を委縮させたくない行政が発出しなので、脳内で勝手に緊急事態宣言を発出した。

あくまでも単独での自粛。自粛を促す気は全くない。

医学の知識のない、無責任な個人の意見だが、
北アは全国からハイカーが集まる。首都圏から深夜バスを利用する方も少なくない。
お山でマスクをしている人は極少数。正直、熱中症の事を考えるとマスクはしない方がいいと思う。
万が一、自称無症状のスーパー・スプレッダーの後ろを歩くことになったら、感染を防ぐことは不可能だろう。

それでは、感染したら悪なのか?

決して悪ではない。
まだまだ未知のウイルスなので、出来る限りの防疫に努めていても、誰もが感染してしまう可能性はある。

では、感染してしまう可能性を低くする義務はあるか?と考えると、
職場や家族のある社会人として、当然あると思う。

自分が感染した時、どうやって感染したか(感染経路)が大きな問題となって来る。
仕事で感染したのか、市中感染なのか、お山(遊び)で感染したのか。
正直、感染はしたくないが、万が一感染した場合、仕事や市中なら、公表し、家族や職場・取引先・お客様に説明できると思う。
後悔はするが時間が経てば自分を許せるかもしれない。
もし遊びで感染したら、公表、説明、最終的に責任を取って辞任するだろう。

社会責任>私利私欲

言ってしまえば、お山歩きなんて自分の欲を満たす行為。社会貢献度はほぼ0だと思う。
お山を歩くだけで多少なりとも自然破壊をするのでマイナスかな(笑)。

鬱になってしまうような残念な判断だが、感染拡大がおさまるのを待つしかない。



20,4,26 巣ごもり

Posted by あつぷり on   0  0

20200426a.jpg

リメイクって感じがしない。23年前やもんな・・・。

20,4,22 山岳四団体の指針

Posted by あつぷり on   0 

緊急事態宣言のなか、お山に行っていいのかアカンのか悩む日々。
もはや三密を避ければ何をしてもいいという状況ではない。
「日本山岳・スポーツクライミング協会」・「日本勤労者山岳連盟」・「日本山岳会」・「日本山岳ガイド協会」の『山岳四団体』が指針を示してくれた。
これで、腹をくくった。5月6日までお山歩きを自粛する。
大勢の人が我慢をしている。僕もその一員となろう。

山岳スポーツ愛好者の皆様へのお願い/山岳四団体

20,4,3 想像(ソロ)

Posted by あつぷり on   0 

4月1日と2日の2日間で末っ子の長男の引っ越しをした。
あの息子が一人暮らし。ヨーロッパ旅行をして帰ってきた京産大生のような想像力を著しく欠如した行動は控えるように育てたつもりだ。
今日の晩御飯にカレーを作ったらしい。
勉強も大事だが、それより人間力を養ってもらいたい。

今日から嫁ちゃんと23年ぶりの2人暮らし。やっと仕事さえしとけばいい身分となった。
仕事に定年はないので、第2の人生がスタートしたと言ってもいい。
3人もいた子供が全員家を出たので、家がめちゃめちゃ広く感じる。。。想像はしていたが、ちと寂しい。

経営者の誰もが会社や従業員に迷惑をかけたくないので、県第1号になりたくないと行動を自粛していた。
当たり前のことだが、僕自身も東京の出張を取りやめた。
どうしても会社や従業員の為に東京へ出張に行かなければならなかったのなら、感染のリスクは容易に想像できる。
帰社後2週間は自主隔離をするのが従業員の生活を預かっている経営者として当たり前。
発熱を自覚しながら自分は大丈夫と思ったのだろうか。隠ぺいとか・・・。メガクラスターとか・・・。
マジで想像力が無さすぎる。

コロナショックの緊急融資に中小企業の経営者が群がっているらしい。
数か月で終息するとわかっているのなら融資もアリアリだ。その資金を適当に分散投資しても、終息した数か月後には利益が出てるだろう。
終息が全く想像できない状態で、原則無利子とはいえ、たった2.3ヶ月で資金繰りが危うくなるほど体力がないの企業が、よく借りるなぁと感心する。貸す方も、もともと自転車操業をしていたと容易に想像できる。
万が一、ウイルスが変異したら・・・とか想像しないのだろうか。
ちと強引だが、体力のない会社を救うより、倒産・破産できる会社はさっさと潰して、その会社に勤めていた従業員やその家族を救うために失業手当を倍増する方が長い目でみたら良い気がする。
命の選択はするべきでないが、企業の選択は必要な段階なのかもしれない。

しかし、給食当番のあべちゃんには失笑。
業界の卸問屋で使い捨てフェイスマスク1枚49.6円(税抜)。50枚で2,480円(税抜)。材料費が高騰しているのでこんなもんかな。
もちろん購入数制限はある。
1枚55円(税抜)ぐらいならネットで普通に手に入るようになってきたと感じる。
何度も洗える布製の給食当番用のアベノマスクが届くころには、もっと使い捨てのマスクが手に入りやすくなっている事ぐらい想像できる。

週末の日中。平日の夜間の自粛要請が出た。
お山歩きが不要不急なのかどうかは一目瞭然。
やっと仕事さえしとけばいい身分となったのに、出鼻をくじかれた。
要請なので守らなくてもいいのだが、万が一を想像すると、自分の欲の為に職場や家族に迷惑をかける訳にはいかない。
俺みたいなアホな奴に、想像力が無さすぎるとは言われたくないので自粛する。

夏、山小屋はどうなるのだろうか。夏までに終息するとは想像できない。
繁忙期の小屋泊はまさに3つの“密”。今期の営業をあきらめる小屋も出てくるかもしれない。

遂に42人。。。

何がともあれ、どうなっても命さえあればいくらでもやり直せる。
命さえあれば子供や孫の成長を見守ることができる。
命さえあれば嫁さんと第2の人生を過ごすことができる。
「生きてるだけで丸儲け」

20,3,16 こんな時だからこそ良しとしよう。

Posted by あつぷり on   2 

末っ子の長男が金沢大学理工学域に合格した。

首都圏私立四大を念頭に、最悪下宿浪人まで覚悟していた親としては・・・大喜びだ。マジで。

合格発表の翌日に息子と金沢まで行き、下宿の賃貸契約。契約金298,300円。
「バス・トイレ別」「サンルーム」「洗濯機室内」「駐車場」「ネット込み」で月々51,250円。
まあ、本人が気に入ったので良しとしよう。

大学生協推薦のノートパソコンは、10世代のi7でタッチパネル搭載(笑)。169,000円。
僕のPCよりハイスペックだが、まあ、僕の脳みそより息子の脳みその方がハイスペックなので良しとしよう。

新生活の電化製品・家具。今のところ168,781円。
息子は「なんでもいいよ~」と言って卒業旅行に出かけたので、おとーさんの独断と偏見で選んだぞ。
女の子を部屋に呼んでも恥ずかしくないカッコいい部屋になると思うので良しとしよう。

入試費用から入学金・各種保険・下宿準備まで支払額は1,080,801円。左右対称。
後は、車とカーテンとスーツと礼服ぐらいかな・・・。あ、自転車も欲しいって言ってたよな。
まあ、大学の授業料が今まで毎年払ってきた塾の費用よりお安いので良しとしよう。

こうして息子にしてやれるのもあと4年。あと4年は思いっきりスネをかじらせてあげよう。
彼の夢・目標に精一杯支援していこう。


今日、個人の確定申告と納税を済ませて来た。一段落。

しかしここ最近、新型コロナに振り回されている気がする。
「五輪」というキーワードが不安視され「消毒」とか「殺菌」が注目されているせいか?
今は「感染しないように・・・」というテーマだが、近い将来「感染しても・・・」に変わるだろう。
ワクチンが完成するまで1年ぐらいかかるのだろうか。
コロナって家族や職場に迷惑をかける訳にはいかないので、ジムとスキー(ゴンドラ内が怖い)は自粛している。

人類共通の敵が現れたのだから、人類がワンチームとなるいい機会となればいいのだが。。。

19,6,18 「OSJ山中温泉トレイルレース 2019 30kmコース」棄権

Posted by あつぷり on   2 

20190618a.jpg
OSJ山中温泉トレイルレースまで、あと5日。棄権することにした。
右膝内側側副靭帯を痛めてしまったのが原因。
無理してレースに出場し、症状を悪化させ今シーズンを棒に振る事は避けたいし、レース中に歩けなくなったら大会主催者の方々に迷惑をかけてしまう。
トレランレースのような厳しいレースには、怪我や病気をしていない状態で出場するのが出場者のマナーだと思うので、棄権することにした。

一度トレランの大会を肌で感じてみたかったのだが、残念だ。



19,3,8 「OSJ山中温泉トレイルレース 2019 30kmコース」エントリー

Posted by あつぷり on   0 

先日、お仲間の581さんスキーをご一緒させていただいた時にスキー以外のお話もいろいろさせて頂いた。カーズのお話には、全く興味を持てなかったが(笑)。
同じ年で、同じように仕事をし、同じように家庭を持ち、夫をし、父親をしているのにもかかわらず、僕よりもはるかにアグレッシブに様々なことに挑戦をされている。
自分の可能性に知的好奇心をもち、努力されている姿を見させていただいて、単細胞の僕が刺激を受けないわけがない。
人様に良い刺激を頂いた時は、即行動。

「OSJ山中温泉トレイルレース 2019 30kmコース」
にエントリーした。

31kmで制限時間は10時間。終始歩いていたらゴールはできない設定だが、六甲全縦のように、コースを熟知すれば制限時間内にゴールできる気がする。

今まで、ウォーキングの大会は出場したが、トレランの大会は初めてだ。コソコソ走らなくていいので、楽しみだ。
大会は6月23日。長女の出産予定日間近だが、きっと許してくれるだろう。

新たな目標ができ、楽しみが増えた。頑張ろう!

17,4,9 鍋倉山・藤倉山周回(皆で)

Posted by あつぷり on   6 

5年前、独りで本格的に山歩を歩き出した。「よっし~さんのブログ」に出会い、毎日のように過去のレポを読んだ。偶然、よっし~さんご本人と文殊山で遭遇し、お話をさせて頂いた。それから、いろいろな方々と出会い、共に山を歩くようになり、共に楽しんだり、地獄を味わったり、ソロでは絶対にできない山行を仲間の力を借りて実践したり、勉強させて頂いたり。単独行も楽しいが、仲間と山を歩くのも楽しい。

昨日の雪割草の猿山の後の呑み会も無事終え、今日は三年前に白山を一緒に登ったヤマッパーのしろべさん主催の「第2回しろべ杯」に参加する。

しろべさんが計画とした今庄の鍋倉山と藤倉山の周回コースを歩く。どちらも歩いた事のないコースなので楽しみだ。

170409_09590201.jpg
9:59 今庄駅北側駐車場。
天気は良くない。

このカテゴリーに該当する記事はありません。